Yuuさんの猫屋敷
犬・猫の味方「Little Cats」の活動日記
今日のマナちゃん
ずっと、炬燵の中で、固まったまま・・・
静かに規則正しい呼吸を繰り返している・・
何を思っているのだろう・・
何を見ているのだろう・・
一点を見つめたまま動かない虚ろな目・・・
1月20日に亡くなった、たっくんの目に似ている・・・

お腹の腹水が、膀胱を圧迫しているのか、マナちゃんの座っていたところに
お漏らしをした形跡がある・・
感覚が鈍くなってきたのか・・
動くのが大変なのか・・・

背中を撫でてあげても、もう、喉のゴロゴロは聞こえない・・
骨だけのゴツゴツした背中は、胸が締め付けられるくらい切ない手ごたえ。

頭突きをする甘え方も・・
足に八の字にまとわりつく姿も、
遠い昔のように思われる・・・
つい、この間まで元気であったはずなのに・・・

12月の避妊手術が引き金になってしまったのか・・
ふっくらしてきたから、手術にふみきったのに・・・
それが、いけなかった?マナちゃん・・・
ごめんね、マナちゃん・・・

今更、言ったってどうにもならない・・・のに・・・ね。



2t28.jpg


スポンサーサイト
【2005/02/28 23:33】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
もう、がんばれないね・・
マナちゃんはヨタヨタした足取りで、ベッドから炬燵の中に逃げ込みます。
私が、強制給餌をすることが、わかっているのでしょう・・
歩くのも、もう大変そうなのに・・・

1cc足らずのミルクをようやく飲み込んだだけ・・・

昨日、口の周りにつけた栄養補給のジェルは、舐めてくれず・・というか
舐めることさえ出来なかったのでしょう。
口の周りにガビガビと固まっていました。

何を食べさせようと毎日考えて・・考えて、これならどうかな・・・
と、思う気持ちは、だんだんと失せていきます。

逃げるほど嫌な強制給餌は、今のマナちゃんにとっては、苦痛・・そのもの
なのではないのか・・・と。
そっとしておいてほしい・・おそらく・・そう・・

静脈点滴も考えたけど、もう痛いこと、嫌なこと、ストレスを与えたくないと
選択した。
マナちゃん、それでいいよね・・
悲しいけど。


2t27.jpg



【2005/02/27 23:36】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
状態悪し・・
マナちゃんですが、しんどいです・・

朝は、強制給餌のa/d缶を舌で押しもどしてしまい、ほとんど口の中まで
入れることが出来ませんでした。
ミルク+a/d缶も注射器で入れましたが、口の横からダラダラと出してしまい、ダメ・・
ミルクのみ、ようやく3ccだけ飲み込んでくれました。

昼は、鯵を焼き、すりつぶしてみましたが、もう全然食欲自体ないに等しく・・・
カロリーエースも飲まない・・(これは、元気のときから好きでないみたい)
ミルクを口に運ぶものの、口の横からダラダラと流れてしまい・・・

夕方、夜は、ミルクで挑戦しましたが、飲んでくれず・・・
ニュートリカルを口の周りにつけましたが・・舐めてくれるか・・・

ほとんど歩かず、歩くとヨタヨタ、フラフラしています。
夕方から、ずっと炬燵の中で同じ格好のままです。

風邪症状が出ています・・・



2t26.jpg



【2005/02/26 23:38】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日の引き取り
昨日、センターより連絡あり。
生後4ヶ月の子1匹、引き取れますか・・と。
断ったら容赦なく今朝の処分対象の子。
もちろん、引き取りますよ・・と。

で、今朝またもやセンターからの着信。
「いいにくいんですけどね・・」
(苦情?)
「まだ、仔犬の引き取り枠ありますか」
(ありますとも!!)
「ああ、よかった!」だって。
(一応、殺すことばかり考えているわけじゃないんだ)

で、生後4ヶ月の茶系の男の子1匹と、
生後3ヶ月の薄茶の男の子2匹、黒の男の子と女の子と、計5匹を
引き取ってきました。
生後3ヶ月の4匹兄弟は、檻から出したときに人間に擦り寄ってきたので、
リトルキャッツに連絡をくれたそうです。
檻から出られなかったり、人間を威嚇したりしたら、そのまま
処分室に送られる命でした。
よかったよかった!!

さて、昨日の書き込みのワンちゃんですが、見つかりませんでした。
通報者に、目撃したら連絡を入れてくれるように伝えてきましたが・・・

それから、交通事故の猫ちゃん「タゴサク君」(餌やりさんがいました)
ですが、今朝方、亡くなりました。
夜、遺体を病院に引き取りに行ってきたのですが、痛々しかったです。
目撃者によると、幼稚園の送迎バスが轢いたそうです。
野良ちゃんではありましたが、餌やりさんからかわいがられ、
とても人懐こい子だったようです。
今夜、餌やりさんのお家の庭に埋葬していただけるとのことです。
タゴサク君、安らかに・・・(拝

写真は、先日保護した仔猫、生後2ヶ月位です。
630gのロシアンブルー色のホワホワした毛の女の子です。
が、体中、接着剤だらけでした。
なんで、そんなことするかなぁ~・・怒!



2t25.jpg




【2005/02/25 23:40】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日のいろいろ・・
犬捨て山の話を聞いた・・・
2~3ヶ月のガリガリに痩せた仔犬が、車が通過するたびに「連れてって!」と
いうように、車を追いかけていると・・・
交通事故に遭った成犬が足を引きずりながら、食べ物を探していると・・・

夕方から雨が降っている・・
今、雪に変わった。
メンバーが、夕方雨の中探しに行ってくれたが、見つからなかった・・という。
寒いだろうに・・
お腹も空いているであろうに・・
明日朝も捜索してくれるといっているが・・・
見つかって欲しい。

夕方、友人から連絡が入る。
交通事故に遭った猫が、道路にうずくまっていると・・
すぐに、連れて来てくれる様に話をし、病院の駐車場で待ち合わせ。
重体・・
すぐに、処置室へ。
検査結果から・・・
左目は飛び出てしまっていて、既に乾燥しているため摘出手術。
右目は奥に引っ込んでしまって、もう使い物にはならないらしい。
顎は骨折しているらしい。
頭を強く打っているため、もし助かったとしても障害が残るであろうとのこと。
内臓は問題なし。
体の骨折箇所もなし。
助かるだろうか・・・

マナちゃんは相変わらず、あまり食べてくれない。
朝、鯵を焼いたのをほぐしてあげたけど、2~3口しか食べてくれなかった。
昼は、好きなCIAO缶には見向きもせず、モンプチのビーフ味を2舐めしただけ。
ミルクも飲んでくれず・・・
初乳パウダーを口に押し込んだのを少し飲み込んだだけ。
熱があるので、そのせいもあるのだろうが・・・
夜は、a/d缶を強制給餌。

先生に、腹水のこともお聞きしたのであるが、呼吸が苦しそうでなければ、
まだ抜かない方がよい・・とのお返事。
とりあえず、もう少し様子を見てみようと思う。
それにしても、あっと言う間に、ギロギロに痩せてしまった・・・

写真は、後ろに見えるのが「マナちゃん」2歳位
手前が、マナちゃんの娘の「あんずちゃん」生後10ヶ月位


2t24.jpg



【2005/02/24 23:42】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
春一番
とても、暖かな一日だった。
けど、風はものすごい強く、洗濯物が元気よく「こいのぼり」の如く泳いで?いた。

さて、気になるマナちゃん・・・
何も食べてくれず・・・
ミルクを少し・・

ごめんね・・と言いながら、夜にはa/d缶を強制給餌。
3口しか、入れることが出来なかった。

体の毛はバサバサで毛艶も悪く、目にも勢いがなくなってきた。
1ヶ月前に亡くなった「たっくん」を思い出させる。

食べれなくなったらおしまいだよ・・マナちゃん・・・
と、言ったって通じやしない・・

何が食べたいの?マナちゃん・・・

2t23.jpg




【2005/02/23 23:43】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
マナちゃん、病院へ
朝から何も食べてくれず・・・
食いつきは良いのだけれど、一口舐めるか舐めないうちに、カキカキ・・・

マグロの味噌漬、ビーフ缶、マグロ缶、鶏肉のボイルしたもの・・・
ミルク、刺身、ハム、カニカマ・・・
それでも、ミルクだけは毎回けっこう舐めてくれる。
強制給餌したほうがよいのかな・・・

午後一番に、薬も無くなったのでマナちゃんを病院に連れて行くことにした。
利尿剤が効いていないのか、腹水も変わりなく溜まっているまま・・

治療は、即効性のステロイドの注射を打っていただいただけ。
マナちゃんに負担になる治療は一切しないことにした。
あと1ヶ月は到底生きれないと言う、宣告をされたから。
2週間かもしれないし、1週間かもしれない・・・
食べれそうなものを、何でも良いから用意してあげたい。

ガリガリのマナちゃんの体重は、今日2,7kg。
腹水の重さがかなりあると思う。

首も、肩も、手も足も骨ばっている。
肉がほとんどついていない。

今日出たお薬は、プレドニゾロン(ステロイド剤)とフロセミド(利尿剤)
それと、ビムロンを使っていきます。

・・・・・

余談ですが・・・・
白血病の仔猫ですが、インターフェロンを5日間投与、
3週間後にまたインターフェロンを5日間投与、
そのまた3週間後に5日間投与・・という、3クールの治療で
陽性が陰性になったケースがあります。
昨年、センターから引き取った仔猫4匹が白血病陽性でしたが
この治療で4匹とも3ヵ月後に陰性に変わりました。
仔猫限定ですが・・・

・・・・・

写真は今日のマナちゃん。
とにかく、お腹以外はガリガリです。


2t22.jpg



【2005/02/22 23:45】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
悲しい事実・・・
今日の一言メッセージに書き込まれている「ikumiさん」のところの「ゆずちゃん」は、
今、白血病で闘っている「マナちゃん」の娘です。

昨年の9月27日に「マナちゃん」とマナちゃんの赤ちゃん3匹、
続いて29日に「あんずちゃん」、そして、30日に「たっくん」(1月20日死亡)
を、大学側がセンターに持ち込む・・と言う通報を受け、保護したわけですが・・・

6匹がアメショー模様のきれいな子達であり、血縁関係であることを
大学の学生たちから聞いていたので、マナちゃんの子育てが終わり次第、
避妊手術と代表でマナちゃんの血液検査を・・・と、思っていました。
が、マナちゃんが子育てが終わってからも、なかなか太ってくれず、
避妊手術が12月中旬まで出来ませんでした。

そのとき、わかった白血病キャリアであるということ・・・
次の日には、たっくんとあんずちゃんも検査をし、やはり陽性・・
愕然としました。

マナちゃんの赤ちゃんたちは、11月7日に、すでに里子に行き、
それぞれ幸せに暮らしている・・・という、報告を聞いていたものですから、
今更、どういった報告を・・・・と、悩む毎日でした。

静岡に「ゆずちゃん」
神奈川に「クン太君」
県内に「チビちゃん」
元気に、生きて!・・・と、祈るような気持ちでした。

が、先日、「チビちゃん」が、白血病で亡くなった・・と、連絡がありました。
腹水がたまったと・・・
あまりにも早すぎる死に、言葉も無く・・・

続いて、ikumiさんの今日の書き込みに、いても至ってもいられず・・・

ごめんなさい。
本当に、ごめんなさい。

みんな母子感染。
1年生きられるかどうかもわからない子達・・
里子に出してしまった私のあやまち。

謝っても謝りきれない現実・・・・


2t21.jpg



【2005/02/21 23:47】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日のマナちゃん
毎週日曜日は朝から譲渡会なので、とても忙しいのであるが、
マナちゃんが何も食べてくれず、あれやこれやといろいろな缶詰を
封切っては、あーでもないこーでもないと・・・
結局、何をやっても臭いを嗅ぐだけでカキカキ・・・・
お腹が空いたら食べてね・・・と、缶詰の試食コーナーみたいに
並べて出かけることにした。

譲渡会場では、何故か人手が妙に少なく・・・
なんと、仔犬が1匹決まっただけ・・・(^^;

で、早めに譲渡会を切り上げ、マナちゃんのところに飛んで帰った。

まぁ~、あちこち散らかして食べた形跡はあるものの・・・
これは、おそらく「リキ爺ちゃん」が荒らしたに違いない。
リキは、13歳位だけど発症はしていない。
危ない時期はあったのだけど、我が家に来て5年目を迎えた。
で、グルメになってしまったリキちゃん。
近頃、マナちゃんの残したものまで全部まとめてくれるらしく、
丸々太ってきた。
いいんだけどねぇ~・・・

とりあえず、マナちゃんは、夕方CIAO缶を食べてくれました。
ちょっと、ホッ・・と、しました。

それから、今日は長野の小坂さんご夫婦が、我が家の懐いていない野良ちゃんで、
サビの「もなかちゃん」と黒猫の「あんこちゃん」の一時預かりを申し出てくれ、
2匹はお引越しをいたしました。
どうぞ、宜しくお願いいたします。


・・・・・

写真は、金曜日にセンターから引き取った生後2週間位の仔犬達。
とっても、かわいいです(^^)



2t20.jpg




【2005/02/20 23:48】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
なんかな~・・・
昨晩遅くに、むか~しお付き合いのあった人から電話があった。
「yuu?」
「今、酔っ払っているんだけどさ・・、話がしたくってね・・」
と、一方的にいろいろ話をして・・・
その間、20分・・・

私はと言えば、電話の子機を肩と頬の間に挟み、
一生懸命、マナちゃんの食事を準備中・・・

なんかさ、色気も素っ気もなくなった、猫おばさん丸出し・・やん。

・・・・

写真は、我が家の6女の「フワフワちゃん」今年、6歳になります。
5.5kgの女の子、避妊済みなのに、あちこちスプレーしまくり(^^



2t19.jpg




【2005/02/19 23:50】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
小さな仔犬
昨日、センターから連絡があった。

生後2週間位で、まだミルク飲みの仔犬が入ったけど・・・と。
断れば翌朝、間違いなく処分。

で、今日午後、引き取りに行ってきました(^^)
すっご~く、ちっちゃな茶色の子とベージュの子。
2匹とも、女の子です。
あと、2週間はミルクでしょう。

しかし、もう少し、母犬のおっぱいを飲ませて欲しかったなぁ・・

や、その前に産ませるなって・・だよね。

当分、仔犬の子育てベテランさんの友人のところで、お世話をします。

・・・・

写真は、今日のマナちゃん。
すこ~し、顔色が悪いような・・・
だけど、CIAO缶や鳥の胸肉をけっこう食べてくれました。
まずまず・・です。


2t18.jpg




【2005/02/18 23:51】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
金縛り?
2~3日前より、またもや体調を崩し、とうとう午前中は起きれず・・・
とはいっても、猫達のことは、だぁ~れも何もやってくれないので、
(いじけてみたい・・・)
主人と息子を送り出した後、8時から9時半まで、トイレ掃除、ご飯、
点眼、点鼻、投薬・・・などなど適当にこなし、布団に入らせていただいた。

頭痛、腰痛、肩こり、歯痛、鼻水、くしゃみ、咳、全部いっぺんにきたもの
だから、なんともだるく、力もでない・・・
せめて午前中だけでもゆっくり・・・
と、寝たかったのに・・・

布団に入るや否や、あちこちから猫達が集まってきて・・・

おいおい!

布団の上は猫だらけ。
身動き一つ出来ないほど、雁字搦めになってしまった。
それでも、眠気が来て・・おやすみなさい・・・だったけど。

息苦しさに起きたときは、体重7kg級の「まるちゃん」が、
お腹の上で伸びきって寝ていた。
頭だけ持ち上げて見渡すと・・・
左脇も、右脇も、頭の上も、足元も、猫・猫・猫・・・

11匹の猫にしっかり囲まれて、金縛り状態にも似た様子で、
寝ていた模様・・・

疲れたし・・・・
はぁ~・・・・


【2005/02/17 23:53】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ビムロンって・・・
送ってもらった資料を見たら・・・

おおっ!!
た、た、高い!!
希望小売価格、40gで32000円だって。
でも、効けば、それにこしたことはないよね・・・
(院長、とても安く分けてくれてありがと~ぉ!!!)

マナちゃんですが、お腹は「蛙」みたいに膨らんでいます。

今日も、鶏肉は、けっこう口に入れてくれました。
元気は今のところあります。

これで、食べれなくなったら、腹水は抜いた方がいいのでしょうね・・・

マナちゃんの娘の「あんずちゃん」ですが、風邪症状は大分よくなってきたようです。
あんずちゃんにも、ビムロンをあげています。

効き目があらわれますように・・・

・・・・

写真は、先日junさんのところに里子に行った「きららちゃん」→「おこげちゃん」
パワー全開で、遊びまくっているようです(^^)


2t16.jpg



【2005/02/16 23:54】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
マナちゃんの献立
2階の角部屋には、13歳くらいの「リキ」、そして、「マナちゃん」と
「マナちゃん」の娘「あんずちゃん」の3匹が、一緒に生活している。
1ヶ月前には「たっくん」も一緒だったのであるが・・
もちろん、白血病患者?の隔離部屋であり、他の健全の猫は入れない。

この3匹たち・・・
たっくんの闘病生活のときに、食べれるものなら何でも・・と、思い、
いろいろしすぎたせいか・・というか、人間のご飯の味を覚えてしまったせいか、
ドライフードや猫缶をあまり食べてくれなくなった。
「マナちゃん」など、猫缶を入れてあげると、これじゃないでしょ・・
みたいな顔をして、私を見上げる。
ついつい根負けして、台所に走り、食べれそうなものを用意するはめになる。

で、今日のマナちゃん達のご飯はというと・・・

朝食は、焼きシャケ一切れを3分の1ずつと鳥のササミをボイルしたもの40gずつ。
利尿剤とステロイド剤とビムロンとキトサン。

お昼は、モンプチのビーフ(マナちゃんはこれなら食べてくれます)40gずつと、
ドライフードの「魚膳サーモン味?」

夕食は、鳥の胸肉をボイルしたもの。
そして、利尿剤。

毎回、たくさん食べてくれるわけではないので食べれるものを少しずつでも
お腹に入れて欲しいと思っています。
栄養をつけたいので、a/d缶を食べてくれると良いのですが、これは嫌いなようです。

それと飲み水には、アイオニックシルバーをたらしておいてあります。

どうにか、この腹水が体に吸収されてしまうとよいのですが・・・
そして、ビムロンによって、免疫力を活性化してくれることを祈りたいです。
【2005/02/15 23:57】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
やはり・・
そうだった・・・

午後、マナちゃんを連れて病院に行った。
レントゲンを撮ったところ、かなりの腹水がたまっていた。
5cc程、注射器で腹水を採って検査。
にごりは無く透明の薄い黄色のサラサラした水だった。
発症の初期症状ではないか・・とのこと。

1月20日に亡くなったマナちゃんの子供?か兄弟だと思う「たっくん」は、
ドロドロとした粘りのある濃い黄色の胸水だった。

まだ、胸水ではなく腹水であったので呼吸は確保できる。
だが、安心は出来ない。

白血病発症・・・・
なんで・・

ゴロゴロ言って、足にまとわりついてくる「マナちゃん」を、
また、たっくんと同じように、このお部屋で見送るのか・・
なんとも、辛く切ない。

治らない病気。
貰ってきたお薬は、利尿剤、ステロイド剤、
そして、ビムロン。


2t14.jpg



【2005/02/14 23:58】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
最悪の事態かも・・・
2~3日前より、なんだかおかしい・・
と、感じ始めている。

1月20日に亡くなった「たっくん」のお母さん猫「マナちゃん」のお腹。

急に膨らんできている。
それも異常なほどに・・

間違ってなければ・・
おそらく腹水・・

一時期、丸みを帯びて少しずつ太ってきて喜んでいたのもつかの間・・
背骨がゴツゴツ触れるようになってきた。
なのに、お腹は横にせりでている・・

4年前FIPで亡くなった子のお腹の感じに良く似ている。

悲しくなってきた・・・



2t13.jpg



【2005/02/13 20:01】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日の情報
リトルキャッツの電話より・・・

盲導犬や介助犬によく似ている犬を保護したと言う方から連絡が入る。
またもやラブか・・・
大型犬がなんで、あちこちにフラフラしているのだろう・・・

その通報のあったワン子。
保護した方が健康診断に連れて行ってくれたのだが、お腹に5匹の子供が
入っていることが判明。
だが、堕胎は止めて産ませてから仔犬の里親募集、その後母犬の避妊手術後
母犬の里親募集をしようということになったのであるが・・・

と、またもや電話。

甲斐犬mixを保護した方から。
こちらも、妊娠しているらしい。
産ませてから・・・と、言うことになったのであるが・・・

仔犬の飼い主探しは、ほとんどと言ってよいほど、決まる。
が、猫は・・・
と言うと、飼い主が決まらずズンズン大きくなって居座り組がいっぱい
あふれている。
需要と供給がうまくかみ合わない、と、きてる。

本当にため息・・・のみ・・出てくる。

写真はセンターで保護されているシーズ-の「りぼんちゃん」


2t12.jpg




【2005/02/12 20:03】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
暖かな一日
とても、気持ちの良いお天気で、朝から洗濯おばさんをしていた。
が・・・

今日は猫のお見合いが3件入っていたので、部屋の掃除もしなくては・・・
ということで、大忙しで・・・(^^;

11時に県内より茶トラ希望の青木さま。
3階の保護部屋の茶トラ「パトラ君」なのだが、
いつもはスリスリベタベタなのに、逃げて炬燵の中にもぐってしまうし・・
抱っこしようとしたら、必死で逃げようと爪はたてるし・・・
で、近所のメンバーが保護している「茶太郎君」を急遽連れてきてもらい、
そちらとお見合いしてもらうことに・・
「決まり!」(^^)

11時半には、長野県の佐久市より、松田様ご夫婦。
保護した当時はとっても怖かったシャムの「チョコちゃん」と、
その兄弟の「ムー君」希望で。
前々より、メールのやり取りで本決まりとなっていたので、スムーズに
お話はすすみ、誓約書にサインを貰い、フードやら、人間用のケーキやら、
寄付までいただいてしまい・・・
どうもありがとうございました。

夕方6時半には、両上瞼欠損で保護した「きららちゃん」か
脳障害の「マヤちゃん」を・・・という、ご希望をいただいたjunさんが
来てくれて、いろいろと悩んだ挙句、「きららちゃん」を、三女として、
お迎えくださりました。
「きららちゃん」は、今日から「おこげちゃん」に改名です。

保護部屋から、幸せに向かって歩き出した子達・・・
とても嬉しい一日でした。

どうぞ、里親様・・
末永く宜しくお願いいたします。

写真は、保護したばかりの「チョコちゃん」
警戒心丸出しでした。



2t11.jpg




【2005/02/11 20:04】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
野良サビちゃんズ
現在保護猫の中に、生後4ヶ月位のサビちゃんと生後半年位の黒サビちゃんがいる。
三毛猫の変形・・と、言われるだけあって神経質で用心深い。
おまけに、女の子しかいないときてる・・
もともとが野良だったわけで・・懐いてくれない・・・

もう・・なぁ・・・

どんどん大きくなるばかり・・だし・・

どちらかと言うと、私はサビが好きではない(^^;
(サビ愛好家の方・・すみません・・・)
かといって、ないがしろ?にしているわけではないが・・・

お~い!
誰か懐かせてくれぇ~・・と、叫びたい心境である。

写真は、生後4ヶ月位のサビちゃん。
仮名は、「モナカちゃん」
ワクチン済み。
血液検査エイズ白血病陰性。
来週避妊手術の予定。



2t10.jpg




【2005/02/10 20:06】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ショッキングなお話
携帯が鳴る。

リトルキャッツのメンバーより・・・

役場で捕獲された犬が捕獲器の中でお産をした・・と、言う。
が・・・
翌日までに、産まれた子達を全部食べてしまった・・そうだ。

なんで・・・

お腹が空いてどうしようもなかったのだろうか・・・
危険を感じ、子育てが出来ないことを察知し、食べてしまったのだろうか・・
だったら、悲しすぎる・・

この母犬は明日、引き取ります。
柴系の中型のワンちゃんだそうです。

・・・・・

写真は、明日センターから引き取る子達です。
母犬は黒白のシーズ-。
迷い犬であったシーズ-が保護期間中に産んでしまった子達です。
シーズ-とは、かなりかけはなれた容姿ですが・・・(^^;


2t9.jpg



【2005/02/09 20:09】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
あんずちゃん
そろそろ生後10ヶ月位にはなるのでしょうか・・・

先日亡くなった「たっくん」の妹になるのか・・・

風邪が全然治ってくれません・・・
特に、鼻水と咳みたいなくしゃみ・・

たっくんが、発症する前、やはり風邪が全然治ってくれず、
インターフェロンを打ったり、抗生剤を長いこと飲ませたり、
点眼、点鼻したりしたことを思い出してしまいました。

たっくんの後を追っては、まだ困る・・・

でも、幾分、痩せてきているようにも感じます。
怖いです。


2t8.jpg



【2005/02/08 20:10】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
病院選び
夜8時半・・
長野の友人より電話。

なにかな・・・・
と、思いきや、内容は・・・

夕方7時半、仕事から帰ると4歳の子が横倒しに倒れていた・・(猫です)
びっくりして、病院に電話をしたが、もうどこも診てくれず、
途方に暮れていたところ、1件の病院で受付けてくれた・・と、言う。
連れて行く最中車中で痙攣が始まり、病院に着き、
皮下点滴と、抗生剤の注射と痙攣がおさまる注射をしてくれたが、
「もう、ダメだね・・」と、返された・・・と。
血液検査をしてくれたわけではなく、聴診器をあてただけで、
病名も何もわからないまま、猫を返され納得がいかず、
我が家の猫達のかかりつけの病院に搬送したいと・・・

家の猫達の病院は、朝7時から夜11時まで営業しています。
(あ、とりあえず24時間態勢で獣医師は待機していますが)
獣医師が12人いる・・というのも、地方にしてはすごいと思うのですが。

で、夜10時半、待ち合わせをしまして、病院へ。

素人の私が見た感じでも、とても、大変な状態でした。
体が、もう突っ張っていました・・

血液検査の結果、白血球数が4万・・
異常値でした。
腎臓、肝臓、心臓などの内臓の数値は正常値だったのですが、
小刻みの痙攣、宙をかくような痙攣、眼振、体温32度など
異常な症状が出ています。
脳に炎症があるであろう・・との診断結果。
もちろん、そのまま入院となりました。

危ない状態には、間違いありません。

「マリアちゃん」と、言います。
頑張って欲しいです。

・・・・・

写真の子は、飼い主さんが木曜日までに現れなかったら処分される子です。
交通事故で、右後ろ足を骨折しているため立てません。
我が家の近くの公園で動けなくなっているのを発見した人が、
センターに持ち込んだそうです。

センターではなく、病院に持ち込んで欲しかった・・・


2t7.jpg



【2005/02/07 20:12】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
らいおん丸
先月、友人の子が保護し近所の警察署に届けた犬が、2週間の留置期間を過ぎたので、
センター行きになってしまうが助けたい・・・と、友人より相談をもちかけられた。

どんな犬?

と、聞くと大きな犬・・と。

げげげ・・・・

本当に、大きな犬だった!

病院の関係者が言うには、秋田犬mixと言うことだが、
年齢1歳位で、40kgある。
保護時は、フサフサの毛でライオンのようなりっぱな「たてがみ」が、
首のまわりにあった。
毛玉だらけだったので、きれいに切っていただいたのであるが・・・

性格は、とてもおとなしく、小さな子供が触っても全然平気。
お座り、お手、待て・・も、ちゃんとできる。
これだけ大きい子であれば、お散歩時に目立ったであろうが、
迷子犬で名乗りを上げてくれた人はいなかった。

仔犬の頃は、コロコロと可愛かったに違いない。
大きくなりすぎて、放棄されたのか・・・

なんで、最期まで面倒を見てくれないのか・・・
犬に対して、本当に失礼極まりない。

年齢1歳位、9種混合ワクチン済み、去勢手術済み。
フィラリア検査陰性。
現在の体重40kgの男の子です。


2t6.jpg




【2005/02/06 20:14】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
漏斗胸のロト君
今日、画像を整理していたら幼き頃のロトの写真が出てきた。

2003年8月29日に、空のティッシュボックスに入れられて保健所に
持ち込まれた子。
羊水と血にまみれ、すごい状態であったと聞いた。
体重80g~150gの茶系の3兄弟。

みんなスクスク育っていった・・・と、思っていた。
が、薄い色の茶トラの子が9月20日に虹の橋へ・・・

一番大きかったロトが、一番小さかった薄いチャトラの子の急所を
おっぱいと間違え吸っていたことで、急所が腫れ炎症を起こし先が壊死して
しまったことで、尿がでにくくなっていた。
入院3日で小さな命は逝ってしまった。

追うように、9月27日にマーブル模様の茶トラが肺炎で病院にて亡くなった。

そして、ロトが残った。

生後1ヶ月過ぎた頃、今度はロトの息遣いがおかしいのに気付き、病院へ。
「漏斗胸」との診断。
初めて聞いた言葉。

この子も、死ぬの?・・・

なぁ~んて、悩んでいたのも嘘のように、元気いっぱいのロト君。
今日も、保護仔猫の先頭に立って「暴れん坊将軍」の如く走り回っています(^0^)/


2t5.jpg



【2005/02/05 20:17】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
地方新聞の掲示板
今日の地方新聞の掲示板コーナーの「差し上げます」情報に、
我が家+メンバーのお家で保護している猫が、ずら~りといっぱい
紹介された。

で、携帯が鳴る鳴る・・・

「猫が欲しいんですけど・・・」(^0^)
「猫を飼っていたご経験は?」
「この間まで飼っていたんですけどね、交通事故で・・・」(--;

「ブー・・だ!!」

「ネズミ捕りに欲しいんですけど・・」(--;

これも、ブー!!

「毒団子にやられてね・・」・・・なんという・・・

こんなもんかね・・
山梨県人・・・

飼い方を知っている奴・・・おらんかいな・・

結局、かかってきた電話・・・13件。

明日、お見合いが出来るまともな人・・3件なり・・・

・・・

写真は、保護猫「のんちゃん」
今年3歳になるキジトラの女の子。
ワクチン、避妊手術済み。
血液検査エイズ陽性。
両目白濁、が、目は見えます。
とっても、可愛い子です(^^)


2t4.jpg



【2005/02/04 20:19】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
きららちゃん
両上瞼欠損の「きららちゃん」
瞼形成手術をして、抜糸も済んで・・・
なのに、結膜炎で目がおかしかったのだろう・・と思うのだけど、
目をかじってしまい・・
こともあろうに、朝保護部屋にご飯をもっていったら、目を血だらけに
していた。

あわてて動物病院に飛んでいき、診察を受けたところ、
またまた入院。
1週間、お世話になって戻ってきたけど、目はまだ酷い。
血がにじんでいるし、形成していただいた瞼もダメらしい・・・

もっと、注意をはらわなきゃいけなかったのに・・・

ごめんね、きららちゃん・・



2t3.jpg




【2005/02/03 20:22】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
脳障害のマヤちゃん
3階の保護部屋の住人の「マヤちゃん」であるが、昨年の1月15日に
近所の役場からセンター行きになる1時間前に保護した子であるが、
ご存知の通り、中枢神経の損傷による障害猫さんであるが・・・

保護部屋の住人が、入れ替わり立ち代り・・になるごとに、
マヤちゃんの体の傷があちこちに増えてきている。
体中がカサブタだらけ・・・・

もちろん、マヤちゃんは、転がりながら歩く・・と言うか、転びながら移動する。
それか、寝転んだまま体を引きずって動く。
なので、敵の攻撃を防ぐことは出来ない。
だから、敵の標的なのか・・・

誰が犯人かは、まだ特定できないが、どうにかしなければならないだろう。

マヤちゃんも、シャム特有の性格?で、気が強い。
こんな体でも、喧嘩を売るほうだ。

昨年も一時期、マヤちゃんの生傷が絶えないときがあった。
そのときは、肝障害の「ボブ」が、犯人だった。
だから、ボブを保護部屋から出したのだけど・・・

今回は・・・誰・・?
マヤちゃんを、いじめるやつ・・

写真が、脳障害と言う診断をうけた「マヤちゃん」
4~5歳の女の子。
脳障害のため麻酔がかけられないので、避妊手術はしてありません。
ワクチン接種済みの人懐こい子です。
歩行困難あり。
トイレは入れます。



2t2.jpg





【2005/02/02 20:29】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
三毛ちゃん退院
1月4日に悲惨な状態で保護した今年保護第1号の「三毛ちゃん」が、
ようやく今日退院となりました。

神経が通っていない尻尾は、きれいに根元から切断していただき、
破れていた腹壁から出てしまった内臓を元にもどしていただきました。
固まってしまった左足はそのまま、右足は伸びきってしまっていたけど
これからのリハビリで、どうにかなる・・・でしょう・・
ただ、直腸脱で5ミリほど肛門が飛び出てしまっているため、
渇きを抑えるための軟膏を常時つけなくてはいけない・・・と言うことです。
大変だぞ・・・

写真は今日退院した三毛ちゃん。
生後6ヶ月位。
1月28日に掲載した「クレオ」と姉妹猫です。
ワクチン・避妊手術済み。
後姿は傷口がすごく、とても掲載出来るようではないので、お顔だけですが。


2t1.jpg



【2005/02/01 20:33】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
PROFILE
リトルキャッツ Yuu
  • Author:リトルキャッツ Yuu
  • リトルキャッツ公式サイト
  • 里親募集BBS わんにゃんバンク
  • RSS1.0
  • ご支援のお願い
    リトルキャッツにご支援いただける方は、以下を参考になさってください。みなさまの暖かいご支援に感謝いたします。

    ウィッシュリスト(Amazon)
    ※お届け先住所で
     「NPO法人リトルキャッツ(山梨)」
     を選んでください。

    CALENDER
    01 | 2005/02 | 03
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 動物愛護センターからと新顔たち。(11/18)
  • 2018年リトルキャッツカレンダーのご案内。(11/15)
  • 新顔と・・・成長した面々。(11/14)
  • さとちゃん。(11/11)
  • 寒いですけれど、秋晴れ。(11/07)
  • シニア猫です。(11/06)
  • 世間は3連休中日ですが・・・(11/04)
  • 動物愛護センターから。(11/02)
  • PC が…(10/30)
  • 写真のみですが…(10/29)
  • RECENT COMMENTS
  • まかろに(11/12)
  • (11/12)
  • ちゃこ(11/11)
  • ちゃこ(11/11)
  • 3110(11/07)
  • まかろに(10/29)
  • 小川(10/28)
  • (10/26)
  • (10/18)
  • まかろに(10/18)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【あれ〜…】(11/18)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【ちびちび〜】(11/03)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【忙しいよ〜(泣】(11/03)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【電車ちゃん、その後。】(06/27)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【新顔が来ました。】(06/25)
  • ARCHIVES
  • 2017年11月 (8)
  • 2017年10月 (20)
  • 2017年09月 (18)
  • 2017年08月 (21)
  • 2017年07月 (15)
  • 2017年06月 (22)
  • 2017年05月 (23)
  • 2017年04月 (18)
  • 2017年03月 (20)
  • 2017年02月 (18)
  • 2017年01月 (20)
  • 2016年12月 (23)
  • 2016年11月 (20)
  • 2016年10月 (18)
  • 2016年09月 (21)
  • 2016年08月 (18)
  • 2016年07月 (22)
  • 2016年06月 (18)
  • 2016年05月 (24)
  • 2016年04月 (20)
  • 2016年03月 (24)
  • 2016年02月 (23)
  • 2016年01月 (25)
  • 2015年12月 (21)
  • 2015年11月 (26)
  • 2015年10月 (25)
  • 2015年09月 (25)
  • 2015年08月 (25)
  • 2015年07月 (22)
  • 2015年06月 (20)
  • 2015年05月 (22)
  • 2015年04月 (24)
  • 2015年03月 (22)
  • 2015年02月 (20)
  • 2015年01月 (23)
  • 2014年12月 (21)
  • 2014年11月 (23)
  • 2014年10月 (19)
  • 2014年09月 (20)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (21)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (19)
  • 2014年04月 (26)
  • 2014年03月 (22)
  • 2014年02月 (22)
  • 2014年01月 (21)
  • 2013年12月 (22)
  • 2013年11月 (21)
  • 2013年10月 (21)
  • 2013年09月 (20)
  • 2013年08月 (22)
  • 2013年07月 (21)
  • 2013年06月 (23)
  • 2013年05月 (21)
  • 2013年04月 (24)
  • 2013年03月 (25)
  • 2013年02月 (22)
  • 2013年01月 (26)
  • 2012年12月 (28)
  • 2012年11月 (18)
  • 2012年10月 (17)
  • 2012年09月 (22)
  • 2012年08月 (20)
  • 2012年07月 (17)
  • 2012年06月 (18)
  • 2012年05月 (24)
  • 2012年04月 (27)
  • 2012年03月 (25)
  • 2012年02月 (24)
  • 2012年01月 (23)
  • 2011年12月 (24)
  • 2011年11月 (24)
  • 2011年10月 (27)
  • 2011年09月 (26)
  • 2011年08月 (27)
  • 2011年07月 (30)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (30)
  • 2011年04月 (31)
  • 2011年03月 (30)
  • 2011年02月 (28)
  • 2011年01月 (30)
  • 2010年12月 (31)
  • 2010年11月 (31)
  • 2010年10月 (29)
  • 2010年09月 (31)
  • 2010年08月 (31)
  • 2010年07月 (30)
  • 2010年06月 (28)
  • 2010年05月 (27)
  • 2010年04月 (29)
  • 2010年03月 (31)
  • 2010年02月 (29)
  • 2010年01月 (32)
  • 2009年12月 (31)
  • 2009年11月 (29)
  • 2009年10月 (30)
  • 2009年09月 (29)
  • 2009年08月 (31)
  • 2009年07月 (31)
  • 2009年06月 (25)
  • 2009年05月 (31)
  • 2009年04月 (30)
  • 2009年03月 (31)
  • 2009年02月 (28)
  • 2009年01月 (31)
  • 2008年12月 (31)
  • 2008年11月 (30)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (29)
  • 2008年08月 (31)
  • 2008年07月 (30)
  • 2008年06月 (29)
  • 2008年05月 (31)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (31)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (31)
  • 2007年12月 (31)
  • 2007年11月 (30)
  • 2007年10月 (31)
  • 2007年09月 (31)
  • 2007年08月 (31)
  • 2007年07月 (31)
  • 2007年06月 (30)
  • 2007年05月 (31)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (31)
  • 2007年02月 (28)
  • 2007年01月 (31)
  • 2006年12月 (30)
  • 2006年11月 (29)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (30)
  • 2006年08月 (31)
  • 2006年07月 (31)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (30)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (30)
  • 2005年03月 (31)
  • 2005年02月 (28)
  • 2005年01月 (31)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (30)
  • 2004年10月 (31)
  • 2004年09月 (31)
  • 2004年08月 (31)
  • 2004年07月 (4)
  • CATEGORY
  • 未分類 (4171)
  • LINKS
  • リトルキャッツトップページ
  • Cats安暖邸
  • 新:隣のネコ観察記
  • 隣のネコ観察記
  • Cat's専科NinnaNanna(スポンサー)
  • 黒猫チョコちゃんとハンドメイドな日々
  • 管理画面
  • SEARCH