Yuuさんの猫屋敷
犬・猫の味方「Little Cats」の活動日記
2回目の譲渡会
昨晩の天気予報では、曇り時々雨・・・ということで、心配していたお天気も
予想に反し、暑くもなく寒くもなく・・で、気分よく譲渡会にのぞめました(^^)

にゃんこ達も、ポカポカ陽気にゲージの中で気持ち良さそうにお寝んね。
譲渡会に来たお客さん達にアピールしなくちゃいけないんだけどね。

我が家の譲渡会デビューの「匠君」と「くまちゃん」ですが、
予想通り匠君は一番先に里親希望の方にめぐり合ってしまいました。
お父さんと娘さんとおばあちゃんの一目ぼれです。

また「くまちゃん」ですが、生後3ヶ月の先住猫のお友達に・・と、
やはり、お母さんと娘さん2人に見初められ、決まってしまいました。

9月11日に保護し、我が家で52日お世話をした日々が思い出されます。
やはり、乳飲み子から面倒を見た子にはそれなりに思いが深く、
決まった嬉しさと、いなくなる淋しさで胸がいっぱいになります。

なんとなく、気が抜けました。

一昨日保護した4匹兄弟の内の茶白の女の子も、3匹目の子として、
優しい御家族にめぐり合えました。

今日の譲渡会では、先週センターから引き取った仔犬1匹と持ち込みの子犬3匹、
仔猫5匹が新しいお家へとお迎えが決まりました。

みんなみんな幸せに!!




1031.jpg




スポンサーサイト
【2004/10/31 23:41】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日の収穫?
朝から冷たい雨・・・

一応、主婦業を終え、捕獲器を持って公園へ。
友人と待ち合わせ、通報のあった場所へと急ぐ。
橋の下・・・本当に、捕獲器を設置する場所もうまく確保できないような
危なげなところ・・・
仔猫が捕獲器に入り、もし暴れたら・・川に落ちてしまい(かなり深い)溺死だ。
心配で見守るが、適もさるもの・・・
なかなか用心している。

が・・・・唐揚げの臭いにつられ、おそるおそるへっぴり腰で近づく・・・
あ、入った・・・
へ?
軽すぎてドアが落ちない・・(^^;
もう1匹も近づき・・あ、入った・・
バチン!!
2匹の体重で蓋が落ちました(^^)v
で、2匹御用となる・・が、
後1匹が、何としても入らない。

捕獲器を設置して2時間。
残す1匹は、雲隠れしてしまい出てこなくなってしまいました。

夕方にも、友人が仕掛けてくれたのですが、姿を隠してしまったようです。
御飯をたっぷり置いて、寝床にしていたダンボールの中にも
ホカロンを入れてきたので、おそらくそこで寝てくれるであろうことを
願いますが・・・

・・・・・・・
で、一昨日保護した4匹と今日保護した2匹の健康診断に行って来ました。
健康状態良好で、ワクチンを打っていただけました(^^)

4匹の子達は、そりゃ~もう、申し分なくスリスリベタベタちゃん達なのですが、
今日捕まえた2匹、「シャ~ッ」だって!!(^^;
おばちゃんには、その「シャ~」は、きかないよぉ~っだ!!
かわいい抵抗の2匹でありました。

写真は、今日捕まえた白茶♂と白黒♂。
700gと600gです。
まん丸顔の可愛い顔立ちです。

早く、残す1匹も捕まえないと・・・ですが・・・


1030.jpg



【2004/10/30 23:43】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
寒い寒い・・・
今、仕事から戻りましたが、外の寒いことといったら・・・
今朝など、朝6時に6度しかありませんでした。
もう、冬か??

昨日、通報のあったニャン子達ですが、保護できたのはまだ昨日の4匹だけです。
生後2ヶ月強の三毛、パステル三毛、茶白、グレー白のすべて女の子。
みんな、性格良しです。

母猫+仔猫5匹のいるところは、橋の下なのですが、今日は3匹の子猫しか
いませんでした。
生後2ヶ月位の茶白、茶トラ、白黒です。
人間が入っていける場所ではないので、どうにかおびき寄せないと
保護できそうにありません。

母猫+仔猫3匹は、昨日いた場所には出てきませんでしたので、未確認。

明日は仕事が休みなので朝からねばってみるつもりです。
それにしても、今晩も寒いです。
お外の猫ちゃん達に暖かい寝場所を与えてあげたいです。

・・・・・・・

今日も、朝から避妊手術の子3匹を連れて動物病院でした。
午後はまたもや、アメショー母さんの子供達3匹を皮下輸液に連れて
いったのですが、なんと、「ジアルジア」が、出ました。
下痢がおさまるわけがなかったわけです。
ようやく、理由がわかってよかったです。

くまちゃんと匠君も、譲渡会前の最終の健康診断。
くまちゃんは800gになりました。
匠君は、680g。
50日前はまだ180gと140gだったのにね。
ワクチンをしていただこうと思ったのですが、少々「キャンピロバクター」が、
でましたので、おあずけでした。
今もメチャクチャ元気に走り回っています(^0^)

写真は、保護後まもない匠君とくまちゃん。
こんなに、小さかったんだよね。



1029.jpg



【2004/10/29 23:45】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日のこと
今日も朝から大忙しだった。
仕事前に避妊手術の雌猫3匹を病院に持ち込む・・・はずであったのだが、
昨日、捕獲に失敗。
2匹のみを病院に連れて行った。

夕方には、通報があり・・・

その通報であるが、とんでもないお話であったのだが、
今日、公園に仔猫4匹+母猫と仔猫5匹+母猫と仔猫3匹が、
捨てられていると言う・・・はぁ~
さすがに、ビックリを通り越して呆れかえってものも言えない。
我が家から40分位のところ。
近くの友人が行って見た所、仔猫4匹のみすぐに保護。
通報のあったとおり、自動販売機の後ろに置いてあるダンボールの中で
固まって寝ていたと言う。

あとの母猫と仔猫5匹、母猫と仔猫3匹はわからなかったのであるが、
明日には、どうにか保護したい。
この寒空の中、何で捨てるかなぁ。
人間の皮をかぶった悪魔としか思えない。

・・・・・・

アメショー母さん、子育てが大変なことが判明。
アメショー母さん本人が、骨と皮でガリガリ。
おっぱいなんて、皮だけでシワシワ・・・
これじゃ、いくらおっぱいを吸ったってミルクが出てはこないだろう。
育つわけが無い。
なので、昨晩から仔猫3匹は、猫母さんに代わって私が子育てをすることにした。
猫母さんには、自分の体に栄養をつけてもらうことにした。
かわいそうだけど、仔猫は3階の保護部屋から2階の寝室のゲージへ。

先程、皮下輸液を入れに行ってきたが、仔猫2匹(♂)が、片手前足に怪我をして
肉球が膿を持ち腫れているのがわかり、急遽膿を抜いていただいてきた。
何したんだろう・・・
炎症止めと抗生剤をいただいてきたが、ひどくならなければいいのだけれど。

病院から帰ってきて、3匹は「ささみのあらほぐし」をバクバク食べてくれました(^^)
早く、太ってくれよぉ~!!

写真は、3匹のガリガリ母さん。
こちらも、どんどん太って欲しいです。


1028.jpg



【2004/10/28 23:46】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
またもや心配・・・
アメショー母さん率いる3匹の子猫達であるが、なんと1週間前より、
小さくなり始めた。
丸々していた体は、ヒョロヒョロ細くなり、生気がなくなってきたように、
思われ・・・思われ・・なんて言っている場合ではなかった。

ホント、それどころじゃない!

脱水していた・・・(@@;

お昼時間をみはからって、いざ、病院へ。

3匹とも脱水。
女の子は、特に酷かった。
皮下輸液を入れていただき、帰ってきたのだが、今見たらまた少々の脱水が
見られる・・・

もう、アメショー母さんどうにかしなさいよぉ~
あなたの子供達でしょうが!!

と、言ったって、わかりやしない。

少し前から、母さん猫が子供達に、おっぱいをやるのを嫌がり始めたのは、
知っていたが、こうもすぐに子供達が衰弱・・とまではいかないが、
こんなに小さくなってしまうとは、予定外・・・

昨日より、a/d缶を強制給餌しているが、嫌がってあまり食べてくれない。

明日も、皮下輸液を入れなくてはならないだろう。

疲れたなぁ~・・・・


1027.jpg


【2004/10/27 23:48】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
悪役「ボブ」
3階の保護部屋が、大学から保護したアメショー一家6匹が増え、
満杯状態になってしまい、仕方なく肝障害の「ボブ」をとりあえず、
保護部屋から出して1ヶ月・・・

肝障害で性格もおとなしく、だんだんと痩せこけてきていたボブを、
手元に置いて観察をしよう・・・とも思っていたのです。

がぁ~・・・(^^;

とんでもないやつでした!!

保護部屋から出れた・・ということは、我が家の1階から3階までを
自由に生活できるスペースを手に入れた・・ということであるのですが、
このボブ・・・
我が家の猫達が、それぞれ自分のテリトリーを決め、生活していたスペースを
こともあろうに、あちこちで戦争を起こし、我が家における猫社会のバランスを
壊してくれました(@@;

あぁぁ~・・もう・・・

知らん・・・

写真が、ボブ。
悪者の顔してるでしょ。


1026.jpg



【2004/10/26 23:50】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
どうしているのだろう・・・
災害地の犬や猫達は、どうなってしまったのだろう・・と、
気持ちがとても沈んでいますが・・・

ニュースのワンシーンで、柴犬らしきワンちゃんを抱っこして
走っている方が写っていましたが、人間の食べ物さえ不足している
避難場所で、ワンちゃんの食べ物の分までは当然ないでしょうし。

温かいヒーターの前で、余るほどの御飯を貰って、過ごしている
我が家の猫達。

もし、災害に巻き込まれたら・・と、考えるととても怖くなります。

今遭遇してしまったら・・・
32匹をかかえて、どうするのだろう・・・

先程、主人に、
「新潟みたいな地震が山梨にも来たら、猫達どうしよう・・」
と、言ってみたら・・
「納戸に、猫缶、フードをいっぱいストックしておくように!」
と、言い返されました。

早速、買いだめしておこう・・(と、単純な私・・)

・・・・・・・・・
被災地の方達が、早く元の生活に戻れますようお祈りします。

・・・・
写真は、知り合い宅の玄関先に置き去りにされた、
生後5ヶ月位の茶トラ長毛の男の子。
ワクチン、去勢手術済みです。


1025.jpg



【2004/10/25 23:51】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
譲渡会初日です
私の住む地域は、山梨県の中でも動物に対する意識が低いとは感じていました。
譲渡会をして、よ~くわかりました(^^;

犬を欲しいと、センターの柴系の子を選んだおじさん・・
譲渡条件をお話していると・・・
雑種の子になんて、お金をかけられないと言う。
ワクチン?手術?フィラリア?
自然に何もしなくていいんだ・・と。

また、自慢げに飼い猫のお話をはじめたおばさん・・
家の子は、年に2回ずつ子供を生むと言う。
仔猫はどうするんですか?と、聞くと、
いつも長毛の子を産んで、貰い手がすぐ決まるんだと。
この間も6匹生んで、全部もう貰いたが決まっているんだと。
手術のお話をしたら、
家の勝手でしょ・・と。

ふぅ~・・・・(汗

少しずつでいいから、お勉強させていかなければ・・と、感じましたね、ホント!!

今日の人手ですが、場所が良いせいか200人位は見えたでしょうか。

が、田舎飼いをしている人がいっぱいで・・
猫はお外自由・・やれませんわ!

♂犬は、手術をしない・・ダメですわ!

で、里親が決まった猫の子達は、
生後5ヶ月キジトラ長毛♀
生後4ヶ月白キジトラ♂
生後2ヶ月キジトラ♂

センターから引き取った犬は、
柴系茶の♀
白黒の♂
が、決まりました。

初回にしては、まぁまぁでしょうか・・・

写真の子は、センターから引き取った生後2ヶ月弱のワン子です。
1匹だけ残ってしまいました。
来週は、がんばるワン!! です。


1024.jpg



【2004/10/24 23:53】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
もう一つ・・・
体があったらいいのになぁ~・・
と、思うくらい大忙しの一日でした。

朝、長野から友人を迎え、動物病院に避妊手術の子3匹を持ち込み、
そのあと、仔猫のお見合い。
お昼をはさんで、明日の譲渡会の最終の打ち合わせ・・と。

帰ってきてから、具合の悪い子達に薬を飲ませたり、点眼したり、
16個のトイレ掃除、トイレ周りの掃除・・
主人と舅の夕飯の買出し・・・
片付けを終え、譲渡会に持ち込む足りない書類作り・・・ふぅ~・・

やっと、日記に向き合えました。

ちょっと、歳を考えて行動せねば・・・と、思うんですがね。
やりだすと止まらない(^^;
で、気がつくと、熱が出てたり、ぶっ倒れていたり・・(汗

先々週は、死にそうなくらい不調でした(大げさか・・)
病院で、あちこち検査したのですが・・
肝臓に血管瘤?だっけ・・2個、そして、胆のうにポリープ7個、
あとは、ほとんど異常なし・・だったのですが。
いささか、疲れすぎのようです。

ががが・・・

明日は、第1回目の譲渡会。
どうなることやら・・・
嬉しいような怖いような・・・ドキドキしちゃう♪・・って、
歳がばれるよなぁ~

まぁいいや、がんばろ!!

写真は、センターから引き取った「昭ちゃん」、
両目白濁の男の子、生後3ヵ月弱位でしょうか。
センターのゲージの中で一人でネズミのおもちゃで遊んでいました。
一人遊びがとても上手です。
人が大好きな子です。
本当に、幸せになって欲しい子です。

1023.jpg



【2004/10/23 23:54】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
「リトルキャッツ」結成です!!
前々より、私と同じような環境?にある方達と話には出ていたのですが・・・
話し合いの結果・・・

保護された犬猫の飼い主探しの会「リトルキャッツ」を結成いたしました。

下準備もどうにか終え、24日より里親譲渡会を開催する運びとなりました。
場所を提供してくださったショッピングセンターの方とも、明日、打ち合わせをします。

今日は、センターより仔犬3頭(黒ソックス、茶、茶+黒)を引き取りました。
生後2ヶ月弱の丸々太ったとても可愛い子達です。
この子達は、友人宅にて、保護しています。
(犬は、本当は苦手なの・・・(汗

で、おまけ・・といってはなんですが・・・
生後3ヶ月位の仔猫も1匹。
この子は、両目が白濁しています。
が、わずかながら見えるようです。
この子は、センターの入り口のゲージの中にいましたので、
センターの方に聞くと、
「ここにいて、お客さんの目にとまって里子にいけるように」
と言うことでしたが、
「じゃ、里親さんがあらわれなかったら?」
と、聞くと、
「処分」
という、お返事でしたので、迷わず連れてきてしまいました(^^;

デジカメの電池切れで、画像が撮れませんが、明日載せます。
かわいいですよぉ~(^^)

・・・・
助けられる命は、本当に氷山の一角でしかありませんが、
一匹でも多くの命をつなげたら・・・と、思っています。

どうぞ、もし、山梨にいらっしゃるような機会があれば、
髪を振り乱して?がんばっているおばさんを見に来てください・・・と、言っておこう!!

本当は、少々疲れてるおばさんでした!!


【2004/10/22 23:56】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
我が家の四女「チーちゃん」
6年前、生後3週間位の時に、実家の裏の神社から保護した子です。
が・・・・
全身、血だらけでした(@@)
と言うのも、捨てられた箱の中には2匹の仔猫が入っており、1匹の子は
目やら顔が、おそらくカラスにやられたのでしょう・・・
突かれて、グチャグチャで血が流れ出ていました。
その子の血を浴びて、「チーちゃん」は、血だらけになっているだけなのでしたが・・・

チーちゃんは、今年で5歳になりました。
自慢ではないのですが、我が家の家猫と称している子達は、年に一度のワクチン以外は、
病院にお世話になったことがなくらい丈夫です。
が、チーちゃんだけは、免疫力が弱く、口内炎や歯肉炎があったり、
保護猫からの風邪が移ったり、真菌が移ったり・・と、病院にお世話になる事、度々・・・
エイズや白血病は陰性なのですが・・・

とても、甘えん坊で、他の猫ともけっこううまく生活する子です(^^)


1021.jpg



【2004/10/21 23:58】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
やはりね~
先月末保護した、母猫と3匹の子猫達であるが、順調に育っている。
ガリガリ母さんではあるが、しっかりお乳は出ているようで、3匹とも
丸々していて、とてもかわいらしい。

トイレも、ちゃんとできるし、母さん猫と一緒に缶詰をムシャムシャ食べるようにも
なった。
ふやかしたドライには、まだ興味がないようであるが・・・

今日、初めて体重測定をしたところ・・・・
男の子Aが520g、男の子Bが480g、女の子が440g。
匠君やくまちゃんよりも月齢は小さいはずなのに、とても健康な体つきを
している。

母猫がいるといないの違いは、やはり大きい・・・のだが・・・

・・・・・・
今年4月の末、張り裂けそうな大きなお腹をした子を保護した。
病院に堕胎手術に行ったのだが、もうすぐ産まれる・・ということで、
そのまま持ち帰ったところ、2日後に6匹の仔猫を産んだ。
だが、出産してすぐに2匹が亡くなった。
なんと、母猫の背中の下敷きになっていて、窒息だった。
残った4匹も次々に1週間でみんな亡くなってしまった。

早くに気付けば、どうにか出来たかもしれないのだが、
母猫がいるのだから・・・と、安心していて気付くのが遅かった。

母猫は、育児放棄をしていた。
飲んでいるであろうと思われたおっぱいは、全然吸った形跡が無かった。

気付いて、哺乳瓶を吸わせた時は、すでに手遅れだった。

・・・・・・
そんな母猫が意識の中にあったものだから、少々心配だったのだが・・・

コロコロ太り、3匹で追いかけっこをしたり・・と、
まぁ、元気で、縦横無尽に走り回っています。

忙しく動き回るので、3匹一緒のショットが撮れません・・(^^;


1020.jpg



【2004/10/20 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
育児日記その7
匠君とくまちゃんを保護して、明日でちょうど40日になる。

先週から2匹は、体調を崩しはじめ、吐いたり下痢したり・・・
おいおい、パルボじゃないでしょうね・・
と、言うことで病院へ・・

腸内細菌キャンピロバクターが、死ぬほどいます・・と、言われた(^^;
皮下輸液を入れてもらい、下痢止めと抗生剤を注射してもらって、帰ってきたのだが。

先週辺りから2匹は、哺乳瓶を全然吸わなくなった。
当然、缶詰をバクバク・・・
消化しきれなかったようだ。
くまちゃんなど、サイエンスダイエットの子猫用グロースドライと、友人からいただいた
「銀のスプーン」と言うカリカリをバリバリ食べている。
いつでも、里子にいけるじゃん!!

が、体調を崩したせいで、1週間で体重が100gも減ってしまい400gに
なってしまっていた。
で、昨日、もう一回、皮下輸液をいれていただきインターフェロンをうってもらったら、
元気倍増!!

今日の体重ですが、
匠君、490g。
くまちゃん、520gに戻りました(^^)v

a/d缶が大好きで、他の缶詰では満足しないようです。
君たちねぇ~里子に行ったらこんな贅沢できないんだよぉ~・・
と、言い聞かせてはいるのですが・・・はぁ~
ついつい甘い、仮母さんになっています。


1019.jpg



【2004/10/19 23:01】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
クーちゃん、星になる・・
今から7年前。
神社の境内に5匹の仔猫が捨てられていた。
生後2ヶ月位の黒4匹、シャムmix1匹。
その当時は、保護する・・という言葉も知らず、御飯だけを運んでいたのであるが。

ある日、1匹の黒猫が交通事故で亡くなった。
すると翌日、2匹の黒猫とシャムmixの子を、近所に住むアパートの住人が
持っていったという。
もう1匹の黒猫は小学生が持っていったが、家の人に反対され、また置きに来たと言うことで
黒猫1匹が神社に取り残された。
まだ、肌寒い春先。
気にはなったのであるが、我が家ではその前の年、次男が三毛猫を拾ってきて、
舅の反対を無視し飼っていたので、2匹目を連れてくる・・という状況ではなかった。

御飯を運び続けて1ヶ月位。
ある日、もう1匹が捨てられ、黒猫と一緒に遊んでいた。
捨てられていたのは、生後3ヶ月位の白猫だった。

遊び盛りの2匹。
どうにかしなければ・・・
と、思っていた矢先、黒猫が最初に亡くなった兄弟と同じ場所で、交通事故に遭い
短い生涯を閉じた。

もう、迷ってはいられなかった。
白猫は隠してでも、家に持って帰ろうと・・・
で、次女シロとして我が家で威張っているわけであるが・・・

ここで、シロを紹介して終えたかったのであるが・・・

先程、友人から連絡が来て・・・
ちょうど、これも、書き記しておこうと思いました。

このお話には、まだほんの少しだけ続きがあるのです。

先程、書き込んだアパートの住人が持っていった黒2匹とシャムmixの子達ですが、
翌年の春、アパートの住人のお引越しに伴って、また3匹、神社の境内に置き去りに
されていってしまったのです。
しかも、黒1匹はほどなく出産してしまい、置き去りにされたストレスか、
子育てが出来ず、2匹生れた内(黒1匹、シャム1匹)の黒の子は亡くなってしまいました。
シャムの子は、ミルクでお隣の方が育ってくれ、そのまま飼い猫になりましたが。
・・・・・・・
この年から、私は里親探しに少しずつ顔を突っ込んでおりましたので、
難しいとされる成猫の里親探しも、どうにか頑張ろうと思っていました。

嬉しいことに、シャムの子は、あっと言う間に里親さんにめぐり合うことが出来ました。
黒2匹は、やはりなかなか決まらず、友人にお願いして一時預かりをしていただいて
おりましたが、友人のお友達が1匹を御家族としてお迎えくださり、結局残った1匹を
友人が御家族として受け入れてくれました。
名前は「クーちゃん」。
本当に、近況を聞くたびに、また写真を見るたびに、嬉しさがこみ上げてくるくらい
みんな幸せになってくれました。

が、先程の友人からの電話は・・・
「ごめんなさい、クーちゃんが亡くなってしまった・・・」と言う、
悲しい報告でした。
クーちゃんのために、団地住まいから一軒家を建てて1年半前にお引越しを
したのに・・・
御家族の悲しみは大きく・・
特に、クーちゃんといつも一緒に寝ていたおばあちゃんは昨日から寝込んでしまい、
でも一晩中、お線香を絶やさずいたそうです。
御自分がクーちゃんを外に出してしまったから・・と、御自分を責め泣いているとのこと。

交通事故だっただけに・・・

目撃した方がおっしゃるには、かなり跳ね飛ばされたのですが、自分の家の玄関先まで
歩いていってこときれた・・そうです。

大好きなおかかをいっぱい食べさせてあげたかった・・
いっぱい抱っこをしておけばよかった・・
いっぱい撫でてあげたかった・・と・・・

クーちゃん、享年6歳、黒猫の女の子。

でも、クーちゃん、幸せだったよね!!
いっぱい、幸せもらったよね!

クーちゃんは、今日、お坊さんのお経と共にお空にのぼっていきました。

クーちゃん、安らかに・・(拝

写真は、クーチャンが捨てられた神社でクーちゃんの兄弟と1ヶ月を一緒に
過ごした我が家の次女「シロ」6歳です。


1018.jpg



【2004/10/18 23:02】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護猫「ロトとマル」
昨年8月29日、横須賀の保健所から「臍の緒」付きで来た茶白ソックスの「ロト」。
名前の由来は、漏斗胸から・・・
心配した漏斗胸もなんのその・・・5kg以上の大猫さんになりました。
性格は、獣医さんも太鼓判のとっても良い子。
犬みたいな子です。
よく言えば、とても人懐こく、誰にでもスリスリベタベタちゃん。
どこにでもついてくるし、呼べば、すっ飛んでくる(^^)
悪く言えば・・・ちょっと、うざい(笑

おとなりの白キジの「マルちゃん」は、7kgのオデブちゃん。
どの猫とも、友好的な子です。
仔猫の面倒見もいいし、マルちゃんの隣にはいつも誰かがくっついています。
さっきまで、目のない「笑ちゃん」が、くっついていましたが、
お水を飲みに行った隙に、ロトにマルちゃんの隣を取られてしまいました。
体に似合わず、とっても高い可愛い声で鳴きます。
なんで、里親様にめぐり合えなかったかなぁ~・・・
我が家に居残り続けて、3歳を迎えてしまいました(^^;


1017.jpg


【2004/10/17 23:04】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
脳障害のマヤちゃん
保健所行きのところを急遽保護した「マヤちゃん」。
中枢神経の損傷・・・ということで、相変わらず歩行困難でドタンバタンと
転びながら、でんぐり返りしながら移動している。
甘えん坊で、撫でてあげるとウットリしているのであるが・・・

先月下旬、アメショーのような子達である成猫3匹+赤ちゃん3匹を
同じ部屋で保護したのであるが・・・
どうみても、シャムのように見える「マヤちゃん」の本性が出てきた。
性格のきついこと・・というか、マヤちゃんにしてみれば、ストレス極まりないのであろう。

子猫達が近づくと、うなったり威嚇したり・・

挙句の果ては、籐のゴミ箱に頭と体半分つっこんで、新顔達を見ないように
している。
頭隠して尻隠さず・・というものである。
マヤちゃんの苦肉の策なのだろう・・

マヤちゃんには、本当に悪いと思っている。
障害を持っている子は、それなりに面倒を見たいと思ってはいた。
思ってはいたものの、忙しすぎて、ほとんど相手ができない。

保護部屋の密度を、もう少し低くしなければいけないのではあるが・・・

推定年齢4~5歳、ワクチン済み、血液検査異常なし。
避妊手術は、麻酔がかけられないと言うことでしていません。
脳障害あり・・・の、女の子です。


1016.jpg


【2004/10/16 23:06】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
「保護猫」ヒメちゃんと笑ちゃん
5月12日に次男がドラッグストアの駐車場から拾ってきた「ヒメちゃん」は、
人間に対しては誰にでもスリスリベタベタゴロゴロちゃんで、申し分のない子なので
あるが、猫、しかもメス猫に対しては、格闘本能丸出しのすごいきつい性格の
持ち主でありました(^^;
我が家の三女「おおきいちゃん」は、彼女と格闘し何度となく血を流して
もう、ハラハラドキドキ・・・

我が家の1階のリビングは、「ヒメちゃん」が、♂猫「マルちゃん」「ロト」「チャ-」
「ライアン」「ボブ」を侍らせ、ハーレム状態になっております(^^;
で、我が家の純なる家猫、「ミー」「シロ」「おおきいちゃん」「チー」「クロ」
「フワフワ」は、リビングに足を踏み入れることさえ許されず・・・(^^;
「ヒメちゃん」の天下になっている次第で・・・はぁ~・・・
早く何とかして、「ヒメ」の嫁入り先を決めねば!!です。

こんな「ヒメちゃん」ですが、「笑ちゃん」だけはお気に入りのようです。
いつも、一緒にくっついて寝ています(^^)
「笑ちゃん」の幸せ探しもしてやらないとなぁ~

ヒメちゃん、2歳位、ブルーアイ、ワクチン、不妊手術済み、エイズ白血病陰性。
笑ちゃん、6ヶ月位、グレートラ、片目眼球無し、片目弱視、肩奇形、
                ワクチン、不妊手術済み、エイズ白血病陰性。

1015.jpg



【2004/10/15 23:07】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
御存知ですか・・・
地方新聞の掲示板コーナーに、「差し上げます」という書き込み欄があります。
そこには、犬、猫、ウサギなど、自家繁殖の方や保護した方が、里親を探すため
投稿するのですが・・・

もちろん、私も友人も多数、そこを活用しているわけです。

昨年より、不信人物が現れ始めました。

「猫ください」と言う電話が、私のところにも友人のところにも、そのまた
知り合いのところにも来たのです。
掲示板に掲載されている猫をあちこちから集めているようなのです。
そのことに気がついたので、当日掲載されている猫の保護者に連絡を入れると、
すでに連絡が来て、朝早くに渡してしまった方も出てきました。

不信人物のところに、猫を返してくれるよう連絡を入れたところ、
その方のおばさんと言う方が出て、そんな猫は知らないといったそうですが、
そのおばさん曰く、仔猫を貰って少し大きくしてから、どこかに電話をして
取りに来てもらっている・・・とのこと。
・・・・・

不信人物は、42歳の女性、無職と言ったり、介護の仕事をしているといったりします。
仮名を使います。
待ち合わせでの引渡しを希望します。

わかっているだけでも、8月に猫を拾って困っている学生から2匹譲渡されていますし、
先々週1匹、先週1匹と毎日のように、掲示板に掲載されている猫を集めています。

必ず、家までのお届けは必要ですし、身分証明書の提示も必ず必要です。
ただ里親詐欺の方が、友人、知人を使っての犯行ですと、もう、わかりません。

実験動物の動物集めのアルバイト募集・・という広告があったよ・・という、
連絡を昨日友人から受けました。

怖いです。

・・・・・

写真は「保護猫ライアン」の、お得意ポーズ。


1014.jpg



【2004/10/14 23:10】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
こんなのあり?
先週の雨の日の出来事。

雨合羽を着た人が、動物病院のドアを開け、タオルに包んだ物を
サッと置いて行った・・・と。
スタッフが、え?何?と、思う間もなく、その人は駆け足で逃げてしまったとのこと。
見てみると・・・
写真の子が、いたそうな・・・(^^;

かなり、アデランスがずれております・・(汗

で、その日の夕方、動物病院に電話があり・・・
「朝、置いて行った子、生きていますか?」だって。
「生きていますよ」
と、言ったら、ガチャンと切れたって・・

失礼にも程がある。
名前くらい名乗れって。
気になるのなら置いていくなよなぁ。

昨日、写真を撮ったけど、とっても元気でした。
いっぱい、ミルクを飲んでいるようです。

元気に育ってね。
おばちゃんが、良い里親さんを探してあげるからね。

1013.jpg



【2004/10/13 23:12】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
里親募集の「ミチコ姫」
生後2ヶ月位の女の子、貴重な三毛猫ちゃんです。
約2ヶ月前、友人が道端に転がっているこの子を見つけ保護いたしました。
道端に転がっていたので「ミチコ」と、つけたそうですが、ちょっと・・
と言うことで、新たに「ミチコ姫」・・
あまり、変わらないか・・・(^^;

まだ臍の緒がついている状態での保護でしたが、
まぁ、ミルクを飲むわ飲むわ・・で、ズンズン成長し、
緑便などして悩んだ時期もありましたが、どうにか
里親募集デビューを迎えることになりました。

生後2ヶ月位、三毛猫女の子、ワクチン済み。
どうぞ、宜しくお願いいたします。


1012.jpg



【2004/10/12 23:13】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
育児日記その6
今日で、「匠君」と「くまちゃん」を保護して、ちょうど1ヶ月になる。
今日まで、どうにか順調に育ってくれた。

パルボ騒ぎから3ヵ月が経過したが、我が家からパルボ菌が消えたとは
思っていない。
病院からも、少なくとも半年は仔猫を家に入れないように言われていた。
そのため、保護した小さい仔猫・・・ワクチン未接種の子達はすべて友人に
お願いし、ワクチンが2回済むまでの一時預かりをしていただいていた。
が、あまりにも保護仔猫が多く、「匠君」と「くまちゃん」のように、手のかかる子を
預けることが出来なかったため、究極の選択・・・
パルボで亡くなるか・・放置して衰弱して死ぬか・・

が、「匠君」と「くまちゃん」は、どうにか今日まで生きてくれている。
2匹には申し訳なかったと思っているが・・・
無事、里親さんに渡すときが来ますように・・と、祈るしかないかな。

この1ヶ月、2匹は押入れの中で育ってきました。
我が家で、パルボ菌が一番なさそうなところ・・・(^^;
でも、もう成長に伴って「出せぇ~」と、鳴きわめき、そうもいかなくなって・・
大変だぁ・・・

今日は2匹とも、哺乳瓶を吸っていません(^^)v
くまちゃんなどサイエンスダイエットの仔猫用グロースを、そのまま食べていました。
偉い偉い!!
匠君は・・・お遊びに忙しく、食べることはあとみたいです。

2匹とも、優しい保護猫「マルちゃん」に、寄り添って遊んでいました。


1011.jpg


【2004/10/11 23:15】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
何とも忙しい1日でした!!
ずっと雨模様だったので洗濯物が乾ききらず、午前中はず~と、洗濯おばさんを
やっていました(^^;

で、11時半、母さん犬が亡くなってしまった3匹目の仔犬のお見合いがあり、
お見合い場所へ・・・
横浜からいらっしゃってくれた本間さま御一家、とっても優しく温かい方達で、
喜んで茶系の男の子を御家族としてお迎えいただけました。
末永く宜しくお願いいたします。

で、3時には、昨日預けた避妊手術の猫4匹の退院で病院へ・・・

4時には、仔猫のお見合いで・・・
里親さんが選んだのは、野良母さんが7月22日に生んでしまった3匹兄弟の
残り2匹の子達。
兄弟を離れ離れにするのは忍びない・・・ということで、2匹一緒にお迎えいただきました。
幸せにね!!

そのあとは、友人達と7時から、夕食会(^^)
しっかり、遊んできました!!

帰ってきてからは大忙しで、16個のトイレ掃除、猫砂の散乱掃除、猫達の食事・・
猫の手も借りたいほどの剣幕でした。

そうそう、匠君とくまちゃんですが、回虫がでました(^^;
今日、駆虫薬を飲ませました。
缶詰も食べるし、カリカリも食べてくれます。
トイレもちゃんとできるようになりました。
この2~3日で、やんちゃぶりを発揮して走り回って大変です。

また、大学の猫のアメショー母さんの子達もだんだんと、猫らしくなってきました。
お母さんのおっぱいもいっぱい出ているようで、丸々としてとても可愛いです。
女の子が1匹、男の子が2匹です。
みんな、うすいグレーと黒っぽい縞々模様入りです。
3匹とも、そっくりで見分けが付きません。
早く、大きくなぁ~れ!!


1010.jpg



【2004/10/10 23:17】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
台風です
朝から雨で、しかも午後には台風が直撃と言うことで、外に居る猫さん達が
とても、気がかりでした。
気がかり・・・と言えば、先週、中央道のインター近くの人家が何も無いところに、
生後3ヶ月位のかわいらしい顔の三毛猫が1匹、御飯を欲しそうに出てきたので、
御飯をあげて捕まえようとしたのですが、警戒心が強く、そばには来ず・・・
御飯を置いて少し離れたら、80gの缶詰をすべて食べ尽くし、
毛づくろいをして、逃げてしまいました。
この、雨続き・・どうしているのだろう・・と・・・

明日、明後日と見に行って、いたら捕獲器をかけてみようかな・・・
女の子だから、放置しておいたらろくなこと無いよね・・

しかし、今保護部屋が大変なことになっているのに、また捕まえるか?

実は、大学から保護したアメショー血縁族3匹の性格が強く、
前々からいた子達とけんか腰になってやりあっているのですよ。
脳障害の「マヤちゃん」が、すごいストレスで、トイレに入れず、
おしっこや、うんPを、そこらへんにしてしまうようになって(^^;

考え物です・・・

写真は、「くまちゃん」なんですが。

109.jpg



【2004/10/09 23:18】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
育児日記その5
先月、9月11日に保護した仔猫「匠君(140g)」と「くまちゃん(180g)」
ですが、そろそろ生後1ヶ月を越えた頃になりました。
2匹とも、まだまだ哺乳瓶が離せないのですが、缶詰を食べたりドライフード
(ふやかしたのは食べてくれません)を、音を立ててカリカリと食べ始めています。

トイレも出来るようになりました。
が、2匹で一緒になってしまうと、用をたすより、砂に転がって遊び始めて
しまいます(^^;

まぁ~、元気がいいです(^^)
横っ飛び?で、走り回っています。
ロト(漏斗胸)やボブ(肝障害)の大猫に転がされながら、飛び掛っては怒られ、
ビビンパ!ビビンパ!と、背中の毛をゴジラのように尖がらせ、それでも
ちょっかい出しに傍によってみたり・・・
見ていて飽きないです(^^)

今日の体重ですが、「匠君」が440g、「くまちゃん」が520gになりました。

2匹のショットを狙ったのですが、あちこち動きすぎておさまりませんでしたので、
とりあえず、「匠君」の写真です。
猫らしくなりました(^^)


108.jpg



【2004/10/08 23:19】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ごめんね・・・「リオ」・・
今年3月から、私はセンターの猫にかかわりはじめていました。
少しずつ猫を引き取って、里親を探していたわけですが、6月3日には、
次の朝に処分されてしまう子達を見てしまい、26匹を引き取りました。
状態の良い子達を友人達に託したものの、手元に残った状態の悪い子達は,
次々に病院で亡くなっていきました。

そんな忙しい中、リオの退院でした。
が、リオは元気よく他の保護仔猫と一緒に、3本足ながらも走り回っていました。
一つ、あれ?リオちゃん・・右手無いんだよ・・
と、言葉をかけたエピソード・・
リオがトイレに入り、砂かけを一生懸命している姿を見て・・・
リオは、無い右手で砂かけをしていたのです。
肩が前後に揺れ、いかにも砂をかけている「カキカキ」を体全体でしていました。
・・・・・

そんな中、千葉の里親さんから、近隣の病院が充実しておらず、リオを
引き受けても、自信がない・・・という、メールをいただきました。
それと前後して、入院していた病院のスタッフが、是非リオを・・・と、
里親を申し出てくれており、リオは幸せに向かって踏み出せるはずでした。
そう・・・
幸せになれるはずだった・・
・・・・

6月14日、センターの猫2匹を引き受けました。
それより1週間は、何事も無く平穏な日々が続いていたと記憶します。
1週間が過ぎた頃、センターから引き取った子1匹が足腰が立たなくなり、
入院しました。
熱が39度4分の中途半端な数値。
御飯を食べず、元気もなく・・・
もう1匹も、御飯を食べなくなり、こちらも39度4分の熱。
血液検査の結果は異常なし・・・?
そのまま2匹入院。

翌日には、リオが食べなくなりました。
あまりにも元気がなくなっていたので、夜遅くに病院へ。
こちらも、熱が39度4分・・・?なに?何が起こっている?
吐きもせず、下痢もせず・・・
連れて帰ってきたものの、心配で心配で・・・
が、翌朝、リオが吐き、下痢をし・・体温が下がっているのがわかり、
朝一番で病院へ。
血液検査の数値、白血球数2400・・・パルボの疑い。
そのまま入院、6月23日でした。

6月24日、13時に面会に行きました。
点滴をし、ゲージの奥に固まっていました。
目に力がないように思われました。

15時過ぎ・・・
リオは、あっけなく息をひきとってしまいました。
あまりにも、静かに・・
大きな手術後で体力もなかったのでしょう。
あんなにも、頑張って死の渕から戻ってきたのに・・

私がリオを殺してしまった・・・
・・・・・・

リオ・・と、呼ぶと振り向いて「ミャ~」と言った顔・・
あどけないモコモコした顔・・
3本足で皆と取っ組み合いをしいていたリオ・・・
そっと、そばに寄り添ってきたリオ・・・
私がリオの命を奪ってしまった・・・

謝ってもあやまりきれない真実。
ごめんね、ごめんね・・と言ったってリオはいない。

センターの子2匹の命と引き換えに、私はリオを含め4匹の仔猫の命を亡くしました。

・・・・・

この日記帳を読んでくださっている皆様に、こんな子「リオ」が、いた・・と言う
ことを知ってほしかった・・・
私の中でリオはかけがえのない存在でした。
一生懸命生きようとしたリオに、死に向かってのレールを敷いてしまった私・・・
リオを思い出すたび、リオの写真を見るたび、涙があふれます。

リオ・・・・生きたかったよね・・
ごめんね、リオ・・


107.jpg


【2004/10/07 23:21】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
3本足の天使「リオ」
5月29日、リオは千葉に向かって旅立ちました。
が、心配なことがありました。

その日の午前中は、元気にしていました。
御飯も食べたし、普通と何ら変わりはありませんでした。
が、午後よりビッコをひいていました。
その時の保護仔猫は7匹。
取っ組み合いをしたり、部屋中を走り回ったり、足でもひねったかな・・
くらいに思っていました。
ですので、里親さんにお渡ししたときも、説明をして様子をみてくれるように
頼んだのです。

夜、里親さんからメールがあり、少し熱があったようなので
病院に連れて行ってくれたとの御報告。

次の日も熱があり、御飯もほとんど食べなくなってしまったとのこと・・・

その次の日には、脱水で皮下点滴にも行ってきたとの御報告・・・
元気も全然ない・・・

それで、千葉にお迎えに行くことになりましたが、里親さんが自ら持ってきて
くれるということで、千葉に行ってから4日目に山梨に戻り、そのまま病院に直行。

診察する前に見たリオちゃんは、右肩から右手の先まで異様に腫れあがっていました。
素人の私が診ても、あきらかに膿がたまっている状態でした。
里親さんと診察室に入りましたが、先生はすぐに注射器で膿を抜いてくださいました。
千葉の動物病院では、抗生剤を出してくれただけだったとのこと・・・

リオはそのまま入院となりました。

夜、病院から電話があり、膿がたまった理由が判明しました。
肩を猫に噛まれていたのです。
保護仔猫同士で、やりあったのか・・・
我が家の成猫にやられたのか・・・
いずれにせよ、肩に2箇所あった傷から炎症をおこし熱が出た・・とのお話でした。

リオの右肩の付け根は、リオの顔の大きさくらい腫れていました。

入院して2日目。
病院より電話があり、このままだと命にかかわるので、断脚にふみきりたい・・・と。
どんな姿になっても、命だけは助けてください・・・死なせないで・・
と、お願いしました。

6月4日午後、リオの断脚手術開始。

夕方、無事終了の連絡。

が、10分もしない内に、また電話。

心臓停止、すぐに病院に来てくれ・・との、連絡。

すぐに、病院へ向かう。

手術台に横たわったリオがいました。
口に太い管を通し・・・

私が病院に着くまでの30分。
先生方は蘇生術で、リオの命をつないでいてくれていました。
機械に頼る呼吸から、自力で呼吸が出来るまで見届けることが出来ました。
リオは、生きました。

呼吸が止まっていた時間は、脳に酸素がいかない・・・
だから、脳に障害が残るかも知れないと、言われました。
が、そんなこと、問題じゃなかった。
私の手元に生きて戻って来てくれる・・・それだけで、嬉しかった。

そして、リオは順調に回復し、6月12日、退院となりました。
脳障害もなく、元気になって・・
3本足にはなってしまったけど、普通の子と何ら変わりはなく・・・

けど、私の所に戻ってきたことが、リオの・・こんなに頑張ったリオの
歯車を狂わせてしまうとは、その時の私には予想もつかなかった。




106.jpg


【2004/10/06 23:25】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護猫天使「リオ」
今年、5月14日、友人より通報。

「昨日(5月13日)、仔猫が川原に捨てられていたけど、置いてきてしまった」と。

その日は、夜遅くからすごい土砂降りの雨だった。
どこに、置いてきたのか聞いたが、教えてくれない・・・
友人は、その前の日(12日)に、私の姑が亡くなったので、気を使って
仔猫保護を言い出せなかったらしいが・・・
ようやく聞き出し、連れてきた子猫3匹。

雨に濡れ、目は膿で腫れあがり硬く閉じ、点眼しようとして目を開けようとした途端、
膿が飛び出したほど。
鼻もふさがって・・・
生後1ヶ月強位の白黒長毛2匹、黒白ソックス1匹だった。

2日もすると、3匹とも目がパッチリ開き、かわいらしい子達になった。
黒白ソックスちゃん♀は、すぐに里親さんが決まり、長野に貰われて行った。

白黒長毛の子(リオ)も、早々と里親希望さんの目に止まり、トントン拍子で、
お話がまとまり、5月29日に千葉に行くことが決まった。

そして、当日を迎えることになったのだが・・・
そこから、「リオ」の運命はとんでもない方向へと・・・
すべて、私が悪かった・・・


105.jpg


【2004/10/05 23:27】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護猫「ムク」
3年前、スーパーの駐車場で増えてしまった猫達の不妊手術をはじめた時に、
不妊手術が間に合わずに生れてしまった6匹兄弟の内の1匹です。
すでに、生後2ヶ月位になっていたので野良化しており、捕獲器でないと捕まらない
すばやさでした(^^;

慣れさせるのに、かなりの時間を要し、それでも他の5匹はそれぞれの里親さんの
ところで、甘えっ子に変身したようですが、この「ムク」は・・・・

クリーム色とグレーの模様の半長毛ちゃん、尻尾はキーホルダーのように
ポワポワの、きれいなお嬢様ですが、
やはり、その容姿で2回ほど一応、里親にも出たのです。
ですが・・・・・

1回目は、テレビの裏に入ってしまい、3日間食事もせず、トイレにもいけず、
ただただ震えていて・・・
里親さんになっていただいた方が、かわいそうすぎて見ていられない・・・と、
返されてしまいました。

2回目も、1週間がんばっていただいたのですが、同じ理由で返ってきました(^^;

結局、我が家で3歳を迎えるはめに・・・・

この「ムクちゃん」・・・
現在でも、主人にも懐かないし、息子達にも懐かない・・
私には、スリスリベタベタちゃんなんだけど・・・

夜だけ現れる「幻の猫」なんです(^^;


104.jpg



【2004/10/04 23:29】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
里親さんの元へ(^^)
今日はあいにくの雨模様であったが、里親譲渡会があり、
先日、掲載した母犬が亡くなってしまったワンちゃん達3匹、
仔猫の白黒「ポウちゃん」、ほとんど成猫の「ミモザちゃん」、
グレーの「シルバー」、動物病院のシャムmix「プリンちゃん」が、
すてきな里親さんたちにめぐり合えた。
また、サバトラの「ヨンちゃん」も、埼玉までのドライブで里親さん宅へ。
(この子は、あちこちのボラさん経由で決まりました。ありがとう・・・)

今日までに、今まで掲載が間に合わなかった我が家の保護仔猫達も、
ほとんどが新しいお家に迎え入れられた。
グレーの「トラちゃん」、茶トラアメショー模様の「コトラちゃん」、
アメショーmixの「まなぶくん」、白キジの「あくびちゃん」等・・・
みんなみんな幸せに!!

乳飲み子の「匠君」と「くまちゃん」も哺乳瓶が卒業出来次第、
里親募集を開始したいと思いますが・・
現在「匠君」が400g、「くまちゃん」が450gになりました。

写真の子は、9月27日に大学の構内より保護した、「アメショー模様母さん」の
子供達です。
みんなかわいいきれいな子に成長しそうです(^^)


103.jpg


【2004/10/03 23:30】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
里親募集の「たっくん」
9月27日と9月30日の日記帳に載せた子達と、大学の構内で一緒に過ごしていた
男の子です。
保健所に連れて行かれないでよかったです。

スリスリゴロゴロちゃんですので、捕獲ではなく抱っこで保護できました。
どの子も、学生達からかわいがられていたようで、とても良い子達です。

ただ、不定期にしか御飯が食べられなかったようで、どの子も痩せています。
これからは、いっぱい御飯を食べてもらいます。

この子も、体に変わった模様が入っていて、とてもきれいな子です。

ワクチン、去勢手術済みです。


102.jpg



【2004/10/02 23:32】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
次のページ
PROFILE
リトルキャッツ Yuu
  • Author:リトルキャッツ Yuu
  • リトルキャッツ公式サイト
  • 里親募集BBS わんにゃんバンク
  • RSS1.0
  • ご支援のお願い
    リトルキャッツにご支援いただける方は、以下を参考になさってください。みなさまの暖かいご支援に感謝いたします。

    ウィッシュリスト(Amazon)
    ※お届け先住所で
     「NPO法人リトルキャッツ(山梨)」
     を選んでください。

    CALENDER
    09 | 2004/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • なかなか暖かくなってくれないお山です。(03/29)
  • 今期初の仔猫です。(03/26)
  • 動物愛護センターから。(03/25)
  • チロちゃん(03/24)
  • 動物愛護センターから。(03/23)
  • 暖かかったです。(03/20)
  • 新顔です。(03/19)
  • チロちゃんは・・・(03/18)
  • 氷ですよ(;^_^A(03/17)
  • また、雪が降りました。(03/15)
  • RECENT COMMENTS
  • つの(03/28)
  • 練馬のNです。お久しぶりです。(03/13)
  • Yuu(03/09)
  • ぱんだ(02/22)
  • Me(02/19)
  • さかもと(02/19)
  • くまよめ(02/18)
  • マロンパ☆(02/18)
  • まど花(02/14)
  • may(02/14)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【あれ〜…】(11/18)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【ちびちび〜】(11/03)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【忙しいよ〜(泣】(11/03)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【電車ちゃん、その後。】(06/27)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【新顔が来ました。】(06/25)
  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (19)
  • 2017年02月 (18)
  • 2017年01月 (20)
  • 2016年12月 (23)
  • 2016年11月 (20)
  • 2016年10月 (18)
  • 2016年09月 (21)
  • 2016年08月 (18)
  • 2016年07月 (22)
  • 2016年06月 (18)
  • 2016年05月 (24)
  • 2016年04月 (20)
  • 2016年03月 (24)
  • 2016年02月 (23)
  • 2016年01月 (25)
  • 2015年12月 (21)
  • 2015年11月 (26)
  • 2015年10月 (25)
  • 2015年09月 (25)
  • 2015年08月 (25)
  • 2015年07月 (22)
  • 2015年06月 (20)
  • 2015年05月 (22)
  • 2015年04月 (24)
  • 2015年03月 (22)
  • 2015年02月 (20)
  • 2015年01月 (23)
  • 2014年12月 (21)
  • 2014年11月 (23)
  • 2014年10月 (19)
  • 2014年09月 (20)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (21)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (19)
  • 2014年04月 (26)
  • 2014年03月 (22)
  • 2014年02月 (22)
  • 2014年01月 (21)
  • 2013年12月 (22)
  • 2013年11月 (21)
  • 2013年10月 (21)
  • 2013年09月 (20)
  • 2013年08月 (22)
  • 2013年07月 (21)
  • 2013年06月 (23)
  • 2013年05月 (21)
  • 2013年04月 (24)
  • 2013年03月 (25)
  • 2013年02月 (22)
  • 2013年01月 (26)
  • 2012年12月 (28)
  • 2012年11月 (18)
  • 2012年10月 (17)
  • 2012年09月 (22)
  • 2012年08月 (20)
  • 2012年07月 (17)
  • 2012年06月 (18)
  • 2012年05月 (24)
  • 2012年04月 (27)
  • 2012年03月 (25)
  • 2012年02月 (24)
  • 2012年01月 (23)
  • 2011年12月 (24)
  • 2011年11月 (24)
  • 2011年10月 (27)
  • 2011年09月 (26)
  • 2011年08月 (27)
  • 2011年07月 (30)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (30)
  • 2011年04月 (31)
  • 2011年03月 (30)
  • 2011年02月 (28)
  • 2011年01月 (30)
  • 2010年12月 (31)
  • 2010年11月 (31)
  • 2010年10月 (29)
  • 2010年09月 (31)
  • 2010年08月 (31)
  • 2010年07月 (30)
  • 2010年06月 (28)
  • 2010年05月 (27)
  • 2010年04月 (29)
  • 2010年03月 (31)
  • 2010年02月 (29)
  • 2010年01月 (32)
  • 2009年12月 (31)
  • 2009年11月 (29)
  • 2009年10月 (30)
  • 2009年09月 (29)
  • 2009年08月 (31)
  • 2009年07月 (31)
  • 2009年06月 (25)
  • 2009年05月 (31)
  • 2009年04月 (30)
  • 2009年03月 (31)
  • 2009年02月 (28)
  • 2009年01月 (31)
  • 2008年12月 (31)
  • 2008年11月 (30)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (29)
  • 2008年08月 (31)
  • 2008年07月 (30)
  • 2008年06月 (29)
  • 2008年05月 (31)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (31)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (31)
  • 2007年12月 (31)
  • 2007年11月 (30)
  • 2007年10月 (31)
  • 2007年09月 (31)
  • 2007年08月 (31)
  • 2007年07月 (31)
  • 2007年06月 (30)
  • 2007年05月 (31)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (31)
  • 2007年02月 (28)
  • 2007年01月 (31)
  • 2006年12月 (30)
  • 2006年11月 (29)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (30)
  • 2006年08月 (31)
  • 2006年07月 (31)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (30)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (30)
  • 2005年03月 (31)
  • 2005年02月 (28)
  • 2005年01月 (31)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (30)
  • 2004年10月 (31)
  • 2004年09月 (31)
  • 2004年08月 (31)
  • 2004年07月 (4)
  • CATEGORY
  • 未分類 (4025)
  • LINKS
  • リトルキャッツトップページ
  • Cats安暖邸
  • 新:隣のネコ観察記
  • 隣のネコ観察記
  • Cat's専科NinnaNanna(スポンサー)
  • 黒猫チョコちゃんとハンドメイドな日々
  • 管理画面
  • SEARCH