Yuuさんの猫屋敷
犬・猫の味方「Little Cats」の活動日記
今年も終わりです
2004年が終えます。
今期は、151匹の猫を保護しました。
今までで最悪の記録です。
内、お星様になってしまった子、34匹。
こちらも最悪ですが・・・

状態の悪い子、障害を持っている子が、かなりいました。

結局、手持ちで残ってしまうため、増やしたくなくとも自然に増えていくことに
なります。

とにかく、今期は、脳障害の「マヤちゃん」をはじめ、
エイズの子1匹、白血病の子3匹、片目欠損の子2匹、心臓病の子1匹、
両目白濁の子1匹が新たに残留組で我が家にこのまま滞在組となるでしょう。
もちろん、里親募集は続行いたしますが・・・
何とも、大変な年でありました。

・・・・・
ががが・・・・

7月末より日記帳をつけ始め、多くの方に励まされ力づけられ、
お友達がいっぱい増えたような気分になり、楽しく毎日が送れました。

どうもありがとうございました。

これからも、「猫バカ」ではありますが、宜しくお願いいたします。





スポンサーサイト
【2004/12/31 23:37】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日のたっくん
昨晩、病院の先生とのお話で、たっくんが食事も食べれるようになったので、
今日も調子が良いようであれば、自宅療養で通院と言う形をとりましょう・・
と、言うことだったのに、今日になって、たっくんはご飯が食べれなくなった・・と。
息遣いも荒いようだ。
たっくんが好きな缶詰を持っていってあげたかったのに、今日は病院に
行けなかった。

明日は、午前中に病院に行って、たっくんに会ってこなければ・・です。

写真は、3日前に保護したシャム雑の女の子。
生後5ヶ月くらいでしょうか。
目はきれいなブルーです。
脇に噛まれたような傷がまだ生々しくあります。
ワクチン接種済み、新年明けたら避妊手術です。
少々、人見知りです。


1230.jpg



【2004/12/30 23:38】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ゆ~きやこんこん♪♪
寒いと思ったら、朝からチラチラ雪がふっていた・・
初雪じゃぁ~
スタットレスをはかねば・・
と、思ったが、それほどじゃなかった。

雪には、いやな思い出がある。

今から14年前の12月末・・今ごろであっただろう。
映画を見に行った。
長男を助手席に乗せて。
「ゴジラvsキングギドラ」だったような・・・

映画館を出ると辺り一面、雪・雪・雪・・・
道路が見えないほど・・
焦った。

運転すると車が、スキーを履いているようにスースー滑り、
運転どころではなかった。
ガソリンスタンドに入り、チェーンを巻いてもらうことにした。

チェーンを巻いてもらったものの、車は全然変わりなく、
すべるすべる・・・

踏み切りに差し掛かったとき・・・
車は線路に脱輪した。

助手席で寝ていた長男をたたき起こし、車から降りるように言った時、
最悪の事態が・・・

「カンカンカン」と、踏み切りの遮断機がおりてきた。
車は脱輪したまま、斜めに傾きかけていたし、
どうにもこうにも出来ずにいた・・
と、その時、若い男の人が、踏み切りに入り、車を押し始めた。
車はずるずると、バックしはじめ、踏み切り内から車を移動した・・と、その時、
電車が目の前を通過した・・・

私はそのまま気を失った・・・

・・・・

私の乗っていた車は、前輪駆動だった。
それなのに、逆にチェーンを巻いてくれたらしい。
チェーンの役割を何も果たしてなかったわけである。

そんな、雪の思い出。

それから、14年。
私は、雪の日は絶対に運転はしない。
いや、運転をさせてくれない・・と、言った方が正しいかもしれない。

・・・・
と、猫から、かなりかけはなれたお話でありました。

先程、入院中の「たっくん」の状態を聞きましたが、
朝、熱が39度7分。
ご飯は完食。
夜、熱は下がり39度。
ご飯は完食。
肺がまだ白いので胸水かとも思ったが、水はなかったとのこと。
肺炎になっている可能性もあるらしい。
小康状態が続くようであれば、我が家に戻って来れるとのこと。
たっくん、がんばってくれている・・・

で、骨骨の「ネオ君」ですが、まだ少し涙目ではありますが、
しっかりご飯を食べるようになり、他の仔猫達と走り回るように
なりました。
背のゴツゴツしたゴジラのような骨も目立たなくなっています。
スリスリゴロゴロちゃんで、かわいい性格です。





【2004/12/29 23:40】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今年もあとわずか・・・
今年も後3日を残すのみ・・
今期の保護猫数はまだ数えてもいないけど、記録的な数であろう・・と思う。
今年の1月1日に保護猫「モミ君」が、虹の橋に渡り、続いて1月5日にも
「ナオちゃん」を見送り、新春早々、悲しみにもくれたっけ・・・
1年の計は元旦にあり・・・とは、よく言ったもので、本当に今期は
ものすごい数の命も失った・・・

しかし・・
やはり、感じるのは、山梨の飼い主さんのモラルの悪さ・・
意識が低い・・

先程も、リトルキャッツの専用電話が鳴ったけど・・
「ネズミが出て困るから、何でもいいから猫ください・・」と。
ため息が出る・・
猫に対して失礼極まりない。

少しずつ、飼い主さんになっていただける方達に、説明してわかってもらうしか
ないのだけど。

・・・・

午後、「たっくん」の面会に行ってきた。
隔離部屋に1匹で座っていた。
ガラス越しでしか会えなかったけど、私の顔を見て「ニャ-」と、鳴いた。
そして、おもむろに立ち上がって、ご飯を食べ始めた。
「ご飯が食べれるようになったよ・・」と、言うように、こちらを
チラチラ気にしながら。

30ccの胸水を抜いたそうだ。
さぞかし、苦しかったであろうと思う。

がんばってほしい・・
せめて、もう一度、我が家に戻ってきて欲しい。
奇跡を祈りたい・・

・・・

写真は、飼い主が亡くなり、安楽死されそうになった黒ラブの「クロちゃん」
7歳の男の子、23kg(まだ、痩せています)
フィラリア陰性、9種混合ワクチン済み、1月4日に去勢手術です。
とても、フレンドリーな子です。

1228.jpg



【2004/12/28 23:41】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護猫「たっくん」
9月末、大学の構内に捨てられ、職員に保健所に持ち込まれそうになったところを、
学生からの通報で保護した「たっくん」。

おそらく、まだ1歳前後だと思うのだけど・・・

ずっと風邪が治らず、抗生剤を投与したり点眼したり・・・
でも、ここ数日、風邪症状も治まりかけていた・・と、思っていた。

3日前くらいから・・いや、もう少し前だったかもしれない・・・
食欲がおちていた・・

昨日は、ずっとお気に入りの布団にくるまって寝てばかりいた。
(譲渡会に行くとき見たままの状態で1日いたようです)

昨晩は、とにかく食べさせようと、a/d缶を強制給餌。
5口しか、飲み込んでくれず・・
普段は、a/d缶が大好きなのに。

今朝は、やはり大好きなミルクを作ったけど、3ccしか飲んでくれず・・
それも、いやいやながら・・・

酷い脱水状態にもなっていて、仕事の合い間に病院へ・・・

たっくんは、白血病のキャリアでした。
ですので、もしかしたら発症?とも、思ったのですが、そうは考えたくありませんでした。

一応、検査入院ということになりました。

が、先程、検査結果を聞いて・・・

たっくんは、もう帰ってこられないかもしれない。
胸水が、いっぱい溜まっていたようです。
それも、黄色いドロドロした水・・・
黄疸も酷く、おそらく白血病が発症したか、FIPか
リンパ腫の疑いも・・という悲しい結論です。

インターフェロンとステロイドの治療が始まります。
結果によっては、抗がん剤投与も考えなくてはならない・・

先生に、「帰って来れるよね・・」と、聞いたところ、
「厳しいかも・・・」との返事。

1週間持たない子も居るし、1ヶ月未満かも・・と。

悲しすぎる。
たっくんには、まだ何もしてあげていない。
人間が大好きなすごい甘えっ子なのに、たっくんと過ごした時間が
あまりにもなさすぎる。
抱っこも大好きだったのに、数えるくらいしか抱っこしてあげていない。
一緒に寝てもあげていない。

病院の冷たいゲージの中で、治療して命の時間を長らえたらいいのか・・
いつもと同じ生活に戻って、命の時間が短くても普通に過ごした方がいいのか・・

たっくん、どうして欲しい?
どうしたらいい?

ねぇ、たっくん・・

写真が、保護したばかりの「たっくん」
とっても元気な、抱っこが大好きのスリスリベタベタ君でした。
奇跡が起こることを祈りたいです・・・


1227.jpg



【2004/12/27 23:43】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今年最期の譲渡会
今日も大忙しの1日ではありましたが、充実しておりました。

12月10日にセンターへ仔犬を引き取りに行く途中で軟派?し、
自ら車に乗り込んできた生後5ヶ月の「茶トラ君」

先週捕獲器で捕まえ、手術後リリースしようかと思っていた
生後4ヶ月位の「キジトラ君」

先週貰われて行ったお家で、お父さんが酷い猫アレルギーになってしまい、
出戻ってきた「白キジちゃん」

怪我のため保護していた生後8ヶ月の「白キジ君」
以上、4匹の猫ちゃんと、
殺処分のところを保護できた生後5ヶ月のワンちゃんと生後2ヵ月半位のワン子
が、それぞれ、新しい家族の元に貰われていきました。

みんなみんな幸せに!!

午後、譲渡会を抜け出し、両目眼球の無い「茶トラ君」と、飼い主さんが
亡くなってしまい、安楽死をされそうなところを保護できた黒ラブのような
「クロちゃん」を連れて病院へ。
(何度も言うようですが、私は犬が苦手です・・・汗・・)
もちろん、現在保護していただいてくれているkawaさん御夫婦に
付き添っていただきましたが・・・(^^;

茶トラ君ですが、やはり両目とも眼球がありませんでしたぁ~
1月4日の去勢手術の時に、両目とも縫い合わせていただきます。

黒ラブのような「クロちゃん」ですが、健康診断をしていただいたのですが、
検便検査異常なし、フィラリア検査陰性、一般血液検査(内臓検査)異常なしでした。
1月4日に去勢手術の予約を入れ、9種混合ワクチンをしていただいてきました。
とても、良い子です。
kawaさん御夫婦が、少しずつ躾をしてくださっています。
kawaさん、お手数かけますが宜しくお願いいたします。

写真ですが、眼球の無い「茶トラ君」仮名「チャチャ」です(そのまんまじゃん!)
スリスリベタベタのとても良い子です(^^)


1226.jpg



【2004/12/26 23:45】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日も大掃除・・
寒い寒い・・・やっと、冬が来たような空気の冷たさ・・・

午前中は、具合が悪く布団の中で寝ていたけど、そうもしていられないので、
午後から動き出した。

珍しく、動物病院への搬送も無く、ダラダラと家の掃除をはじめた。
けど、掃除嫌い・・

・・・

夕方、メンバーから電話が入る。

公園に新入りが居ると。
生後4ヶ月位なので、保護するか、手術してリリースするかの選択。
今、本当に手一杯で・・
が、その子の状況を聞いて、え?と・・・

両目の眼球が欠損・・穴が開いているだけだという。
両目の無い子を、何で捨てるかなぁ・・・
公園で生きていけるはずないのに・・

明日、来ます、両目欠損の「茶トラ君」・・・

写真は、いつも大暴れしている、両目白濁の「しょうちゃん」
どうしようもない腕白坊主です(^^;


1225.jpg



【2004/12/25 23:46】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
大掃除・・
世間はクリスマスイブ・・などと騒いでおりますが、私は掃除・・・(^^;

なにせ、保護部屋の保護猫の数が半端ではなかったため、掃除に費やす時間が
ほとんどとれず、めちゃくちゃ状態・・
休みと言えば、動物病院・・はぁ~・・ここで、愚痴ってもしかたないけど・・ね。

築20年の我が家。
この猫の数で、壁はボロボロ・・
畳は、ほじられて・・
障子はいくら張り替えても、無駄だし・・

あぁぁ~・・
主婦がいてくれたらなぁ~と、思う今日この頃・・・

猫の手も借りたいくらいなのにさ!
知らん顔して、暴れてくれてさ!
おまけに、まとめたゴミ袋、やぶってまた散らかしてくれてさ!
疲れるなぁ~・・・

・・・
写真は、「りんちゃん」白黒タキシードの女の子。
1歳位。
今年冬、雪の降る中、スーパーの駐車場で動けなくなっていたのを保護。
片目欠損、もう一方の目白濁、おまけに、エイズキャリアです。
保護部屋で一生を終えるのがかわいそうなくらい、人間が大好きな子です。


1224.jpg



【2004/12/24 23:48】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
世間は祭日だけど・・・
朝から、忙しい1日の始まり・・・
と言うのは・・・

首輪の食い込んだ母犬と仔犬の追跡調査を予定していたから。

メンバーたちと朝早くに集合して、犬が走っていきそうな場所に
あちこち控えて待つことに。
携帯で連絡を取り合い犬の行き先を告げあう。
何か、探偵ごっこみたい・・

とにかく、仔犬のいる場所を探さないと、母犬は捕獲できないし、
センターも動き出しているので、モタモタしてもいられない。

母犬は、人間を小ばかにしているように、あっちこっち走り回り、
私たちを翻弄した。
見失うと、メンバーから、こっちに来た!と、携帯が鳴る。
そっち方向に行くと、今度は、こっちに来た!と、他のメンバーより
携帯が鳴る・・・と、行った具合に。

近所の聞き込みも行った。
けっこう、この母犬を知っている方達もいた。
そんな中の一人が・・・

その犬は、娘の家の物置の縁の下で5匹の仔犬を生んだと言った!

ビンゴだ!!

すぐに、皆でその娘さんの家を目指し出向く。

娘さんのお話より・・・

気がついたときには、物置の下に5匹の仔犬が生まれていたと。そして、
先々週と先週に渡り、5匹の仔犬はすべて里親さんを見つけてくれたと。
健康診断に連れて行ったが、生後2ヶ月位で健康状態になんら問題は
なかったと。
写真も、見せてくれた。
コロコロとかわいい子犬が5匹写っていた。
こちらも、餌やりさんが撮った母犬の写真を見せたところ、
間違いなく、この母犬がおかあさんだと。

この娘さんも、首輪がきついことに気付いていたが、1m位の距離をおいてしか
接することが出来ないので、はずすことが困難であると。

仔犬に関しては安堵した。
が、とりあえず、母犬をもっと、この娘さんに馴らしてもらうことに
して、その家をあとにした。
母犬は、かならずこの娘さんのお家に帰ってくるそうである。
娘さんの帰ってくる車の音を聞くと走ってくるそうである。
どうにか早いうちにこの母犬を保護できるよう願いたいものである。

写真は、昨日載せた、個性的な三毛ちゃんの姉妹の「みけりん」
生後5ヶ月の女の子である。


1223.jpg


【2004/12/23 23:49】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日は・・・
ちょっと、ビックリしたことを一つ・・・

昨日、不妊手術で病院に預けた4匹のお迎えで病院に。

センターに行ったときに軟派した「茶トラ」♂
先日の譲渡会で処分に出して!と、おばさんから託された「白ちゃん」♀
そして、「三毛ちゃん」♀と怪我をしていたので保護した「白キジちゃん」♂

若い女医さん「yuuさん、♀2、♂2で頼まれたんですけど、♂3で♀1でした」と。

あれ?
どの子が、♂に性転換したのかな???

若い女医さん「白の毛の長めの子が♂でしたよ」

私が見た限りでは、♀であったはず・・・
持ってきたおばさんも♀だと言っていたのに・・・

お尻の毛が、長めなので見間違った?

ががが・・・・

先生も見間違って、お腹を切ってしまった・・とのこと。
お腹を切ったところで、探しても子宮がない・・・で、焦ってしまったようだ(^^;

よ~く見ると、小さなタマタマちゃんが、隠れるようについていたそうだ・・(汗汗・・

で、白ちゃん、お腹も1cm位切られてしまい、タマタマも取られてしまい、
災難でありましたが、出されたご飯もペロリとたいらげお元気な様子。

日曜日には、新しいお家へ嫁ぎ・・いやいや婿入りとなりまする。

・・・・

写真は、生後5ヶ月、すごい模様入りの三毛嬢「みけこさん」
里親様が、見つかるかどうか・・・・ため息ものでございます。


1222.jpg







【2004/12/22 23:52】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ネオ君ですが・・・
まだまだ、元気が出ないようです。

まだ子猫達のグループ陣、トリモチの「モッチ-」や、両目白濁のセンターから来た
「しょうちゃん」、そして、心臓病の「ノア」、眼球のない「笑ちゃん」達に
挑戦されても、反撃どころか逃げることも出来ないくらい、まだ力がでないようです。

食べ方も、少ないし・・・
大丈夫なんだろうか・・・と、感じ始めています。

舌炎がもう少し治れば、食欲も増すかしら・・・
仔猫が、あまり食べれない・・と言うのが一番の心配要素ですので・・・

・・・・・

夕方、埼玉のボラ仲間?「かにさん」より、電話をいただきました。
「ソフィア嬢が亡くなった」と。

ソフィア嬢は、かにさん御夫婦がわざわざ山梨まできてくださり、
里子としてお迎えいただいた子でした。
しっかり野良の子でしたが、かにさんご夫婦の愛情で、スリスリベタベタの
子に変身。
とても、可愛がっていただいたのですが・・・
今日の午前中までは、みんなと一緒に走り回っていたとのこと・・
夕方5時半頃に、かにさんのお膝でゴロゴロしていたのに・・・
7時の夕飯に来ないので、ご飯をやりにいったら、まだ寝ていて
鼻先にご飯を置いてあげたとき、息をしていないのに気付いた・・とのこと。
まだ、暖かかったので、獣医さんにどうにか生き返らせてくれ・・と、
頼んだけど、無理です・・と、言われたと。
多頭飼育を悔やんでいた・・・
多頭飼育でなければ、もっと早く気付けてどうにか対処できたかも・・と。

私も、そう・・・

見過ごしていることは、多々あるだろう・・

家猫より数倍の保護猫の数。

家猫達にごめんね・・・としかいえないけど・・
でも、精一杯がんばる。
病気になる手前に気付ける母ちゃんを目指すから。

・・・・
写真は、今日、心不全で亡くなった「ソフィア嬢」
享年1歳9ヶ月。

安らかに・・・(拝


1221.jpg




【2004/12/21 23:55】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ネオ君退院(^^)
ガリガリの骨=ほね=ねほ=ネオ(無理がありましたぁ~・・汗)

12月13日(日記参照)に、保護したガリガリ君の黒ちゃん=ネオ君が、
今日退院となりました。
背骨の骨はまだゴツゴツするものの、お腹はポッコリ丸くなり、
目が生き生きし、もう大丈夫!という状態になったようです。

戻ってから缶詰もペロッとたいらげ、暖かい炬燵の中でお寝んね(^^)

病院で、その後聞いたお話によると、
やはり、私がネオを持ち込んだ前日の晩、前の保護主がネオを無理やり退院
させたそうです。
病院側では、少なくとも1週間は入院した方が良い・・ということでしたが、
1泊2日で、引取りにきたようで・・・
そのあと、公園に置きざり・・・
発見されたからよかったようなものの、
でなければ、ネオは今ごろ生きてはいなかったでしょう。

でも、よかった!!

お薬つきの退院です。
10日間分は、しっかり飲ませ、しっかり点眼しなくてはなりません。

で、我が家の保護猫達の間でも風邪が蔓延・・(^^;
鼻水ブシュブシュ、目は目やにで腫れ、クシャミはするし・・
こちらも今日、やまのごとく、お薬と点眼、点鼻薬をいただいてきました。

写真が、今日退院できた「ネオ君」
生後3ヵ月位だろうけど、小さいです。
左目少々白濁。
血液検査エイズ白血病陰性。
ワクチンは、風邪が治り次第、打っていただきます。



1220.jpg




【2004/12/20 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
は?と言う話・・・
今日の譲渡会での出来事を一つ・・・

お昼も近くなった頃、女の人(おばさん)が、1匹の猫を抱いて
会場に来た。
「この猫、貰い手を捜しているのよね、だけど、全然決まらなくって」と。

我が会では事前の申し込みがないと譲渡会に参加出来ないのだけど・・・
ま、いいか・・と、猫の健康状態、保護状況などを聞いていたら・・

野良猫だから健康診断などしていない、もちろんワクチンも
しているわけないじゃない・・と・・

猫は生後6ヶ月位の女の子・・・

で、里親さんが決まった場合は良いのですが、里親さんが今日決まらなかったら、
午後4時頃、連れに来ていただけますか・・・と、言ったところ・・・

おもむろに、鞄から財布を取り出し、
引取りには来れないので、処分場に持っていってください・・
処分費を置いていきますから・・だって!

は???
おばさんの言っていることが、すぐに理解できませんでした。

おばさん曰く、よく庭に猫が迷い込んでくる。
いままで、迷い込んできた猫は、その日の内に保健所に持ち込んで
処分してもらっていたけど、この猫は白毛でしかも長めの毛できれいだったので、
里親が決まるかと思い、2ヶ月も探していたが見つからなかったから・・と。

2ヶ月も、一緒にいて殺せ・・と?

おかしいんじゃないの?あ・た・ま!!
と、言いたかったけど・・言わなかった。

で、結局、こちらで引き取り里親を探します・・ということになりまして・・

が、おばさんが帰ってから程なくして、里親さんが決まりました!!
今週、ワクチンと避妊手術を済ませてからのお渡しとなりました。
一件落着!!めでたしめでたし。

しかし、いろんな人がいるもんだ。

写真が、今日のおばさんの持ち込んだ猫ちゃん。
白長毛のとてもきれいな子です。


1219.jpg




【2004/12/19 23:01】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
報告のみですが・・・
先日、書き込みましたお引越しの方が置いて行ったゴールデンと成猫1匹ですが、
元の飼い主さんが、社宅の横にある畑を賃貸?でお借りし、そこで飼ってくれる
こととなりました。
猫も手元に置いてくれるようです。
一件落着です(^^)

また、昨日通報があった黒ラブの件ですが、今朝またもや昨日の通報者より
連絡があり、飼い主さんが亡くなったあと犬のお世話をしていた方とお話が
出来たとのことで・・・
なんと、黒ラブを安楽死してくれる病院を探していたとのこと(怒!

急遽、kawaさんに連絡をとり、現場に出向いていただきました。
お昼頃、嬉しい連絡が・・・
kawaさんが、黒ラブを1時間かけて手なずけ、家に連れて帰ってきてくれたと。
kawaさん、本当にすみませんでした・・
お世話になります。
とりあえず、1週間ようすをみていただき、病院で検査をします。
・・・・

ごめんなさい。
具合が悪くて、どうしようもありません・・
寝かせていただきます・・


【2004/12/18 18:03】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
また・・・
昨晩より、またしても具合が悪く、寝てしまいまして・・・
風邪ですが、熱こそでないものの、もう4週間もの間、咳が止まりません。
喉が痛くってどうしようもありません・・・

さてさて、この間とは別口の相談事がまいこみました。

夕方、リトルキャッツの携帯が鳴りまして・・・

別荘地に半年も前から、黒ラブが置き去りにされていると言うのです。
置き去りと言っても、引越しではなく、
昨年、飼い主であるおばあさんが亡くなり、今年11月におじいさんが
亡くなったというのです。
黒ラブは、おじいさんが入院してからずっと別荘地のお庭に
つながれたままだということです。
ご飯は?
と、聞くと、別荘に来ている人たちで毎日ではないけど、あげているようだと・・
役場に言うと処分されてしまうので、何とかできないか・・・と言うお話でした。

たまたま、kawaさん(ハンドルネーム)のお家がさほど遠くないところに
あるというので、明日にでも見に行っていただけるようお願いしましたが・・・
kawaさん、突然にすみません・・

今回のように、飼い主が亡くなってしまったという犬猫は、全国にたくさんいる
のではないでしょうか。
発見されればいいようなものの、発見されなければ餓死しかないのでしょうね。

なんか、毎日毎日考えさせられるような事件がこのところ多いです。

・・・・

センターからの引き取りは、かわいい生後1ヶ月半位の仔犬4匹です。
我が家では犬の保護はできないので、画像がないですが・・・

写真は、咥え歩けるような小さな仔猫がいなくなってしまい、
つまらなそうな「ロト」・・・名前の由来は単純に漏斗胸(ロウト胸)だから・・

1217.jpg





【2004/12/17 23:06】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
新聞記事より
「甲府で猫7匹不審死・外傷なし」
体を痙攣させて泡を吹いて死亡・・

酷い・・・

この辺りでは、昨年、30匹の野良猫(餌やりさんがいました)が、
一晩にして、全部いなくなった・・・

明らかに、毒殺だよね。

何もわからない、お腹を空かせている猫に
どうして、毒入りのご飯をあげられるの?
酷すぎる・・

気が滅入る・・

・・・・・・

【2004/12/16 23:08】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日もいろいろ・・・
朝から大忙しだった・・・

3階の保護部屋にいる脳障害の「まやちゃん」が、ご飯をやりに言った時、
まさに、放水状態だったのだ。
トイレをみると、4個置いてあるほとんどに、うんPがいっぱいしてあった。
しっかり立てない「まやちゃん」は、うんPの上に、ドタンと横たわってしまうため、
汚れているトイレには入らない。
で、トイレの横のビニールの上で、よく放水しているようだが、
今朝はしっかり、絨毯の上でしていた(^^;

しかも、「キャー、まやちゃん!」
と、叫んだ声にびっくりした「まやちゃん」は、ドタンバタンと、
逃げようとして、飲み水までひっくり返してくれた(^^;

やれやれ・・・である・・・

午後一番で、昨日不妊手術で預けた子たち4匹のお迎えに・・・
ふぅ~・・・

21時に仕事を終えた途端に、交通事故にあったかもしれない・・・
と言う通報のあった子を連れて、また病院へ・・・

帰ってきたら、23時・・・

・・・・・
先程連れて行った子ですが、交通事故ではありませんでした。
前足が地面につけれなかったのは、捻挫かなにかで、骨折はしていませんでした。
が、頬は膿でパンパンに腫れ、切開して血膿をだしてもらいました。
当分、通院です。

入院している「黒ちゃん」ですが、今朝も低体温で、35度5分しかなく、
「ポ~ッ」としていたようですが、夕方のご飯は100%食べたとのこと。
体温も加温をしているので、今のところ正常に保っているようです。
面会してきたのですが、ゲージにゴツンゴツンと、スリスリして
「ニャ~」と、少し元気になってきたようでした。
目の力もしっかりしてきたので、大丈夫でしょう(^^)

・・・・
一つ、またもや信じられないお話を一つ。

昨晩、メンバーより電話。
メンバーの友人の知り合い?という方が、社宅に引越しをするので、
1歳のゴールデンと成猫を1匹引き取ってくれ・・と、お話を
持ってきたと。
引き取れないのであれば、保健所に行かなければならない・・と。
よく聞く話だ・・

一応、里親会に持ち込むように・・・とのお話をしてくださいと
言ったのだが・・・

今日、連絡が来た。

既に、飼い主はお引越ししてしまい、犬と猫は置き去りになっていると(怒!
御近所の方が、ご飯をやってくれているらしい・・・

どいつもこいつも!!だ。

保護先が決まり次第、連れてくる予定。

写真は、「ひめちゃん」
名前の通り、女王様気取り。
2~3歳の女の子。
ブルーアイのとてもきれいな子です。
人間が大好きです。


1215.jpg




【2004/12/15 23:10】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
かぜの噂・・・?
私が小学校4年生の時(大昔ですが・・汗)、お誕生日のプレゼントに、
真っ白の仔犬を友人のお家からいただいた。
生後2ヶ月位だったと思う。
その当時は、不妊手術どころか動物病院さえもなかった・・ように思うが・・・
当然、放し飼いのお家もいっぱいあった。
我が家も、お散歩などには連れて行かず、夕方になれば鎖からはずして、
そこいらじゅう走り回らせていた記憶がある。

その犬「シロ」は、私がとても好きだった・・・おそらく・・
どこにいても、「シロ!」と、呼ぶと、一目散に走ってきた。

5年の歳月が流れ・・・

私が中学3年の時・・・

男の子だったからか、若かったからか、もちろん今思えば、去勢手術を
していなかったからかもしれないが、通る人、通る人を吠え付けた。
あとで聞くと、御近所から苦情も出ていたと言うことであったが・・・

夏休み・・・

2泊3日で、従兄弟のお家に泊まりに出かけ、帰ってきた時に、
シロの姿はなかった・・・
忽然と居なくなっていた。
探して探して泣きつかれて、ご飯も食べず1週間も過ぎた頃、
父親が言った一言・・

「保健所に連れて行った」と・・・

信じられなかった・・
それ以来、父親と口をきくことを止めた。
何をする気にもなれず、ただただ泣いていた・・・

・・・・・・・・

遠い、記憶・・・
忘れかけていた記憶・・

・・・・・

父も母も、今私がしている「保護活動」に理解はない。
だけど・・・
この「シロ」にまつわる話を持ち出しては、
「あのときに、シロをあんなめにあわせたから、娘がこんなことに
一生懸命になってしまったのだ・・」
と、嘆いていると言う・・
・・・・

と言う話を、かぜの噂で知った。


勝手に、勘ぐらないでよ・・と、言いたい。
言わないけど・・

写真は、「笑ちゃん」。
片目無し、もう片目白濁、上瞼形成手術済み、避妊手術済み、肩骨奇形、ワクチン済み、
エイズ白血病陰性。
とても、元気な女の子です(^^)



1214.jpg






【2004/12/14 23:12】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日保護した子は・・・
生後3ヶ月位の黒猫、尻尾のみ長毛の男の子。
骨と皮だけのガリガリ君・・・
しかも、左足はびっこをひくし・・
・・・・・・・

午後お昼過ぎに、携帯が鳴る・・
リトルキャッツのメンバーより。
公園に新顔が捨てられているが、置く場所があるか・・・と。
もちろん、もう置く場所なんてないに等しい・・
が、引き受けないことには、風邪で衰弱するか、野良化するか、虐待の対象に
なるか・・・
「いいよ・・・」と、答えるしかないじゃん・・・

30分後、我が家に到着。

本当に、みすぼらしいくらい痩せている。
目は風邪でぐっちゃ・・
だけど、ゴロゴロスリスリ性格は良い。
さぞ、お腹を空かせているであろうと、缶詰を切る。

が・・

全然、食べようとしない。
お腹は、左右がくっつきそうなほどペチャンコ。
とりあえず、a/d缶を強制給餌。
いやがるのを無理やり5口食べさせた。
仕事があったので、ゲージに置き餌をし、出かける。

帰って来て見ると・・・
全然食べた形跡がない。

で、新たに、おいしい缶詰を切る。
が、反応無し。

困った・・・・

またもや、病院だ・・・

と言うことで、夜、病院へとぶ。

低体温、白血球数25000、腎臓と肝臓の数値が高い。
そのまま、入院となる。

・・・・

帰ってから、院長の奥様から連絡が入る。
先程連れてきた子は、今日保護したのかと・・・

??????

院長と今日、診察してくれたK先生が申すには、
私が今日連れて行った黒ちゃんを、2~3日前、誰かが、この病院に連れて行ったらしい。
「食べないから」と、言って。
左足がびっこで、ガリガリだったと言う。
尻尾も長毛。
で、「飼い主を探してくれないか・・」と、泣きついたらしい。
しかも、野良で、お金もあまりかけれないからと、少しの治療だけして、
昨晩、連れて帰ったらしい。
K先生が、
「飼い主さん、見つかったんですか」
と、聞くと、曖昧な返事を返したらしいのだが。

そして、そのまま公園に置き去りにしたのか・・・(怒

なんとも、複雑な心境だなぁ・・・

写真が、黒ちゃん。
元気で退院できますように!


1213.jpg




【2004/12/13 23:14】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
犯人は・・・ 2004,12,12
ホームセンターで、深夜、キャットフードが荒らされ食い破られていることが
頻繁に起こり始めた。
ネズミの大量発生か・・?
1ヶ月も続いたそうだ。

が・・・

発見されたのは、猫だった・・

捕まえようにも、野良で、すばしっこく捕獲器を仕掛けたところ・・
御用!(^^)
が、暴れるわ暴れるわ、で、すごかったそうだ。
手術をして、リリースしようとしたが、里親希望が現れ、
そのままゲージ暮らしで慣れさせてくれる・・ということで
里親宅へ・・・

が・・・・

1週間でお返し・・
手がつけられないくらい大暴れだそうで(^^;

じゃ、やはりリリースか・・

と、言うお話であったのだが、友人がもう少し様子をみることに・・・

????????

どこが、暴れん坊なのだろう・・・?
譲渡会に来たのであるが、懐こい、とても良い子であった。

もともとは、飼い猫で捨てられて、ホームセンターで少しずつ野良化していったのだけど、
友人のところで、本来の飼い猫の気分を思い出したのであろうか・・・

めでたしめでたし・・(^^)

写真は、その子です。
生後6ヶ月位、白茶の男の子。
ワクチン、去勢手術済みです。


1212.jpg




【2004/12/12 23:15】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ぽかぽか暖かです
午前中は、いつものごとく動物病院へ。
5匹の仔猫を連れてワクチンに行ってきました。

午後からは、久々に主婦などやってしまいました。
山のような洗濯物・・・
掃除機かけたり、雑巾がけなどしたりして・・・
やれば出来るじゃん!(^^)などと、自分を褒めてみたり・・ハハハ(^0^)

・・・・

首輪の食い込んだ成犬は、まだ仔犬の所在がつかめず、足止め状態です。
側溝にいる仔猫ですが、捕獲器にまだ入ってくれません。
週末までには、何とかしたかったのですが良い報告が出来ませんでした。

・・・・・
今日は、本当に暖かく過ごしやすい一日でした。
明日からはまた寒くなるようです。

写真は、3年前に交通事故で瀕死のところ遭遇してしまった「たまちゃん」
生粋の野良ちゃんでしたが、38日間の入院生活から見事に回復し、
今では、こんなにくつろいでいる子に変身しました(^^)v


1211.jpg



【2004/12/11 23:17】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
センターへ
午前中の仕事を終え、午後一番にセンターへ仔犬の引き取りに向かった。
センターまで片道40分位・・
運転するのは嫌いではない(^^)
特に、今日のようにお天気が良いと気分もルンルン・・とまではいかないが、
気持ちが良い。
お気に入りのクラッシックなど聴きながら運転していると・・・

道路わきに、茶色の物体が・・・・?動いているし・・・(私は目が悪い)
あ、止まった・・
と思いきや、その物体は座り込み・・・
なにやら・・なにやら・・・

おしっこをしてた・・・(^^;

生後4ヶ月位の全身茶トラの仔猫。
まぁ~汚れているし・・・

一応、車を止め、話しかけてみることにした。

「ねぇねぇキミ!どこ行くの?よかったら、車に乗っていく?」

彼は「にゃ~」と、返事をし、ためらわず運転席に飛び乗った(^^;
(やたらめったら見ず知らずのやつに話し掛けるもんじゃないね)

で、今彼は3階のケージの中で「出してくれぇ~」と、騒いでいますが・・・

ちなみに、軟派をしたのは、初めてです(^^;

・・・・・・
センターからの引き出した仔犬は、生後2ヵ月半の黒白ソックスと
生後3ヶ月のビーグルmixのような子です。

またまた、気になる子を見てしまったのですが・・・
迷子の成犬。
毛足の長い茶色の子でした。
前足を骨折していて、片耳がありませんでした。
週明けには、処分でしょう・・・


1210.jpg




【2004/12/10 23:19】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
風邪・・・パート2
トリモチの「モッチ-」と心臓病の「ノア」が、頻繁のクシャミをし、
そして、野良仔猫達3匹「クロピン」と「クロ♀」「サビちゃん」は、
風邪が目にきてしまって・・酷い眼をしている。
点眼が少しも効いてない様子。
抗生剤と消炎剤を早く貰ってこなければ、もっと酷くなりそうだ。

明日は、センターに仔犬の引き取りがあるので忙しいし、
本当に、もう一つ体があったら・・・と、思わずにいられない。

私の風邪も、またぶり返して来たし、最悪・・・

そんななか、センターから引き取り、先週の木曜日に目の手術をした
「しょうちゃん」であるが、メチャクチャ元気で、具合の悪い子猫達を
無理やり襲って遊びたいらしい(^^;
あっちで悲鳴が聞こえたかと思うと、こっちでも・・・と言う具合に
もめごとが勃発しているようである。

写真は、「しょうちゃん」
誰に対しても友好的な子ですが、なんとなく「暴走族」っぽいかも・・・(汗



129.jpg



【2004/12/09 23:20】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
炬燵をたてた
のんきそうなタイトルだけど、炬燵取り合いの戦争勃発!!
すごいことになってまして・・・

今のぞいてみると・・・

仲の良いグループ陣の5匹が炬燵の中で長~く伸びて寝ているけど・・(戦争の勝者)
その周りの炬燵布団の上には、所狭しと6匹がまぁ~るくなって
寝ている(戦争に負けたやつら)
座椅子のところにも、こっちとあっちに2匹・・・
なんか、今このリビング・・猫いっぱい!!

こんなに一度に猫が集まっているのは珍しいことなんだけど・・
炬燵のせいなんだよね。

それにしても、現在の我が家の猫数は、35匹。
今期最悪の事態になっている・・
明日、新たに3匹が来る。
で、38匹?
やめてくれ・・と、言いたい。
言っても、現実からは逃避できないけど・・・・

・・・・・

今日、悲しい連絡をいただきました。
6月3日にセンターから引き取った白黒の「てんちゃん」・・
天真爛漫だったので、つけた名前でした。
箱根のとっても優しい里親さん「小山さん」のおうちに迎え入れられ
幸せになれた・・と思っていたのに、「先天的な脳の障害」を発症し
入院先の病院で亡くなった・・と。

でも、てんちゃんは、ず~っと幸せでした。
センターから来たときは、生きるか死ぬか・・というような小さな子でした。
でも、同じような小さな子「ビエちゃん」と一緒に仲良くけんかしながら
大きくなり、「ビエちゃん」と別れてからも、「デンデン」や「ゆきちゃん」と、
兄弟のように育ち、小山家に行っても、「ティム君」と、一緒にずっと
仲良く遊べたのだから・・

小山さん、てんちゃんのこと、本当にありがとうございました。

写真ですが、白黒の子が「てんちゃん」です。
てんちゃん、安らかに・・・

128.jpg




【2004/12/08 23:22】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今の公園は・・・
友人と公園の猫の不妊手術を手がけて3年。
はじめた当初は、50匹近い猫があちこちにいたわけであるが、
昨年辺りは、すでに10~15匹位に減っていた。
友人と手分けして、馴れている子に関しては手術後そのまま保護し、
里親さんを見つけていた。
本野良みたいな子は、かわいそうだったのであるが、手術後そのまま
公園にリリースさせていただいた。

ががが・・・

今日、側溝に落ちたまま出て来れない仔猫がいるというので、
友人に捕獲器を持っていってもらったのであるが、警戒心が強く、
午前中から夕方までからかってくれたのであるが、空振りに終わったとのこと。
それはそれで仕方がなかったのであるが・・・
その間、公園に生息していると思われる仔猫をあちこちで見つけ、
わかっただけでも、12匹の3~4ヶ月の仔猫が走り回っていると言う(@@;

なんでこの時期捨てるかなぁ~・・・

どう考えても、12匹をいっぺんに保護するなんて出来ないし・・
頭の痛~い事件勃発である。

あ~あ・・・首輪の食い込んだ成犬とその仔犬。
側溝に落ちている仔猫(3~4ヶ月白黒)をどうにかしなければ・・・
あと、12匹くらいの仔猫・・・か・・

まったく、モラルも何もあったもんじゃない・・・

写真は、生後3ヵ月位の「クーちゃん」黒猫の男の子です。
ワクチン、去勢手術済み。
ヘルペスで片目が白濁していますが、とってもやんちゃで人懐こい子です。



127.jpg



【2004/12/07 23:24】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
風邪・・です 2004,12,6
私の風邪も一週間ぐずつき通しであるが、猫達の中に風邪ひきさんが、
数匹、現れ出した。

三階の保護部屋にいるブラックスモークの「すももちゃん」
同じく保護部屋の三毛の「沙羅ちゃん」

2階の保護部屋にいるアメショーmixの「あんずちゃん」と「ままちゃん」
そして「たっくん」

トリモチの「モッチ-」、黒猫「ノア」、野良黒「クロピン」。

点眼、点鼻、抗生剤の投与・・と、
まあ忙しいこと。
一番酷い、「クロピン」は、両目の結膜がすごい腫れている。
ヘルペス・??・・
やめておくれよなぁ~・・・
性格だけでもヤバイ野良ちゃんなのに、眼球が白濁してしまったら・・・
どうしようもないじゃん!!

とりあえず、みんな食欲だけはあるので回復するでしょう。
しかし、各部屋、オイルヒーター24時間稼動しているのに、
なんで、風邪ひくかなぁ・・・

電気代が怖~い時期の到来です。

写真は、パルボで入院していた「夢ちゃん」。
今日、無事退院となりました(^^)
生後6ヶ月位、グレーとベージュのきれいな混ざり毛の半長毛の女の子。


126.jpg





【2004/12/06 23:25】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
台風の去った後・・・
12月とは思えないほどの陽気にめぐまれた譲渡会・・
出だしは、さっぱりでしたが、終えてみたら・・・

猫はキジ白ちゃん♂、グレーの「うららちゃん」そして、成猫2歳位の「あいちゃん」
が、決まりまして(^^)

ワンちゃんは、先週殺処分が決まっていた生後4ヵ月半の甲斐犬mix♂、
先週センターから引き出した茶系の♂と♀、そして、金曜日に急遽センターより
引き取った茶系の3匹、計6匹が優しい飼い主さんとめぐり合えました。

みんな幸せに!!

が、しか~し・・・
まだまだ、手持ちはいっぱいおりまして、どう考えても、
かなりの数をかかえたままの年越しになりそうです。
恐ろしや・・恐ろしや・・・

写真は、今日お嫁に行けた「あいちゃん」です。
保護当時は、骨と皮でガリガリ&栄養失調で毛が抜け落ちていましたが、
毛が生え揃い、きれいな子に変身しました。
とても、おとなしく、人間が大好きな子でした。
あいちゃん、幸せになってね!!



125.jpg




【2004/12/05 23:26】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
だるい・・なぁ・・
昨晩より、また少々具合が悪く、熱も出てきた。
病院に行き、新たにお薬をいただいて、家で久々にゆっくりした。

ゆっくり・・・のつもりだったけど、自分の携帯は鳴るし、家の電話は鳴るし、
おまけに、リトルキャッツの電話は鳴るしで・・おちおち、寝てもいられない・・

それでも、薬のせいか、数時間寝ていたようだ。
・・・・・・・・

昨日の通報の、首輪が食い込んでいるワンちゃんであるが、友人が見たところ、
仔犬をどこかに生んで育てているようである。
おっぱいが、垂れ下がっていたと・・・
なので、まず、仔犬を保護してからでないと捕獲できない。
仔犬の居場所を突き止めないことには、はじまらない・・・
大変なことだ。

・・・・・
夕方、木曜日に目の手術をしていただいた「しょうちゃん」(センター引取り)を
連れに行ってきた。
膜がおおった真っ白だった目は、白い膜が剥がされ、目らしい目がみえてきた(^^)
去勢手術も終え、身軽になった?しょうちゃんは、ただ今縦横無尽に走り回って
います。
当分は1日に10回位の点眼だそうで・・・できるかなぁ~・・・

写真は、何枚撮っても、まぶしくて目を閉じてしまった「しょうちゃん」
生後4ヶ月位の男の子。
ワクチン、去勢手術済みです。
スリスリ、ゴロゴロ、大猫にも物怖じしない、とっても良い子です。


124.jpg



【2004/12/04 23:28】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
通報・・・
木曜日の午前中に、センターに連絡を入れたところ、子犬の持ち込みは1件も
ないとのことで、「よかった!」と、思いきや、今日午後センターより、電話・・
「3匹の仔犬が持ち込まれた・・」との、お話。

なんで、殺してくれと持ち込むかなぁ・・・

急な連絡なので、仕事の兼ね合いもあり友人に急遽行ってもらうことに・・・
3匹の茶系の子達だそうです。

11月ですが、センターの方には、猫は計3匹しか持ち込みがなく、
それもすべて、500gくらいの子達で、すべて里親さんに譲渡されたとのこと。
猫の少ない時期とはいえ、猫の持込がない・・と聞くと、安心します。

別口で、首輪の食い込んだ成犬がいるのだが、どうしたらよいか・・・と、
電話が入る。
ご飯は食べにくるのだが、触れない・・・と。

あのぉ~・・一般のおばさんに言われても・・・
レスキュー隊ではないので・・・

このワンちゃん、朝しか姿を見せないというので、日を改めて見に行くことに
なるであろうが・・・
しか~し、疲れること・・・

写真は、生後6ヶ月位のキジ白ソックスちゃん、女の子。
小さい時保護したにもかかわらず、人間に懐かず、今日に至ってしまいましたが、
近頃では、抱っこも触ることも出来る子になりました。
血液検査済み、ワクチン済み、避妊手術済みです。
金目のとてもきれいな子です。



123.jpg



【2004/12/03 23:29】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
退院と入院と・・・
今日も動物病院から連絡が・・・
また、どの子か亡くなった?・・・
いつも、着信を見てドキドキしてしまう瞬間・・

(^^)ホッ・・
退院の連絡でした!!

11月25日に低体温&下痢で入院したグレー白の「うららちゃん」と
11月28日にグッタリしてしまっていた白キジちゃん(腎臓の数値が悪かった子)の
退院の許可がおりました。

今日の担当医W先生は、目の障害にもお詳しい・・ということで、
お迎えのときに「うららちゃん」の姉妹である、上瞼が欠損している「きららちゃん」と
10月にセンターから引き取った、両目白濁の「しょうちゃん」を連れて行くことに
しました。

きららちゃんの上瞼形成手術は、きららちゃんがもう少し大きくなってから・・
と言うことで、2週間後になりました。

で、しょうちゃんですが、急遽、今日、手術をしていただけることになり、
そのまま病院に入院となりました。
両目に厚い真っ白な膜がかかっていました。
うっすらと目は見えるようですが、それがどの程度回復するのか・・
少しでも、きれいな目になるとよいのですが・・・

パルボで入院の「夢ちゃん」は、今朝からご飯を食べてくれるようになったようです。
急にみんな良い方向に向かってきました。

昨日亡くなった「ぐりちゃん」が、皆を助けてくれたのでしょうか・・
身代わりになって・・・
最初に「ぐりちゃん」の手術をしてくださったW先生がおっしゃるには、
まさか、亡くなるとは思っていなかったようです。
スタッフもびっくりしたようです。
スタッフの何人かが、里親に名乗りをあげていてくれていたとのこと。
ありがたい、お言葉でした。
ぐりちゃん・・本当に生きていたら幸せになれたんだよね・・・

写真は、「きららちゃん・左」と今日退院した「うららちゃん・右」
生後2ヶ月位の姉妹です。


122.jpg




【2004/12/02 23:31】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
次のページ
PROFILE
リトルキャッツ Yuu
  • Author:リトルキャッツ Yuu
  • リトルキャッツ公式サイト
  • 里親募集BBS わんにゃんバンク
  • RSS1.0
  • ご支援のお願い
    リトルキャッツにご支援いただける方は、以下を参考になさってください。みなさまの暖かいご支援に感謝いたします。

    ウィッシュリスト(Amazon)
    ※お届け先住所で
     「NPO法人リトルキャッツ(山梨)」
     を選んでください。

    CALENDER
    11 | 2004/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    RECENT ENTRIES
  • 動物愛護センターから。(08/18)
  • 今日の新顔ちゃん。(08/17)
  • 新顔ちゃん。(08/15)
  • ありがとう。(08/13)
  • チロちゃん追記。(08/12)
  • チロ、虹の橋へ。(08/11)
  • 新顔ちゃん。(08/10)
  • 仔猫ズ。(08/08)
  • 新顔です。(08/06)
  • 余命1週間以内宣告。(08/05)
  • RECENT COMMENTS
  • Mee(08/17)
  • Chappy(08/16)
  • たぬこ(08/14)
  • たろへー(08/13)
  • Mee(08/13)
  • まど花(08/13)
  • Mee(08/13)
  • amy(08/13)
  • チビ(08/12)
  • 3110(08/12)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【あれ〜…】(11/18)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【ちびちび〜】(11/03)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【忙しいよ〜(泣】(11/03)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【電車ちゃん、その後。】(06/27)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【新顔が来ました。】(06/25)
  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (15)
  • 2017年06月 (22)
  • 2017年05月 (23)
  • 2017年04月 (18)
  • 2017年03月 (20)
  • 2017年02月 (18)
  • 2017年01月 (20)
  • 2016年12月 (23)
  • 2016年11月 (20)
  • 2016年10月 (18)
  • 2016年09月 (21)
  • 2016年08月 (18)
  • 2016年07月 (22)
  • 2016年06月 (18)
  • 2016年05月 (24)
  • 2016年04月 (20)
  • 2016年03月 (24)
  • 2016年02月 (23)
  • 2016年01月 (25)
  • 2015年12月 (21)
  • 2015年11月 (26)
  • 2015年10月 (25)
  • 2015年09月 (25)
  • 2015年08月 (25)
  • 2015年07月 (22)
  • 2015年06月 (20)
  • 2015年05月 (22)
  • 2015年04月 (24)
  • 2015年03月 (22)
  • 2015年02月 (20)
  • 2015年01月 (23)
  • 2014年12月 (21)
  • 2014年11月 (23)
  • 2014年10月 (19)
  • 2014年09月 (20)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (21)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (19)
  • 2014年04月 (26)
  • 2014年03月 (22)
  • 2014年02月 (22)
  • 2014年01月 (21)
  • 2013年12月 (22)
  • 2013年11月 (21)
  • 2013年10月 (21)
  • 2013年09月 (20)
  • 2013年08月 (22)
  • 2013年07月 (21)
  • 2013年06月 (23)
  • 2013年05月 (21)
  • 2013年04月 (24)
  • 2013年03月 (25)
  • 2013年02月 (22)
  • 2013年01月 (26)
  • 2012年12月 (28)
  • 2012年11月 (18)
  • 2012年10月 (17)
  • 2012年09月 (22)
  • 2012年08月 (20)
  • 2012年07月 (17)
  • 2012年06月 (18)
  • 2012年05月 (24)
  • 2012年04月 (27)
  • 2012年03月 (25)
  • 2012年02月 (24)
  • 2012年01月 (23)
  • 2011年12月 (24)
  • 2011年11月 (24)
  • 2011年10月 (27)
  • 2011年09月 (26)
  • 2011年08月 (27)
  • 2011年07月 (30)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (30)
  • 2011年04月 (31)
  • 2011年03月 (30)
  • 2011年02月 (28)
  • 2011年01月 (30)
  • 2010年12月 (31)
  • 2010年11月 (31)
  • 2010年10月 (29)
  • 2010年09月 (31)
  • 2010年08月 (31)
  • 2010年07月 (30)
  • 2010年06月 (28)
  • 2010年05月 (27)
  • 2010年04月 (29)
  • 2010年03月 (31)
  • 2010年02月 (29)
  • 2010年01月 (32)
  • 2009年12月 (31)
  • 2009年11月 (29)
  • 2009年10月 (30)
  • 2009年09月 (29)
  • 2009年08月 (31)
  • 2009年07月 (31)
  • 2009年06月 (25)
  • 2009年05月 (31)
  • 2009年04月 (30)
  • 2009年03月 (31)
  • 2009年02月 (28)
  • 2009年01月 (31)
  • 2008年12月 (31)
  • 2008年11月 (30)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (29)
  • 2008年08月 (31)
  • 2008年07月 (30)
  • 2008年06月 (29)
  • 2008年05月 (31)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (31)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (31)
  • 2007年12月 (31)
  • 2007年11月 (30)
  • 2007年10月 (31)
  • 2007年09月 (31)
  • 2007年08月 (31)
  • 2007年07月 (31)
  • 2007年06月 (30)
  • 2007年05月 (31)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (31)
  • 2007年02月 (28)
  • 2007年01月 (31)
  • 2006年12月 (30)
  • 2006年11月 (29)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (30)
  • 2006年08月 (31)
  • 2006年07月 (31)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (30)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (30)
  • 2005年03月 (31)
  • 2005年02月 (28)
  • 2005年01月 (31)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (30)
  • 2004年10月 (31)
  • 2004年09月 (31)
  • 2004年08月 (31)
  • 2004年07月 (4)
  • CATEGORY
  • 未分類 (4117)
  • LINKS
  • リトルキャッツトップページ
  • Cats安暖邸
  • 新:隣のネコ観察記
  • 隣のネコ観察記
  • Cat's専科NinnaNanna(スポンサー)
  • 黒猫チョコちゃんとハンドメイドな日々
  • 管理画面
  • SEARCH