Yuuさんの猫屋敷
犬・猫の味方「Little Cats」の活動日記
入院だらけ・・・
朝から仕事そっちのけで、動物病院へ・・
去勢手術の猫3匹の搬送・・
帰りがけに人間様の病院に寄って、喉の痛みを和らげる吸入?とやら・・していただいた。
私の方の風邪は、熱も引き昨日より大分よくなった・・咳はおさまらないけど・・・

入院患者のその後であるが・・・

骨盤骨折の「ぐりちゃん」は、25日に続き、また今日手術のし直しだったようだ。
つらいだろうな・・・
一応ゴロゴロ言って元気はあるようだが、強制給餌でないと
ご飯がはいらないらしい・・

「グレー白ちゃん」であるが、80%のご飯は食べているようだが、
まだむらがあり、様子見の段階らしい。
脱水はおさまっているとのこと。

日曜日に入院した「白キジちゃん」は、腎臓の数値がけっこう悪いとのこと。
こちらも、様子見でまだ退院にはならないようだ。

そして、もう一匹・・・
10日位前に通報があり、老人ホームの玄関先から1週間も動かず
いついてしまったという中猫を友人が保護した。
グレーとベージュの混ざり毛のとてもきれいな半長毛の女の子。
「夢ちゃん」と、仮名をつけた。
が、保護した当時から元気がなかったので、病院で検査したところ、
白血球数が異常値を示し、「パルボ」の疑いで即入院となった。
今日の段階で、一応パルボから生還。
だが、貧血が酷く、ご飯を食べないらしい。
こちらも、先生方で強制給餌をしてくれているとのこと。

手をかけなければならないような子達ばかりの入院で、病院には本当に
申し訳なくって・・・

でも、本当にこの病院には感謝している・・・
ありがとうございます。

写真は「夢ちゃん」です。
実物は、もっときれいでかわいいんだけどね!


1130.jpg



スポンサーサイト
【2004/11/30 23:42】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
とても良いお天気なのに・・・
疲れがたまっていたのか・・・
珍しくダウンしています。

病院に行ってきたところ・・・
37.6度の微熱・・・
で、こちらも珍しく扁桃腺が腫れ膿を持っているとのこと・・
今まで、扁桃腺なんて腫れたことなかったのになぁ・・・
子供の頃以来だ・・

体中の節々が痛いしだるいし・・

ノックアウト・・です。
寝ます。

写真は、里親募集の甲斐犬mixの女の子。
そろそろ、3ヵ月位かな。
とても、可愛い子です。

1129.jpg


【2004/11/29 23:44】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
またもや、いろいろ・・・
入院している子達のその後であるが、みんな思わしくないようである・・

骨盤骨折の「ぐりちゃん」は、25日に再手術となり、手術は無事終えたので
あるが、ご飯をあまり食べてくれなくなっているようである。
スタッフが強制給餌でがんばってくれている、とのこと。

また、25日に入院した「グレー白ちゃん」は、低体温が回復しない。
なんなんだろう・・・・

そして、今日新たに「白キジ」が、入院。
ご飯を食べなくなり、横たわったままになってしまった。
検査した結果、肝臓に障害があるらしい・・・
もう・・・なんなの・・

・・・・

今日の譲渡会ですが、ぽかぽか陽気でワンちゃんや猫ちゃん達も
気持ちがよさそうでした。
東京のボラさんが紹介してくださった方も、わざわざ葛飾からお見えになり、
2匹の猫ちゃんをお迎えいただけることとなりました。
ありがとうございました。

センターからのワンちゃんも3匹が決まり、猫ちゃんは合計で7匹が
里親さんとめぐり合えました。

まだまだ、手持ちの子達はいっぱいいます。
毎週日曜日は、譲渡会・・・と言うのが、大変でもありますが、
とりあえずは、頑張るしかないのが現状・・・

年甲斐もなく、走り回っています・・・はぁ~・・・

写真は、里親募集の「ムー君」
1歳位の男の子、ワクチン、去勢手術済みです。
人間大好き、抱っこ大好きのとっても良い子です。

1128.jpg



【2004/11/28 23:45】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護黒猫「ノア」
ノアは、動物病院の玄関先に兄弟と2匹で捨てられていた子の1匹。
兄弟猫は、シルバーの毛色で既に里親さんにめぐり合え、「レモン君」と言う
名をつけていただき、先住猫と仲良く生活している。

さて、この「ノア」・・・
先日、風邪をひかせてしまい、食欲減退で元気もなくなり、
数日入院となった。
で、退院してきたのであるが・・・
ご飯は食べるものの、いまいち元気がない。
おまけに、息遣いがおかしい・・??

で、早速もう一度病院へ・・・

検査結果・・・

「心臓疾患」

既に、心臓が肥大しているらしい。

心臓病の「まりあ」と同じ。

壊れている心臓とうまくつきあっていけば、少しは長く生きれるかな・・・
「ノア」がんばろうね。


1127.jpg


【2004/11/27 23:47】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
落ち込んだ・・・
生後4ヵ月半の仔犬、1匹助けられなかった・・・
処分室の檻から出してあげることが出来なかった・・・

彼は1匹だけ、一番奥の冷たいコンクリートの床に震えてうずくまっていた。
友人がジャーキーで、おびき寄せたけど1m位の距離をおき、それ以上は
近づいて来てくれなかった。
「ウー」と、唸り威嚇する。
目はきつく、血走っているようにもみえた。
あきらかに怯え近づくものは許さない・・とでもいうように・・・

お願いだから、唸らないで・・
お願いだから、こっちに来て・・

だけど、彼は檻を選んだ・・
檻から出してあげたいのに・・
あとの3匹の兄弟と一緒に幸せになってもらいたいのに・・・

・・・・

処分室の入り口に、中年の御夫婦らしき人が、白い成犬と茶色の成犬を
連れてきた。
2匹とも、肋骨が浮き出るほど痩せていた。
だけど、御夫婦にじゃれ付いて、尻尾をブンブン嬉しそうに振りながら、
一番奥の処分室に向かって歩いて行った・・・

悲しい人たち・・・
あなた達はそれでも人間ですか・・・
きっと、良い死に方はできないでしょう・・・

・・・・

涙が滝のように止め処なく流れて・・・
2匹の成犬が嬉しそうに歩いて行った薄暗い処分室をあとにした・・

・・・

処分室にいた仔犬3匹(黒柴mixのような子)・・・野犬の子とのこと・・
中犬1匹、生後4ヵ月半の引き出せなかった子1匹、
そして、持ち込まれた成犬2匹・・・

全部を助けられない・・・
ごめんね。

・・・

とても、凹んで落ち込んで長い一日が終わる。

・・・

引き出せた子
生後4ヵ月半の3匹(白、黒ゴマ、甲斐犬mixのような子)
生後3ヵ月位の子3匹(茶系)


1126.jpg


【2004/11/26 23:50】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
いろいろ・・・
11月18日に車椅子のおじさんから預かった2匹の子達・・・
キジトラの子は、上瞼欠損。
白グレーの子は、垂れ流しの下痢。
どちらもコクシジゥムが出ていたけど、キジトラの子は一応元気に今日まで来た。
が・・・
昨晩、白グレーの子が食欲がないな・・少し、脱水もあるし・・
と、思っていた矢先、今朝、状態がかなり悪くなっており、朝一で病院へ・・・
すでに、低体温・・・
白血球数も7万・・・って、異常すぎ。
そのまま入院となった。
状態は、悪い・・・
生きて帰ってきて・・・と、祈る・・・

・・・・・

午後センターから連絡が入る。
明日、引き出すことが決まっている、生後4ヶ月の仔犬4匹の内の1匹が、
やはり唸ったり噛んだり、シャンプーもできないほどの子だったので、
譲渡対象からはずしたい・・と。

譲渡対象からはずす=殺処分。

それと、他にもっと小さい仔犬が11匹入ったので、
生後4ヶ月の子達は、引き取らなくてもいいですよ・・・だって・・・

私の返事一つで、明日の朝一番に処分が実行される子達が決まるの・・?
酷いな・・って、思った。

同じ命を選別できない・・よね。

で、センターの方で、ふれあい教室で使いたいと言う5~6匹を残し、
明日、9~10匹の仔犬を引き取って来ることになりました。

かわいい茶系の子達だそうです。
もちろん、mix。
一時預かりさん、里親さんを急遽募集です。
明日の日記帳に写真を載せます。

写真は、今日入院した「グレー白ちゃん」。
とても、かわいい女の子です。


1125.jpg



【2004/11/25 23:52】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
明朝、処分の子達
とても、後味の悪いお話・・・

朝早くに携帯が鳴る・・
友人から。
車を運転中だから用件のみだけど、自分が運転している車の前に、
明らかにセンターへ向かう車がいる・・と。
檻の中に成犬が入っていると・・
たまたま見てしまい、どうにかしたいと言うのだけど・・
とりあえず、センターまで追いかけて行ったらしい。

で、また見てしまったと・・・

生後4ヶ月半位の柴mixのような仔犬4匹とチョコラブ1匹。

たった今持ち込まれた子は、やはり柴mixのような老犬。
歯がボロボロで痩せていたそうだ。
この子は持ち込みの子なので、明日早朝に処分・・
同じくチョコラブの男の子、1歳位だそうだけど迷子で持ち込まれたらしい。
この子も老犬と一緒に明日朝、処分か決まっているとのこと。

生後4ヶ月半位の子達4匹の内、1匹は唸って懐こくなさそうなので・・
と、やはり明日の処分室に入れられていたそうだ。

なんともやりきれない・・

あちこち電話をし、生後4ヵ月半の4匹は金曜日に引き取ることが決定。
若いチョコラブも、引き出したかった。
もちろん、老犬も。
だけど、受入先がない。

それでも、チョコラブの一時預かり先がどうにか見つかるかな・・
と言うときに、センターから電話が入った。
チョコラブは、渡せない・・と。

躾が全然してないらしく、躾がしっかり出来る方でないと、
危なくてダメであると。
怪我がおきてからでは困るので、今回は見送って欲しいとの返事。

彼は、今、息をしている・・

数時間後に起きるであろう事態を予想もしないであろう・・

ここまで育てて見放した人間を私は許さない・・・
本当に、悲しい現実。


【2004/11/24 23:54】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
奇跡はおこらず・・・
皆様の励ましも空しく「チャコちゃん」は、旅立ってしまいました・・・

昨日、午後1時頃面会に行ったのですが、その2時間後くらいから、
痙攣が始まってしまったそうです。
痙攣を抑える薬を投与するとおさまっていた震えも、
午後8時以降くらいからは、薬も効かず、痙攣が止まらなくなったとのこと・・・

何かあったら・・携帯を鳴らしてくれるはずでした・・
朝までもたないかもしれないと言われました。

が、携帯は鳴らず・・・

奇跡が起こることを祈っていました・・・

朝、病院に飛んでいきました。

チャコは、頑張っていました。
酸素室で横たわったままでしたが、息をしていました。
ガラスごしなので、触ってあげることが出来なかったけど、
目はパッチリ開いていました。
スタッフの方に体に掛けてもらったであろうフリースが、規則正しく
上下していました。

チャコ、がんばれないの?
今から幸せになるんだよ・・・
今から楽しいこといっぱいあるんだよ・・
ねぇ・・・
起き上がってよ・・チャコ・・・

でも・・・・

13時37分、チャコは逝ってしまいました・・・

美味しいものをいっぱい食べさせてあげたかったのに・・
ネコジャラシでいっぱい遊んであげたかったのに・・
ストーカーのように、どこにでも付いてきたチャコ
座れば、すぐにお膝に乗ってきたチャコ・・

ごめんね、ごめんね・・
また、幸せに出来なかった命・・・ひとつ。

こんなに元気だったのにね・・
笑い顔のチャコ・・

チャコ・・・


1123.jpg



【2004/11/23 23:55】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ダメかもしれない・・・
今日も「ぐリちゃん」と「チャコちゃん」の面会に午後行ってきた。

「ぐりちゃん」は、強制給餌でなく、お皿を口のそばに持っていくと
自分でご飯を食べれるようになったらしい。
お尻のところは痛々しいけれど、目に力強さがある。
このままの状態で、10日間位はいるらしい。
宿便になったら、とりはずし、また同じように縫い合わせるようだ。
とにかく、どうにか頑張ってくれなければ困る・・・

「チャコちゃん」であるが、危ない・・・
目に映ったのは、ゲージの中で横たわっている「チャコちゃん」
苦しそうに腹式呼吸をしていた。
獣医さんの説明によると、朝方から急変し、低体温になってしまい、
処置しても、体温が上がってくれない・・とのこと。
私が見ても、もう手の施しようがないくらい弱っている姿であった。
がんばれないかもしれない・・・
いや、がんばれないであろう・・もう・・・

10月の下旬に保護し、11月2日の日記帳に載せた写真は(4匹で一番左の子)
とても元気で4匹の中で一番大きく丸々して、ご飯を食べる時も、姉妹の頭を
押さえつけ、我先にご飯にかぶりつく子であった。
なのに、11月17日の日記帳に載せた写真(里親さんの所から戻ってきたとき)は、
生気がなく、ガリガリに痩せ、他の姉妹よりずっと小さくなってしまっていた。
なんで・・なんで・・・
後悔しても、もうどうにもならないけど、
チャコちゃんに謝っても謝りきれない・・・

だけど・・・
ごめんね、チャコちゃん・・

・・・・

写真は、がんばっている「ぐりちゃん」・・・


1122.jpg



【2004/11/22 23:57】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
入院猫さん
骨盤骨折の「ぐりちゃん」の面会に昨日行ってきたのであるが、
獣医さんの、
「腰の辺りは見ないほうがいいかも・・」
の、言葉どおり、とても痛々しく、見ていられないような状態だった。
でも、ぐりちゃんは、まっすぐに目を向けて、こちらを見てくれた。
強制給餌で少ししか食べれないけど、がんばってほしい・・・

それから昨日、この間、里親さんのところから戻ってきた「チャコちゃん」が、
入院した。
ワクチンを受けているにもかかわらず、急に酷いカリシに感染・・・
舌の4分の1が、酷い潰瘍になっていた。
里親募集をした時の写真は丸々して、姉妹5匹の中で一番大きかった子なのに、
一番ガリガリで小さくなってしまったように感じる。
獣医さんからの報告で、今日は昨日より上向き加減ではある・・とのこと。

みんな元気になって手元に戻ってきて欲しい。

写真は、今日の譲渡会で里親さんが決まった三毛の「みみちゃん」。
幸せにね!!


1121.jpg


【2004/11/21 23:58】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護猫「きらら」
一昨日、車椅子のおじさんから預かった2匹を、今日健康診断に連れて
行ってきたのであるが・・・

下痢の原因は、コクシジゥム。
これはまだいい・・許せる。

が・・・・

保護したときから、また、デジカメで写真を写したときから気にはなっていた。
キジトラちゃんの目。

シャムたちの目はブルーなので、写真に撮ると赤く写る。
で、目の白濁している子は、金色に写る。
このキジちゃん、写真に撮れた目は真っ青。
な~ぜかな・・・・
とは、感じていたが・・・

やはり、おかしかった。

両目とも、上の瞼が欠損していた・・・
と、角膜が癒着。

なんてこったい!!だよ。
・・・・・・・・

我が家の障害を持っている子達を、改めて見なおしてみたら・・・
猫エイズが2匹、猫白血病が4匹、眼球無しが2匹、両目白濁が1匹、
脳障害が1匹、心臓病が1匹、肝障害が1匹、漏斗胸が1匹。
で、今回の子と・・・
何とも、障害猫屋敷と化した!!

写真が、この問題のキジちゃん。
明るい未来が待っていますようにと「きららちゃん」と、命名。


1120.jpg



【2004/11/20 23:00】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
緊急手術なり
おそらく虐待で骨盤骨折をした・・と、日記に載せた「ぐりちゃん」が、
今日、緊急手術となった。
まったく便が出なくなってしまい、そのつど獣医さんに取ってもらって
いたのだが、だんだんと状態が酷くなってしまっていたので、手術に
ふみきったようだ。

骨盤を広げるための手術。
説明によると、麻酔をかけ直径1cm位の長さ5~6cmの注射器を
入れたとのこと。
これで、1週間位様子を見て、骨盤がそのまま固定されたようであれば
とりはずす・・とのお話で・・・
この状態で便はどうするのか・・・と、聞くと、
1週間位宿便・・
栄養価の高いa/d缶を少しずつ与え、便があまり溜まらないように
するらしい。

どういう状態になっているのか、想像もできないが、
苦しいであろうことは、わかる・・・

明日、面会に行ってきます。
がんばってほしい・・・
それだけ・・が、願い。

写真はこの間載せたものと同じだけど「ぐりちゃん」です。


1119.jpg


【2004/11/19 23:01】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日の収穫なり・・・
生後2ヶ月位のグレートラの女の子とキジトラの女の子。

車椅子の餌やりのおじさんが餌をやっている現場に急に現れたらしい。
最初は警戒して逃げていたけど、餌をやっている内に懐いてきたそうだ。

以前にも何度か家で仔猫を保護したことがあると言うことであるが、
車椅子で何匹か踏んで死なせてしまったため、家の中には入れられないと言う。
で、こちらで預かることにした。

仔猫の状態であるが、風邪で目がショボショボしている。
また、酷い下痢でお尻が腫れている。
とりあえず、点眼、点鼻をし、整腸剤を飲ませた。
明日、健康診断に連れて行きます。

今3階の保護部屋は、ペットショップみたいにゲージだらけです(^^;
もう少し、一時預かりさんがいてくれたらよいのになぁ~・・と、
いつも思っています。
でも、現実は厳しいのです(^^;

明日は、センターから仔犬の引取りです。

ゆっくり、や・す・み・た・い・ぞぉ~っ!!!!!

自分で自分の首をしめている・・・今日この頃・・・ふぅ~・・・


1118.jpg


【2004/11/18 23:02】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護猫「チャコちゃん」
生後3ヶ月位の女の子です。
3週間前に里親さんに貰われて行ったのですが・・・

様子伺いで連絡を入れたところ、食べなくなってしまい病院にも
入院したとのこと。
一晩で7800円取られただの、退院しても食べずに困っているとか・・
で、こちらで預かって様子を見ますので・・・と、提案したところ、
死んだとしても、仕方がないから・・・と言う(怒!

仔猫を良く診てくれる病院を紹介したけど、行きます・・・
と言ったけど行ってくれない。
やはりどこの病院も同じだと思うからと・・・
挙句の果てに、もうお金をかけられないと。

よくよく、お話を聞くと、
かわいすぎて、御主人が膝に乗せ、さしみや焼き魚やハムやチーズなどを
ふんだんに与え、そのうち下痢が始まり吐きはじめ、食欲がなくなっていったようだ。

とりあえず、穏便にお話をし、返して頂いたのであるが、
3週間前に貰われて行った時の丸々とした体型は見る影もなく、
ガリガリに痩せ、生気がなく声もしゃがれていて、
どういう飼い方をされていたのか、かわいそうすぎるくらいであった。

缶詰を切ってあげると・・・・?
バクバク食べる。
食べないどころではない。
ちょこ食いではあるが、いつのまにかお皿は空になっている。
日曜日に帰ってきて、今日で3日目。
あっと言う間に丸々してきた。

ただ、ドライは食べない。
おそらく、里親さんのところではドライのみであったのだろう。
お腹が空けば食べるのが普通ではあるが、この子は食べれなかったのだ。

とても、朗らかなお母さんと娘さんと優しそうなお父さんのところに
貰われて行ったはずの「チャコちゃん」。
里親さん選びの難しさを感じた一件。

写真は、里親さんの所から戻ってきたばかりのガリガリのチャコちゃんです。


1117.jpg



【2004/11/17 23:04】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
リリースしかないかなぁ・・・
先日、捕獲器で捕まえた「チョコちゃん」。
半年くらい前・・だっけ、公園に次々と置き去りにされたシャム猫風の6匹のうちの
最期まで保護できなかった子。
とても、きれいなシャムっぽい子だけど、本野良みたいに
なってしまっていた。
保護が遅れたせいなのか、もともとの性格なのか・・・

現在、2段ゲージに入っているのであるが、トイレも掃除するのが
怖いくらい・・
また、御飯を置くのも怖いくらい・・
手は出す、すごい形相で「シャッ」と、言って唾を飛ばす・・

懐かせることは今の状態では無理かもしれない。
困ったなぁ~・・・


1116.jpg



【2004/11/16 23:05】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護猫「ナミちゃん」
生後5ヶ月位の白キジトラの「ナミちゃん」ですが、保護してから
急に食欲がなくなり吐き、顔色がずいぶんと悪くなって元気もなくなって
しまったので数日前より入院していました。
が、明日、退院できることになりました。
「急性胃腸炎」だったそうです。
たくさんの保護猫と急に一緒の生活になってしまい、精神的に
まいってしまったのでしょうか。
猫も人間と同じなのですよね。

明日からは、またいっぱいの猫ちゃんと生活を共にしなければならないのに、
また病院に戻ることのないように、お世話をしなければ・・・です。

写真左が、ナミちゃん。
ワクチン、避妊手術済み、人間大好きの女の子です。
写真右は、「くまじろう」
生後4ヶ月の男の子です。


1115.jpg



【2004/11/15 23:07】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日の譲渡会
雨の確率が50%ではありましたが、薄日が差すくらいのお天気で
まずまずでした。
今日は出足が遅く、どうなることやら・・・でしたが、結果は
仔猫が4匹と仔犬が1匹決まりました。
み~んな幸せになってくれますよう願います。

譲渡会中盤で、慌てる事件がありました。
仔猫をトイレに入れようとしてゲージから出そうとしたら、
ゲージから飛び出してしまい、逃げられる寸前を御用・・
冷や汗ものでした・・
・・・・・

譲渡会場も冬支度をしなければ、猫や犬たちに風邪をひかせてしまいそうな
ほど、冷え込んできています。
とくに、山梨の冬は厳しいです。
何か案を考えなくては・・・と思うのですが、なかなかね・・・・

今日の収穫ですが・・(^^;
譲渡会場に現れる中猫1匹、捕獲器で御用です。
生後4ヶ月位のブラックスモーク、男の子か女の子は不明です。
手術後リリースするかしないかは、この子次第。
懐いてくれますように・・・

画像は、「のんちゃん」
両目白濁、エイズ検査陽性、キジトラの女の子。
1歳、ワクチン、避妊手術済みです。
のんちゃんにも普通の幸せを与えてあげたいのだけど・・・無理かな。


1114.jpg



【2004/11/14 23:08】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
骨盤骨折のぐりちゃん
先週の土曜日に保護した両足骨折の子であるが、今日新たに判明したのは、
両足骨折ではなく骨盤骨折であったと言うこと。
結局、骨盤が狭まってしまい便が出なくなり、一昨昨日から入院しています。

昨日、軽い麻酔をかけ、指で便をかき出してくれたとのこと。
骨盤も指で少し広げてくれたようです。
まだ生後2ヶ月弱で小さいため、手術が出来ません。

どうなるのでしょう・・

獣医さんがおっしゃるには、やはり交通事故ではなく踏まれたとしか
考えられないと・・・

ごはんも積極的には食べてくれないようです。
腰が立たず、動くこともままならない状態です。

写真が入院中の「ぐりちゃん」です。


1113.jpg



【2004/11/13 23:09】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
新顔登場(^^;
今日夜、捕獲した子達ですが・・・
兄弟の白キジが亡くなり・・・
で、急遽保護に至りました。

既に、生後45日以上でしょうか・・
親猫がいたので、いつ保護しようと思っていた矢先、
昨晩、白キジの子が衰弱しているのに気付き・・・でも、遅かった・・

捕獲器に入っても、体重が軽すぎて蓋がおりず、
虫取りの網で、次々と捕獲成功!

母猫は近日中に避妊手術を致します。

生後2ヶ月弱の、
三毛♀、サビ♀、黒♀、黒♂です。
黒の男の子には、しっかり親指を噛まれました(^^;
野良の子達・・いつ、懐いてくれることやら・・・


1112.jpg


【2004/11/12 23:11】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護猫?「沙羅ちゃん」
昨日、従兄弟のお嫁さんからの通報で、ちょっと大きめの猫さんを
保護した。
が、保護と言うか、けっこう野良らしきお話を聞いていたので、避妊手術を
して、リリースも考えてはいたのであるが・・・

昨日保護後、そのまま病院に直行。
当日ではあったけど、避妊手術をしてくれることになったので、
避妊手術とワクチン、血液検査と、駆虫をお願いして置いてきた。

で、先程連れに行ってきたのであるが、
血液検査はエイズ白血病陰性で、あと内臓の数値も異常なし。

家に着き、キャリーからゲージに移すことができるようであればOK。
その時、暴れたり噛んだり掻いたりしたら、OUT、リリースしようと
思っていたのだけど・・・

「シャーッ!」とは、一応言ってくれたけど、手も出すわけではなし、
噛み付くわけではなし、簡単に抱っこが出来、爪も切らせてくれた。

な~んだ、全然良い子じゃん!!
と言うわけで、様子を見ながら里親募集をすることにいたしました。

生後半年くらいの、きれいな三毛の女の子「沙羅ちゃん」です。


1111.jpg


【2004/11/11 23:12】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
事件です(^^;
先日、譲渡会を終え、帰ってくると・・・

次男が・・・

「おまえさぁ~、とんでもないやつだよ、シロは」と。
(しっかり、育児をしませんで、おまえよわばりなんですが・・(^^;)

「何したの?」と聞く私に話した内容は・・

次男とその友達数人が、となりの事務所でバンドの練習をしていたときのこと、
楽譜が足りない・・ということで、家に戻り楽譜を片手に玄関に戻ると・・・
我が家の次女「シロ」が、勢いよく足早に2階に向かって駆け上っていった・・と。

で、スニーカーを履こうとして、目が点になったようだ。

そのスニーカー(友人の)の左の靴の中には・・・
太い「うんP」が、4本、きれいに並んでおさまっていた・・・(汗
はみださず、27cmの靴のちょうど足をいれるところが、いっぱいだったようだ。
そのまんま、気付かず足を入れなくてよかったのだけど。

次男の友人曰く、
「けっこう、芸術的だな」だと。
キミは、大物になれるよ、きっと。
ウンが、ついている!!

結局、ウンがついているスニーカーは、ゴミ袋の中へ。
次男の1回しか履いていないというスニーカーを代わりに履いていただくことになった。

で、次男の新たに購入するスニーカー代、2万円をとられるはめに。

それにしても、2~3分の早業。
おじょうずすぎます、シロちゃん!!

写真は、真犯人の次女「シロ」6歳。

1110.jpg


【2004/11/10 23:13】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
「保護猫モッチ-」
昨日、トリモチで体中汚れきっていた仮名「モッチ-」が、
とりあえず、どうにかきれいになり戻ってきた。
だけど、ちょっとブスッコだった(^^;

サラダオイルでグシグシ、トリモチを解きほぐし、シャンプーで
洗った毛は、まだバサバサだし、お顔も、なんだか「こそ泥」っぽい(--;

けど、とてもかわいい声で鳴いてくれます(^^)

生後3ヵ月半位、血液検査エイズ白血病陰性、ワクチン接種済みの
男の子です。
性格は、甘えん坊!!!


119.jpg


【2004/11/09 23:15】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
また、猫・・・
午後、風邪ひきの子のインターフェロンと、食欲不振の子の診察と、
土曜日に保護した子の健康診断に行ったのであるが、この土曜日に
保護した子(生後2ヶ月位の白キジ♀)仮名「グリちゃん」は、なんと、
両後ろ足を大腿骨から骨折していた(@@;
変な歩き方をしていたというのは、気がついていたのだがまさか骨折とは・・・
骨盤が少し狭まっているので、3週間位様子見・・ということだ。
まだ、小さいので手術も出来ないとのこと。
どうも、交通事故ではなく、何者かに踏まれた可能性大のようだ。
昨年この保護した場所で、3匹の懐いていた成猫が、1週間ごとに
何者かにサッカーボールのように蹴られ、2匹が内臓破裂で亡くなっている。
残す1匹は、骨盤骨折で9本のボルトを入れる手術をしていただき、
かろうじて、生き延びることができた。
とても、危険な場所であることは、まちがいない・・・!

夜は夜で、友人から電話・・
足を怪我している猫がいる・・とのこと。
行ってみると、すでにキャリーに入れられ暴れていた(^^;
病院での検査の結果、生後4ヶ月位の白キジ・・(また、白キジかい!!)
足の怪我と思っていたのは、トリモチがついてあちこち走り回ったせいで、
土やらゴミがつき、コールタールのように毛が固まってしまった・・ということだった。
一応、病院で一晩預かっていただき、フルコース?(駆虫、検便、血液検査、トリミング、
ワクチン等)していただくことになった。
明日は、きっと見違えるくらいきれいになって、戻ってくるだろう(^^)

出ると入る・・は、どこまでも続く・・・(^^;
またもや終わり無き保護の始まりぃ~・・・か。

画像を撮ろうと思ったら、電池が無いしっ!!

先日撮った「ウシベエ」の「あらよっと!」の写真でお楽しみください(^^)


118.jpg


【2004/11/08 23:16】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
三回目の譲渡会
毎日の疲れも吹っ飛ぶ?ようなとっても気持ちの良いお天気に恵まれた
譲渡会。
早々と飼い主希望の方達にきていただき、大忙しの嬉しい悲鳴(^^)

アメショー母さんの子猫達3匹は、
神奈川♂、静岡♀、県内♂にそれぞれが迎え入れられました。
また、松の木の上から救出した(11月3日の日記参照)「あきちゃん」も、
長野県にお嫁入り(^^)

4匹兄弟でダンボールで置き去りにされていた、三毛ちゃんとパステル三毛ちゃん、
3匹兄弟で保護した丸顔の茶白君もそれぞれ、優しそうな方達にめぐり合うことが
出来ました。

センターから金曜日に引き取った2匹の兄弟ワン子も、とても良い方達に
貰われて行き、生後3週間位のワン子も優しいご夫婦の元に送り出すことが
出来ました。
それから、先日、飼えなくなったと言う通報の成犬も今度はすばらしい御家庭に
迎えられることができました。

みんな幸せになってね!と、願います。

また今日は、東京でやはり犬猫の飼い主探しをしておられる「加賀美さん御夫婦」が、
いっぱいのゲージやキャリー、フードの御寄付をしてくれました。
東京での譲渡会の様子、また病院のことなどのお話にはながさきました(^^)
それぞれ、みんな頑張っているんだな・・・と、思うと、
弱音などはいていられないな・・って・・・

今週は、譲渡会場の裏で走り回っていた3ヶ月位の野良らしい仔猫2匹の
捕獲をしなければ・・・です(^^;

出れば入る・・・の繰り返しです・・

今日の写真は、仔猫をはべらせて御満悦の「まるちゃん」。
この3匹が、今日決まったアメショー母さんの子達です(^^)



117.jpg



【2004/11/07 23:18】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
心臓病の「まりあ」
先月、ワクチン接種に行かなくてはならなかった「まりあ」を
ようやく今日病院に連れて行くことが出来た。
「まりあ」は、感が鋭い。
心臓病の薬を飲ませるときも、薬が大嫌いな「まりあ」のこと・・
薬の引き出しを開けただけでも、その音を聞きつけ、どこかに隠れ、
息を潜めていて見つからない。
キャリーバッグを出しただけでも(まりあじゃない子の時も)どこかに、
うまく隠れてしまう。

今日は、しっかり見つけた(^0^)v

病院に行くまでの道のり30分、鳴き通し(ーー;

診察台の上では、逃げようと・・・
体重測定、4.6kg・・・へ?
ずいぶんと、太らせてしまった。
心臓に負担がかかるので、太らせてはいけないんだけど・・・

無事、ワクチンが済み、
また、我が家へ帰る間、30分鳴き通しで・・・

家に着いてからが、大変だった。
ストレスと恐怖からか、呼吸困難に陥ってしまった。
口を大きく開き、荒い呼吸をし、口からはダラダラとよだれを垂らし、
以前一回だけ起こした心臓発作のような状態になってしまった。

「まりあ、まりあ」と声をかけながら、体中をさすってあげ、
落ち着かせようと必死だった。
このまま、死んでしまったらどうしようと・・怖かった。

でも、どうにか呼吸がだんだんと落ち着いてきて・・
いつもの「まりあ」に戻ってきた。
良かった・・本当によかった。

ワクチンどころではなかった。

生後3週間で心臓病が発覚し、2ヶ月位しか生きれない・・と言われたものの、
この7月で2歳のお誕生日を迎えることが出来た「まりあ」
心臓は良くなることはない。
年齢と共にだんだんと悪くなっていくことしかない。

でも、がんばって、生きてね「まりあ」!


116.jpg



【2004/11/06 23:19】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
センターに行ってきた
昨晩、センターから電話があった。

「yuuさん、生後3~4ヶ月の仔犬が2匹いるんだけど」
「明日朝(今日の朝のこと)処分なの?」
「うん、処分するしかないんだよねぇ~」
「3~4ヶ月なのに、譲渡対象じゃないの?」
「大きすぎるんだよね、2ヶ月くらいまでじゃないと」

・・・・・・・
引き取るしか無いじゃんね!

で、今日午後、見に行ってきました。

2匹は、まだ処分場の方にいました。
処分場の檻に「処分しないこと。愛護団体へ」と、掛札がかけてあり、
中に、茶色の子と白茶ぶちの子が、小さくなって震えていました。
「おいで・・」と言うと、白茶ぶちの子が尻尾を振りながら、
おそるおそる近づいて来てくれました。
茶色の子は、震えたまま身動きもとれず、されるままに檻からだされましたが。

処分場から出ようとしたとき、生後3週間にも満たない仔犬が、
ちょうど持ち込まれ、とりあえず、その子も引き取ってきました。

が、前にもお話しましたが、私は犬が苦手です(^^;

で、そのまま友人の所で保護しています。
デジカメを忘れたので、画像が撮れませんでした・・・が。

日曜日の譲渡会で、良い方にめぐり合えますよう祈るばかりです。

写真は、今日も子育てに忙しい「ロト兄さん」・・(^^;


115.jpg


【2004/11/05 23:21】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ワクチン接種だ
今日は、長女の「ミー」に引き続き、次女の「シロ」と三女の「おおきいちゃん」の
ワクチン接種で病院に出向いた。
昨日、松の木の上から保護した「あきちゃん」の健康診断、それから
心臓病の「まりあ」もワクチンに連れて行きたかったのだが、シロとおおきいちゃんが、
あまりにも重くて、大変だったので今日は2匹だけにした。

シロもおおきいちゃんも30分の道中、車の中で鳴きっぱなし。

病院に着いて2匹の入っているキャリーを、左右にかかえ道路を横断するのだが、
これまた、車が多くてなかなか渡れない。
とにかく、重くて手がしびれてきた・・(^^;

玄関に着いたときは本当にホッ・・とした。

で、名前を呼ばれ診察室へ。
まずは、体重測定。
「シロ」は、5.5kg・・女の子にしては太りすぎ(^^;
「おおきいちゃん」は・・・なんで?
6月に保護猫と喧嘩をして、怪我の治療に来たときは、4.9kgだったのに、
4ヵ月半で約1kgも増えて、5.8kg(@@;・・・こちらも女の子なのに・・・
どうにかして体重を減少させないと・・・です。

我が家の子達
長女「ミー」4kg
次女「シロ」5.5kg
三女「おおきいちゃん」5.8kg
四女「チーちゃん」4kg
五女「クロ」4kg
六女「フワフワ」5.8kg
けっこう、大女揃いだなぁ~・・・

写真は、仔猫のお母さんになりたい?ロト君。
毛づくろいしたり、咥え歩いたり大忙し?(^^;


114.jpg



【2004/11/04 23:23】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日は祭日ぅ~♪
と、喜んでいる場合ではなかった・・・

・・・・・・・

毎週日曜日は譲渡会で一日が潰れてしまう為、今日こそは・・!
と思い、家中の掃除を予定していたのであるが・・・

朝一で、避妊手術の成犬と成猫を動物病院に運び、ワクチン接種の子猫達を
病院に預け、友人達と優雅に?モーニングなどしておしゃべり(^^)
午後1時3分、家に帰ってきた途端、「リトルキャッツ」の携帯が鳴った。

内容は・・・やはり通報。
3日前から、通報者の家の前にある大きな松の木の上に仔猫が降りられないで
いると言う。
鳴き通しで、市役所に通報しても、そのうち降りますよ・・と言って
話を聞いてくれないと言う。
かわいそうでどうにかしてあげたいが、どうにも出来ないと・・・
私もレスキュー隊ではない。
普通の一般人である、もちろん。
だから、地元の警察署に連絡する故を伝えたが、
おそらく、話を聞いてくれないから言うだけ無駄だと・・

一応、現場に行くことにし、友人2人にも連絡を入れた。

大きな松の木が何本もあるところ。
枝はほとんど切られ、猫は7~8mはるか上で鳴いていた。

すぐに、警察署に連絡を入れた。
が、そういったことはできないと言う。
消防署に連絡してみてくださいと。

で、消防署に連絡を入れたところ、いつ火事が起こるかわからないので、
待機していないとならないので、来れないと言う返事。
火事が起こるのを待っているのか!!
どいつもこいつも・・・情けないといったらありゃしない・・・

途方にくれた・・
ただ、見てるしか出来ないのかと・・・
必死に鳴いている仔猫をみて涙が出てきそうだった。
3日も何も食べず、飲まず・・・
しかも、夕方になりカラスが凄い群れで周りの松の木に止まりはじめていた。

もう、友人とかたっぱしらから電話をかけまくった。
高い木に登れる人、大きな車・・フォークリフトがある会社・・・
が、今日は祭日。
会社などはやっておらず、また気が滅入った。

が、昨年、多等飼育の現場から救出した仔猫2匹を貰ってくれた方が、
ガーデニングの会社をしていることを思い出し、連絡を入れる。
植木職人さんなら、木に登れるかもしれない・・
早速、あちこち連絡をとってくれたようで、折り返しすぐに植木屋さんから
連絡が来て、すぐに来てくれることになった。

待つこと1時間。

上を見上げては仔猫に話し掛け、(他人が見たら変なおばさんだっただろう・・)
そんなこんなしていると、佐川急便の大きな冷凍車が狭い道をゆっくりと
進入してきた。
上を見上げている私に、何かいるんですか?と、尋ねてきたものだから、
仔猫が上にいて降りられないの・・・この車の上に乗ったら見えるかもしれない・・・
と言うと、無理無理・・・だって・・・

だけど、通り過ぎた後、このお兄さん、すぐにUターンして引き返してきて
くれたんですよ。
で、大きな車を松の木の近くにバックさせて、通報者のお家からはしごを借りて、
大きなトラックの上にそれをかけ、おもいきり背伸びして、仔猫の首根っこを
捕まえてくれたのです。
ちょうど、その時、まさにその時、植木職人さんが2名到着。
御礼を言って帰っていただいたのですが、「いやぁ~、仔猫が助かったんだから
よかったよかった!!」と、嫌な顔一つせず、笑っておっしゃってくれました。

市の職員、警察署、消防署・・あてにならないことが、よ~くわかりました!!

佐川急便の秋山誠一様、お仕事中にもかかわらず、こんなおばさん達のお手伝いを
してくださり、また一つの命を救ってくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、ガーデニングの会社「オフィス タケイ」の所長様、ありがとうございました。
急に、こんな連絡を入れて申し訳ありませんでした。

写真が、今日、松の木から救出した「あきちゃん」(秋山様に助けられたので)です。
生後2ヵ月半位、キジトラの女の子。
明日、健康診断に行ってきます。



113.jpg



【2004/11/03 23:25】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護猫と保護犬
先日、捕獲器で捕まえられなかった白黒と茶白の兄弟の子を保護できた。
やはり、そっくりの丸顔の茶白の女の子だった。
が、野良っけ丸出し(^^;
懐くだろうか・・・と、考えさせられるくらい凄い子だ。

また、半年前捕まえ損ねたシャムの子も捕獲器に入り、こちらも御用。
きれいな純血種のような色合いです。
が、こちらも野良化しているみたい・・・(^^;

あと、こちらも先日保護した4匹兄弟の仲間・・というか兄弟であろうと
思われるパステル三毛ちゃんも、捕獲成功。

残すは、母猫2匹と仔猫3匹がいるようですが、未確認。

夕方友人より連絡があり、保健所に持っていかれる成犬がいる・・とのこと。
お話を聞いてみると、娘さんが保護した犬で飼い主を探していたのだが見つからず、
そのまま置いていたのだが、娘さんがお嫁に行ってしまい、面倒を見ていた
お母さんが、もう大変で見切れなくなり、保健所に持っていきたいと言っている・・
との、内容。

なんでもかんでも保健所かぁ・・
とりあえず、明日、フィラリアの検査をして避妊手術をして、日曜日の譲渡会に
連れて行こうということで話がまとまったけど。

・・・・・
今日、東京から来ている動物病院の先生とお話する機会がもてた。
O先生と言うのだが、O先生の勤めている東京の動物病院はすべて予約制だそうだ。
緊急の患者はほとんどいないとのこと。
交通事故なんてあまりきかないし、骨折もいない。
フィラリアの患者はゼロに等しい。
山梨はそうじゃないよね・・確かに。
動物も家族の一員として接してくれる人が増えてくれることを祈るよ・・ね。

・・・・
あ、そうそう・・・新潟の被災地の動物たちの情報↓(冬姫さんより)
http://saigai.pref.niigata.jp/content/jishin/doubutsu3.html

写真は、先日保護した4匹姉妹たちです。

112.jpg



【2004/11/02 23:28】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
昨日のこと
昨日のことであるが、譲渡会をしている最中に携帯が鳴った。
次男からであった。
「ねぇ~、猫が屋根を走り回っているけど・・」
「?」
「どこの猫?」
「家の猫」
「なんで?」
「なんでかしらん」
という、最悪の連絡。
譲渡会どころではなかった、心中は・・。

途中で帰らせていただき、捜索開始。
1階から3階の間で自由に行き来している子達は20匹。
何匹が外に脱走してしまったのか、メモを片手に名前と照らし合わせチェック。
6匹が見当たらない・・最悪・・・
と・・・
次女の「シロ」が、屋根から3階のベランダに猛スピードでつっこんできた。
かと思いきや、私の姿を見るとUターンして、また屋根に飛び乗ってしまった。
長女の「ミー」は、舅がいる家の方の屋根で毛づくろいなどしている。

あと、いない子・・は・・・

2階と3階の間の縁の下・・でもないけど・・その間に入っているもよう・・

で、すぐにチャ-とマルをネズミのおもちゃと鰹節の力を借りて御用。
五女の「クロ」は、自分から家の中に飛び込んだ。
あと、いないのは「タマ」・・・であったが、タマは押入れの中で
寝ていた。

「シロ」の捕獲は、3階に置いてあるプレハブの入り口を開けておき、
そこに追い詰めて、成功!

しかし、ミーは姿が見えなくなってしまい、そのうちに雷と大雨にみまわれ、
最悪の事態そのもの。

御飯は喉を通らず、眠れず、朝5時に置き、捜索を開始したものの、
うんともすんともなく、胸は張り裂けんばかり・・・

勝手口、廊下の窓、玄関を開けておいたのに、戻った形跡はなく、
どんよりした気持ちで朝ごはんの支度をしていたら・・・

舅が難なく捕まえて、持って来てくれた。
庭の池のところの石の上にちょこんと座っていたそうだ。
いつ、戻っていたのだろう・・・
雨にも濡れていず、白毛も汚れていず・・・
でも、良かった・・・本当によかった・・・

今日は、ゆっくり寝るぞ!!

写真は、アメショー風母さん猫の子供達です。
大きくなりました(^^)


111.jpg



【2004/11/01 23:30】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
PROFILE
リトルキャッツ Yuu
  • Author:リトルキャッツ Yuu
  • リトルキャッツ公式サイト
  • 里親募集BBS わんにゃんバンク
  • RSS1.0
  • ご支援のお願い
    リトルキャッツにご支援いただける方は、以下を参考になさってください。みなさまの暖かいご支援に感謝いたします。

    ウィッシュリスト(Amazon)
    ※お届け先住所で
     「NPO法人リトルキャッツ(山梨)」
     を選んでください。

    CALENDER
    10 | 2004/11 | 12
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 成長中。(04/28)
  • ふじこさん。(04/27)
  • 新顔の乳飲み子ちゃんたち。(04/24)
  • 新顔さんたち。(04/22)
  • お知らせ。(04/21)
  • 暖かい一日でした。(04/16)
  • 新顔ですが・・・(04/14)
  • 忙しいです(^-^;(04/13)
  • 雪が降りました((;^_^A(04/11)
  • 成長しています。(04/09)
  • RECENT COMMENTS
  • (04/26)
  • Yuu(04/26)
  • uri(04/22)
  • 熊猫(04/22)
  • (04/22)
  • さりりん(04/21)
  • FZ-A茶飲み男(04/20)
  • (04/15)
  • (04/13)
  • Yuu(04/11)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【あれ〜…】(11/18)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【ちびちび〜】(11/03)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【忙しいよ〜(泣】(11/03)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【電車ちゃん、その後。】(06/27)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【新顔が来ました。】(06/25)
  • ARCHIVES
  • 2017年04月 (16)
  • 2017年03月 (20)
  • 2017年02月 (18)
  • 2017年01月 (20)
  • 2016年12月 (23)
  • 2016年11月 (20)
  • 2016年10月 (18)
  • 2016年09月 (21)
  • 2016年08月 (18)
  • 2016年07月 (22)
  • 2016年06月 (18)
  • 2016年05月 (24)
  • 2016年04月 (20)
  • 2016年03月 (24)
  • 2016年02月 (23)
  • 2016年01月 (25)
  • 2015年12月 (21)
  • 2015年11月 (26)
  • 2015年10月 (25)
  • 2015年09月 (25)
  • 2015年08月 (25)
  • 2015年07月 (22)
  • 2015年06月 (20)
  • 2015年05月 (22)
  • 2015年04月 (24)
  • 2015年03月 (22)
  • 2015年02月 (20)
  • 2015年01月 (23)
  • 2014年12月 (21)
  • 2014年11月 (23)
  • 2014年10月 (19)
  • 2014年09月 (20)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (21)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (19)
  • 2014年04月 (26)
  • 2014年03月 (22)
  • 2014年02月 (22)
  • 2014年01月 (21)
  • 2013年12月 (22)
  • 2013年11月 (21)
  • 2013年10月 (21)
  • 2013年09月 (20)
  • 2013年08月 (22)
  • 2013年07月 (21)
  • 2013年06月 (23)
  • 2013年05月 (21)
  • 2013年04月 (24)
  • 2013年03月 (25)
  • 2013年02月 (22)
  • 2013年01月 (26)
  • 2012年12月 (28)
  • 2012年11月 (18)
  • 2012年10月 (17)
  • 2012年09月 (22)
  • 2012年08月 (20)
  • 2012年07月 (17)
  • 2012年06月 (18)
  • 2012年05月 (24)
  • 2012年04月 (27)
  • 2012年03月 (25)
  • 2012年02月 (24)
  • 2012年01月 (23)
  • 2011年12月 (24)
  • 2011年11月 (24)
  • 2011年10月 (27)
  • 2011年09月 (26)
  • 2011年08月 (27)
  • 2011年07月 (30)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (30)
  • 2011年04月 (31)
  • 2011年03月 (30)
  • 2011年02月 (28)
  • 2011年01月 (30)
  • 2010年12月 (31)
  • 2010年11月 (31)
  • 2010年10月 (29)
  • 2010年09月 (31)
  • 2010年08月 (31)
  • 2010年07月 (30)
  • 2010年06月 (28)
  • 2010年05月 (27)
  • 2010年04月 (29)
  • 2010年03月 (31)
  • 2010年02月 (29)
  • 2010年01月 (32)
  • 2009年12月 (31)
  • 2009年11月 (29)
  • 2009年10月 (30)
  • 2009年09月 (29)
  • 2009年08月 (31)
  • 2009年07月 (31)
  • 2009年06月 (25)
  • 2009年05月 (31)
  • 2009年04月 (30)
  • 2009年03月 (31)
  • 2009年02月 (28)
  • 2009年01月 (31)
  • 2008年12月 (31)
  • 2008年11月 (30)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (29)
  • 2008年08月 (31)
  • 2008年07月 (30)
  • 2008年06月 (29)
  • 2008年05月 (31)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (31)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (31)
  • 2007年12月 (31)
  • 2007年11月 (30)
  • 2007年10月 (31)
  • 2007年09月 (31)
  • 2007年08月 (31)
  • 2007年07月 (31)
  • 2007年06月 (30)
  • 2007年05月 (31)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (31)
  • 2007年02月 (28)
  • 2007年01月 (31)
  • 2006年12月 (30)
  • 2006年11月 (29)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (30)
  • 2006年08月 (31)
  • 2006年07月 (31)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (30)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (30)
  • 2005年03月 (31)
  • 2005年02月 (28)
  • 2005年01月 (31)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (30)
  • 2004年10月 (31)
  • 2004年09月 (31)
  • 2004年08月 (31)
  • 2004年07月 (4)
  • CATEGORY
  • 未分類 (4042)
  • LINKS
  • リトルキャッツトップページ
  • Cats安暖邸
  • 新:隣のネコ観察記
  • 隣のネコ観察記
  • Cat's専科NinnaNanna(スポンサー)
  • 黒猫チョコちゃんとハンドメイドな日々
  • 管理画面
  • SEARCH