Yuuさんの猫屋敷
犬・猫の味方「Little Cats」の活動日記
幸せになれた?数・・・
とても暖かい一日でした。
先週末の仕事の大イベントを終えてから、今週は1週間のお休みでしたが、
あっと言う間に、何もしないで・・今日木曜日など迎えてしまって・・(^^;
家中の大掃除をしよう・・・なんて、なんのその・・
友人から電話がくれば、いそいそとお出かけ・・
お天気が良すぎなんだもんね!!

今日は、それでも朝から避妊手術の猫を2匹病院に搬送。
明日は、犬の去勢手術2匹だな・・・

午後からはセンターに仔犬の引き取りに行って来た。
生後2ヶ月位の子、3匹。
今日でセンターも年度末で切り替えのため、お呼びがかかったわけでして・・

前年度の殺処分数5000頭に対し、今年は3500頭以下にまでなったそうだ。
もっともっと、減らしていかなければ・・・だね。

リトルキャッツも一応、年度〆をしてみたところ・・・
昨年10月24日から、今年3月27日までの5ヶ月間で計23回の譲渡会を
したわけであるが、犬87匹、猫52匹の計139匹を里親さんに託すことが
出来た。(何か数にしたらすごいじゃん!)(^0^)

まだまだ、がんばっていかなくては・・
が・・・手持ちが減らないんだよなぁ~・・・
(いつまでたっても悩みは尽きない・・)

・・・

写真は、今日センターから引き取った子犬ちゃんたち。
薄茶♂ 甲斐犬mix♀ 白茶ブチ♂です。


3T31.jpg




スポンサーサイト
【2005/03/31 23:39】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ミエル君の件
悲しいけど、平行線のままです。

メンバーが先週の土曜日に、乳飲み子仔犬3匹を引き上げに行きました。
とりあえず、ミエル君の件も、成犬のポンちゃんの件もふれずに帰ってきてね・・と、
言うことにしたのですが・・・

Mさん宅に着くと、ミエル君の入れられている物置小屋は扉が全開になっていた
そうです。
こちらが、ミエル君の件にふれるまでもなく、勝手にMさんはペラペラと
ミエル君の現在の状態をお話したそうですが・・・

お話によると・・・

Mさんが、朝起きるとすぐにミエル君を物置小屋から出し、母屋に連れて来て
遊んであげている・・
お昼寝のときなど、膝に乗ってきて、足など開いてくつろいで寝ている・・
これ以上ないというくらいの愛情を注いでいる・・
ミエル君の言葉がわかる・・・
夜は、鳴かれるとうるさくて寝られないので、物置に入れている・・等・・

メンバーも目の見えない子のお世話をしているが、自由に普通の猫と
一緒に生活していますよ・・・と、言うお話をしたらしいが・・
ああ、そうですか・・・
それは、ようございました・・・で、済んでしまったとのこと。

何を言われても、私はすべて正しい・・と言い切る。
小泉首相でも誰でも連れてきなさい・・・とまで、言う。

メンバーもそれ以上、何も言えなかった・・と。

物置小屋での生活を止めてくれたなら、それはそれでいいのかな・・・
とも、思っていたけど、Mさんの所にいる限り、ミエル君は幸せには
なれない・・・と、思った。

けど、成す術がない・・・・
どうしたらいいんだろう・・・
すべては、人を見抜けなかった私の責任・・・

・・・・・

写真は、久々に「あんずちゃん」
とっても、元気に毎日を過ごしています。


3T30.jpg




【2005/03/30 23:45】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
MIXの「ちびた君」
先日の譲渡会に持ち込まれた、ポメラニアン+柴犬mixの「ちびた君」ですが、
やはり手放せない・・ということで、飼い主さんから里親募集のキャンセルの
連絡が入りました。

まだ何もしていない・・というお話でしたので、当分の間後追いをしていかなくては
ならないケースですが、落ち着くとこに落ち着けて「ちびた君」も、安心したかな・・と。

まずは、4月からの狂犬病の注射と町への登録です。
5月からは、フィラリア予防薬の投薬。

あ、お散歩は、おばあちゃんとお隣のお兄さんが代わる代わるしていただける
とのお話でした。

ひとまず、一件落着かな・・・

けど、ちびた君、少なくともあと10年は生きるだろうな・・
おじいちゃんにも、頑張って生きてもらわねば・・です。

何かあったら、すぐに連絡をいただけることになっているけど・・
何か無いことを祈っていよう。

写真が、「ちびた君」
とっても、おりこうさんで良い子でしたよ(^^)



3T29.jpg




【2005/03/29 23:47】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
くしゃみ・・鼻水・・・
花粉症で、めちゃくちゃ気分が悪い・・
耳鼻科でいただいたお薬が、全然、効かない・・
もう、鼻と目とグジャグジャ・・
今日は雨なのになぁ・・・

雨の日は、まぁ、よく猫ちゃん達が寝る寝る・・
人間の赤ちゃんもそうだったけど、雨=寝る?
私もそうしたいなぁ・・・
鼻炎の薬で一日中、ポ~ッと眠かったんだけどね。

今日、3階の保護部屋の大掃除をした。
障子は、バリバリに破られて、格子?だけが残っているし、
襖は、紙が全部破られて、ベニヤみたいな板が剥き出し状態(^^;
もう・・なぁ・・・
張り替えても張り替えても、いつもこんなんなってるし・・・
畳は、爪とぎで、これまたボロボロ・・・

本当は、このお部屋は客間でした。
が・・・
いつの間にやら、あばら家だもんね。

いつになったら、きれいにできるのだろう・・・

この部屋のメンバー・・

生粋の野良、黒長毛「ココア」2歳
その母猫、シャムMIX「ミーヤ」4歳
脳障害の「マヤちゃん」4歳
片目無しの「リンちゃん」1歳
両目白濁の「のんちゃん」2歳

白黒牛柄「ウッシ-」2歳
スモーク「すもも」2歳
三毛「沙羅ちゃん」1歳
黒サビ「クレオ」1歳
シャムMIX「ナナちゃん」1歳
茶トラ「バトラー」8ヶ月

どうにか、幸せを探してあげたいなぁ・・・

・・・・・

写真は、寝てばかりの3匹。
「クー」、「ノア」、「しょうちゃん」。
この子達もだし、「モッチ-」、長野の一時預かりさん宅の「もなか」と「あんこ」
にも、幸せを探してあげなくては・・・



3T27.jpg






【2005/03/28 23:49】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
譲渡会にて
今日、持ち込まれたポメラニアン+柴犬のmixちゃん・・
生後1年の男の子。
飼い主は83歳のおじいちゃん。
昨年、おじいちゃんが交通事故に遭い、足が不自由になってしまい、
お散歩も全然出来なくなってしまったので、里親を探して欲しい・・との要請。
性格はとても、やんちゃで腕白坊主。
毛足が長く、茶系の中型犬くらいの大きさ。
本当に、やんちゃ坊主だった・・・のに、おじいちゃんが帰る車に乗ってしまったとき、
「連れてって!」と言うように、おじいちゃんに向かって吠え、暴れた。
おじいちゃんが行ってしまってからは、少しの間、車の行った方向に吠えていたけど、
そのうちにあきらめたのか、静かになり、魂が抜けた老犬のようにおとなしく
なってしまった。

見ていて、辛かった。

彼の名前は「ちびた」
それなりに、甘やかせてかわいがってくれたに違いないけど、飼い主さんは、
ワクチンも、狂犬病も、フィラリアも、去勢手術も何もしてくれていなかった。

犬や猫は飼い主を選べない。
飼い主によって、運命が決まってしまう。
幸せに向かってだけ送り出したい・・のに。

「ちびた」は、後日、里親募集の掲示板にて掲載予定。

・・・・・

今日の写真は、昨年5月に次男が保護した「ひめちゃん」
推定年齢3歳位の女の子。
きれいなブルーアイのシャムくずれ。
右足先端が欠損しています。
ワクチン、避妊手術済み。

3GATU27.jpg






【2005/03/27 23:52】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
御報告
月5日に書き込みをした、保護したお母さん犬が交通事故で亡くなってしまい、
生後10日の仔犬6匹が取り残されてしまい、一時預かりさんを募集させていただいた
仔犬達ですが、今日、それぞれ予約?を貰っていた飼い主さん達の元へ引き渡されました。
6匹すべて、甲斐犬模様のそっくりな子達でした。
(残念ながら画像が無い・・・汗)
幸せに!!!

この仔犬達6匹の内の3匹を預かって育ててくれていた方が、ミエル君を
引き取ってくれたMさんでした。

あと、成犬の「ポンちゃん」が、まだMさんのお家に一時預かりとして、
暮らしています。
ポンちゃんも、なかなかこちらに引き渡してくれないため、再度メンバーで
お話し合いを進めていくつもりです。

【2005/03/26 23:00】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
アビシニアン
画像はないのだが・・・

良くあるお話の通報があった・・

従兄弟と連絡が取れなくなり、おかしく思い、お家に行って見たら、
夜逃げした後で、家財道具も一切なく、ただポツンと飼っていた猫が、
1匹部屋から出てきた・・と。

ドライフードが山盛りにあちこちの部屋にあったけど、水は一滴もなく、
トイレは酷い汚れていた・・とのこと。

かわいそうで、その方が連れてきたものの、子供がアレルギーで、
5月には2人目が生まれるので、置いて置けない・・・と。

猫も家族なのにね・・

生後1年のアビシニアンだそうです。
血統書もあったはずなのだけど、飼い主不明のため、どこにあるのかわからない・・・
とのこと。

画像を撮り次第、里親募集を開始します。

・・・・・・

写真は、野良「クーちゃん」と、心臓疾患の「ノア」
黒猫2ショットです(^^)
よく、一緒にいます。


3T25.jpg




【2005/03/25 23:02】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
マリアンヌちゃん
昨年、6月3日にセンターから引き取った26匹中の1匹です。

保護してすぐに白血病のキャリアであることが判明。
まだ、生後1ヶ月位でした。
一時預かりさんの御好意により、3サイクルのインターフェロンの治療の末、
白血病陽性→陰性に。
が、食が細く、成長が思わしくなかったため、なかなか里親に行く機会に
めぐり合えず・・・・

先週、調子がおかしい・・とのことで、病院で血液検査をしたら、
肝臓の数値が、正常の30倍も高く・・・
入院となりました。

で、今日、退院。
まだまだ、正常値までは下がっていませんが、ご飯もしっかり食べるようなので、
様子見・・と、相成りました。

生後10ヶ月位なのですが、1,5kgしかありません。
小さすぎ!

3T24.jpg





【2005/03/24 23:08】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ペットシッター?
昨年、仔猫を貰ってくれた御近所の方が旅行に出かける・・とのことで、
先日相談を受け、昨日と今日、ペットシッターなるものをしてきた。

1泊2日だから、猫ちゃんをお留守番させても大丈夫ですよぉ~・・・

と、言ったのだけど、心配だから朝晩見に来てください・・と(^^;

朝と夕方は、純缶(80g)を「こたろうちゃん」と「ちゃこちゃん」に
半分ずつ。
サイエンスダイエットのドライは、常時、2つのお皿に・・
水は、フレッシュフローでした!

トイレも2つ。
ひのきの砂と、石鹸の臭いのエバークリーンを使用。

何も問題はなく・・・・と、言いたいのだが、
問題は2匹の猫ちゃん達・・・

我が家から「こたろうちゃん」のお友達に・・・と、迎えていただいた「ちゃこちゃん」
の、姿は1回も見ず。
鈴の音だけが、広~いお家のどこからか聞こえるくらいで・・・
「こたろうちゃん」も、抱腹前進でどこかに・・・(^^;
ま、仕方ないけど・・・ね・・・

先程、飼い主さんからの電話。
「ありがとう!」と。
喜ばれると気持ちがいいなぁ~(^^)

・・・・・

写真は心臓病の「ノア」
生後7ヶ月位になるであろうが、内臓に疾患があるからか、あまり大きくなりません。
活発な男の子ですが、心臓に負担がかかるのか、息遣いがいつも荒いです。



3T23.jpg




【2005/03/23 23:56】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
警察署の犬
先日書き込みをした、今日、留置期限が切れた犬ですが・・・
午前中に引き取ることが出来ました。
半年間、保護する・・というお約束のもとに・・

で、そのワンちゃんですが・・・・
生後半年位の柴mixと思われる男の子でした。
驚いたことに、爪がきれいに切ってあり、髭もきれいに切り落としてありました。
ただ、2週間、警察署のうんPだらけの檻?に、入れられていたため、
臭い臭い・・・(^^;
お天気の良い日に洗わないと・・・です。

今日センターに送られて、そのまま処分となるはずだった命。
助けることができてよかったです。

性格は、とても良い子ちゃん(^^)

訳ありの里親募集になります。



【2005/03/22 23:57】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
お星様になりました・・
生後3日位で保護した白ワンコの女の子が、昨晩、息を引き取った・・と、
連絡が入りました。
保護したときから、ミルクの飲みが悪く、昨日見た感じでは、男の子の大きさの
半分くらいで1週間経ってもほとんど成長が見られない状態でした。
が、昨日はミルクをいつもより飲んでくれたので、安心した矢先の出来事でした。

まだ、目も開いていず、明るい世界を見ることなく静かに逝ってしまった幼い命・・
ほんの10日足らずの短い犬生でした。
せめて、お母さんのお乳を1ヶ月だけ・・それだけでも飲ませてくれたら
命をつなげたはず・・・

生まれてすぐに捨てられて、お母さんの温かさも、おっぱいの美味しさも知らず・・

何で、産ませるのだろう・・
不妊手術さえしてくれれば、不幸な命はなくなるのに・・

男の子もまだまだ小さい。
頑張って生きて!!



3T21.jpg






【2005/03/21 23:00】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ひさびさに・・
譲渡会で、猫が2匹決まりました。
今月に入ってからというもの、猫の貰い手が全然なく、毎週お持ち帰り・・
で、ため息ものでしたが、生後6ヶ月の薄茶の「クリームちゃん」と、
生後10ヶ月の黒猫の「くーちゃん」が、無事、里親さんのところに
お迎えしていただけました。

が・・・
いつも、ミエル君の件が頭に浮かび、この子達は、大丈夫かな・・・
幸せになれるかな・・・と、考えさせられてしまいます。
疑い出せば切りがありませんが、本当に人間不信に陥りそうです・・

ミエル君の件ですが、今週、また足を運びます。
本当は、もうMさんの顔も見たくはありません。
だけど、ミエル君をあの状態で置いておくわけにはいかない・・

・・・・・

写真は、今日、里親さんが決まった黒猫「くーちゃん」
酷い風邪で、片目が白濁してしまったのだけれど、持ち前の明るさで
里親さんをノックアウト!
スリスリベタベタ・・クネクネ戦法成功!(^^)
幸せに!!!!


3T20.jpg





【2005/03/20 23:02】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ミエル君は・・
午前10時になっても、物置小屋から出してもらっていませんでした。
家族がいるときは、母屋で遊んでくれている・・と、言っていたのに・・・

今日は、とてもお天気がよく太陽がさんさんと照っていたのに、
物置小屋のミエル君は、それさえ知らずに暗いところに入れられたままでした。

暖かい日差しを体で感じることは、目が見えなくたってできるのに・・・

まだ、人の飼い方にいろいろ言うんですか!と、すぐさま喧嘩ごしに・・
私は喧嘩をしにいったんじゃない・・

26日に乳飲み子を引き取ることを伝え、代わりに・・代わりにと言うのも
おかしいが、ミエル君を母屋に戻してくれるように伝えたが、
結局、話の中で、母屋に置いて置くと(ミエル君を)犬が家の中を
出入りしているから、危ないのだと言う。
かまれて怪我をするか、物置小屋で安全に暮らすか、どちらかだから・・と。
酷い話だ・・

おまけに、リトルキャッツで預けた仔犬は預かり物だから大切にしなければ
いけないから、ミエル君には我慢をしてもらっている・・だって・・

私はこんな飼い方をしてほしくって渡したのではない・・

ミエル君の今からの長い猫生を、こんな酷い人達に託しておくわけにはいかない・・

けれど、何を言っても話の通じない相手を前に、自分の無力さを痛感する・・



【2005/03/19 23:03】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
どうにかならないのか・・・
警察署に柴犬が留置されていて、22日で期限切れとなる。
その後は、センターに持っていかれ、お決まりの処分となる。
なので、22日にセンターに届けられる前に、リトルキャッツで引き取りますので・・
と言うと、それは出来ない・・という。
引き取ってくれるのであれば、半年は飼い主が見つかるまで、御自宅で
保護して置いてください・・だって。
で、半年も置いておくことは出来ないので、里親を探したいのだが・・・と、
きりだすと・・・
では、犬はあげれません・・・と。
自分たちは留置の2週間が過ぎれば、どんどんセンターに持っていって
殺してしまうくせに、何を言っているのだろう。

センターに持っていったら、里親を探してはくれないんですよ。
殺してしまうんですよ・・と、言ったら、
知っていますよ・・と、爽やかに答えてくれた・・(怒!

柴犬の命を少しでも大切に感じてくれたら、電話をください・・といってきた。

電話が来なかったら、友人に頼み、飼い主である・・と、偽って
犬を引き取るしかないかな・・・

写真は、長野に嫁入りした「モモちゃん」
お家の中を走り回っているようです(^^)

3T18.jpg




【2005/03/18 23:04】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
インフルエンザ
が、大流行している(--;
近所の学校は、学級閉鎖、学年閉鎖・・なんて、騒いでいる。
かたや、私は花粉症・・
ズビズビ・・ジュルジュル・・・
もう、どっちにしても大変だ。

保護部屋も、こんなに暖かくなってきたのにもかかわらず、
茶トラの「バトラー」と、スモークの「すもも」が、鼻水の飛ばしあい?を、
している(^^;
(君達も、アレルギーかい?)
が、元気も食欲もあるので、点鼻のみをし、キトサンを飲ませている。

今のところ、猫の出入りもなく(出なくては困るのだが)、落ち着いている。

白血病の「あんずちゃん」も、毎日、わがままに、鶏肉のボイルなど食し、
元気にしているし、同部屋の「リキ爺ちゃん」も、良い具合に太り、
我が家に来て5年の歳月を迎えた。

気になるは、やはり、物置小屋の「ミエル君」・・
土曜日に、再度、お話し合いに行こうと計画中。
長期戦になるかもしれないけれど、絶対にMさんの所からは、引き取る方向で、
頑張ります。

・・・・

写真は、昨年11月に体中トリモチだらけで保護した「モッチ-」(まだ、いるし・・汗
生後7ヶ月、白キジトラの男の子。
抱腹前進で逃げます(^^;
が、馴れるとスリスリベタベタの甘えん坊君です。
ワクチン、去勢手術済み。


3T17.jpg




【2005/03/17 23:06】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日の通報は・・・
会社が経営不振で、25日に自宅を手放しアパートに引っ越す・・という、
御家庭の方からで、里親を探せないか・・・と。
犬は平成元年の誕生日の子で、16歳の柴犬・・・
御家族の方も、手放すにはしのびなくて・・と言ってはいるものの、
どうにもならないと嘆いている。
かわいそうなのは、何も知らない犬・・・
どうしたらいいんだろう・・高齢すぎる・・
まずは、置く場所を探さなければ・・・
・・・・・

飼い主が転倒し骨盤骨折で入院してしまったが、奥様も高齢でお散歩もできない
状態でずっとつながれたままなので、是非里親を探してやってくれないか・・と。
まだ1歳になったばかりの、柴犬とポメラニアンのMIXだと言う。
・・・・

こんなお話ばかり・・・

動物は飼い主を選べない。
今が良くても、一年後、二年後はわからない。
私だって、明日交通事故で死ぬ事だって考えられる。
残された動物はどうする・・・

こういった動物を収容できる場所があったらいいのに・・
と、いつも思う。

・・・・

写真は昨年、肝障害で生死の境を彷徨った「ボブ」
生後2年位になるであろうと思われる。
パソコンを開くと、いつのまにか気がつくと傍にピタッと寄添っている・・
我が家に来て、ちょうど1年が経つ。
ワクチン、去勢手術済み。


3T16.jpg




【2005/03/16 23:07】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
時間が欲しい・・
午前中は、昨年から癌を患っている実父の付き添いで病院に。
半日をそこで過ごす。
午後からは、来週の仕事のイベントの準備で走り回る。
午後9時に仕事を終え、昨日避妊手術で預けた子の引取りと、
入院した「なっちゃん」のお見舞いに・・

なっちゃんは、熱が40度以上あり、脱水も酷いが風邪の症状が重いようだ。
ご飯をほとんど食べないので、点滴で様子をみるとのこと。

家に着いたのは、22時半・・

ミエル君のことが、一日中、頭のかたすみにあり、何とも気が重い。

Mさんは、何を言ってもわかってくれない。
自分の飼い方が一番で、ミエル君の言葉がわかる・・なんて、言っている。
とっても、愛している子だから絶対に渡さない・・という。
挙句の果てに、私の保護の仕方が酷すぎる・・という。
30匹も以上、ウジャウジャいる中に、ミエル君を一緒にして何が幸せだ・・と。
わたしだって、好きでこのようになったわけではない。

何を言ったって通じる相手ではない・・なかった・・・
悩む・・・

でも、物置小屋は、物を置くところ・・
命を閉じ込めるところではない・・・

・・・・・・・

写真は、生後5日の「ワンコ」の兄弟。
臍の緒がついた状態でダンボールに入れられて置き去りにされていた子達。
せめて、お母さんの初乳くらい飲ませて欲しかったのに・・・
男の子が240g、女の子が200g。
元気に育って欲しい。


3T15.jpg




【2005/03/15 23:09】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
どんより・・・
疲れている・・・

けど、朝から避妊手術の子の搬送と、先々週の日曜日に保護した
吠えるシャムの「なっちゃん」の具合が悪いとの連絡で、動物病院へ・・・

なっちゃんは、血液検査の数値が思わしくないのと、脱水で入院となった。
ストレスと緊張と・・いろいろで、精神的に参ってしまったのだと思われる。
メンバーのお家に移ってからのなっちゃんは、それでも、威嚇し続け、
そばにも寄せ付けなかったようであったが、数日前から少しずつ打ち解けてきた
ようである。
病院でのなっちゃんも、とても良い子である・・との、評価?を受けた。
2~3日、様子見の入院となる。

昨日の日記の「ミエル君」の件では、多くの方から、電話やメールをいただいたが、
これから再度、お話し合いを続けていく方向である。
どうにか、あの現状を変えさせなければ・・・
引き取れないのであれば、せめて物置小屋から脱出させなければ、
私の気持ちはおさまらない。
「ミエル君」と我が家にいる「笑ちゃん」が、ダブってしまい、
本当に天真爛漫に、目が見えないながらも家中をあちこちぶつかりながら、
走り回っている笑ちゃんを見ては、ミエル君も自由にしてあげたい・・という
気持ちが高まってくる。

なんだか、人間不信になりそうだ・・・

・・・・

今日、友人のところで保護していたエイズキャリアの生後4ヶ月ほどの子が、
FIP併発による腹水のため、虹の橋に渡りました。
御冥福をお祈りいたします。

・・・・

写真は我が家の四女「チーちゃん」6歳。
きれいなブルーアイです。
性格良しの女の子です。



3T14.jpg




【2005/03/14 23:11】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ただただ・・疲れた・・
両目無しの「チャチャ」が、知り合いのお家に貰われ、「ミエル君」となり、
幸せに毎日を送っていると思っていた・・

そのお家、一応「Mさん」と言っておこう・・
Mさんは、リトルキャッツで保護した成犬を1匹一時預かりをしてくれているので
あるが、3月5日に母犬を亡くした生後1週間の仔犬3匹も育ててもらっている。

今日、ミルクやらフードやら譲渡会の後にお届けをしたとき、
ミエル君に会いたい・・・と、言ったら、家にはいないんですよ・・と。

・・・・

おもむろに、Mさんは鍵を持ち出し、こっちにいるから・・・と。
後をついていくと、母屋から離れた物置小屋にミエル君はいた・・
その中には、大きなゲージと植木鉢が置いてあり、物置小屋の床は土。

何でここに?と、聞くと、
仔犬にミルクをやるとき、ミエル君が一緒に起きてしまいギャ-ギャ-
夜通しうるさく鳴いていて、次の日に仕事にならないから・・と。

・・・・
一旦、家に帰ったものの、ミエル君があまりにもかわいそうで、
主人に相談し、引き取りに行こうということになった。
電話をすると、人の飼い方に文句があるならば、
現在、保護してあげている乳飲み子から成犬から、全部引き取れと。

メンバーに電話をし、乳飲み子と成犬の引き取り先を予約し、
Mさん宅へ。

・・・・

なのに・・・
頑として、「返しません」の一点張り。
乳飲み子を預けたおかげで、ミエル君の生活をくずしてしまったのであれば、
乳飲み子をこちらで、引き取る・・といっても、聞く耳をもたない。

両目が無いミエル君を、どうして、物置小屋に閉じ込めるなんて言う
考えができるのだろう・・・
まだ、寒い日が続いているのに、一人ぼっちで物置にポツンと、
座っているミエル君を想像すると、胸が締め付けられるほど辛い。

取り返したくとも取り返せれない・・・

2時間も言いあいをして、手ぶらで帰らざるを得なかった。
午前様だ・・・

精神的にも肉体的にも・・ただただ、疲れた・・
【2005/03/13 23:19】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
たかが猫?されど猫・・
病気と闘っている猫がいる・・

トットワールド猫屋敷のpapaさんのところの「ナナちゃん」・・
今日から抗がん剤治療がはじまった・・ようだ。
     ↓
http://www.tottoworld.com/top.html

みゆきさんのところの「ガブちゃん」も白血病で・・・

友人の所の保護猫もまだ生後4ヶ月位と言う若い月齢なのに、
エイズ発症でFIPも併発したようで、今日腹水を抜いた・・といっていた。

保護し家に入れたからには、家族の一員。
猫であろうと犬であろうと人間であろうと、命の重さは皆同じ。

頑張って、苦しみが長くなるのは辛いけど、
頑張ればよくなるのであれば、どんな治療であろうと
受けさせてあげたいと思う。

本当に大切な大切な子供達だから・・・

・・・・・

写真は、心臓病の「ノア」と両目白濁の「しょうちゃん」
とっても、仲良しさんです(^^)
(このあと、取っ組み合いがはじまりましたが・・・)


3T12.jpg




【2005/03/12 23:20】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
まじですか・・・
月末の大仕事の準備で、夜10時に帰宅・・・
主人は、夕方より飲み会。
下の息子は、イベントがあるとかで、ドラムを叩きにいっちゃったし・・
簡単にご飯を食べようか・・・な・・

と、台所の電気をつけた途端、目に入ったものは・・・

・・・・

コイケヤのドンタコス(メキシカンチリ味)が、居間にばら撒いてあった・・・
粉々になって・・・
それだけならまだしも・・・
しょう油さしが倒され炬燵布団は、見事なしょう油色に・・・
慌てた私の足にグチャッと・・・
ああっ・・ゲロンパを踏んだ。
ささらほうさら・・・・

おもいっきり、疲れた・・・

おそらく・・・
今日の「やぎ座」の運勢は、最悪だったのだろう・・・

・・・・
写真は「笑ちゃん」
保護時、「ヘモバルトネラ症」で、生死の境を彷徨い、
入院中、院内感染?で、「パルボウィルス」で、これまた生死の境を彷徨い、
みごとに、生還してきた子です。
左目欠損、右目瞼欠損で形成手術をしましたが、目は白濁しており、
光を感じるだけのようですが、普通に生活をしています。
あと、肩骨奇形だということです。
生後10ヶ月位の女の子、グレートラの可愛い子です。
ワクチン、避妊手術済み。



3T11.jpg




【2005/03/11 23:22】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ありがとう(^^)
「リトルキャッツ」のHPを、早速見ていただき、メールを送っていただいたり、
応援していただいたり・・・なんか、とっても、嬉しい。
こんなにも、多くの方達に声援されると、もっと頑張らなくっちゃ・・って・・
年甲斐もなく、力がみなぎってくるような・・・(まじ、バカ)

今日もね、通報がありました。
ワンコとニャンコ・・・

どちらも、同じケースというか・・・

昨年、仔犬を5匹拾った方から、里親探しのお手伝いを頼まれ、
2匹の仔犬の里親さんが決まりました。
残った3匹も里親探しをしていたのですが、保護主さんがその子達を
手放せなくなってしまい(かわいかったので)3匹を御自分のお家で
飼うことになったのですが(旅館を経営)このたび、経営不振で、旅館を
閉鎖することになり、お引越し先まで犬を連れて行けない・・という、相談。
お話を聞くと、もう1歳以上になるのにもかかわらず、狂犬病も、ワクチンも、
フィラリア予防も不妊手術も、もちろん登録も何もしていないという悲惨な飼い方・・・

猫の件も同じ。
昨年、自宅の飼い猫が仔猫を3匹産んだので、里親さんを探してくれと・・・
そのうち、やはり自宅で飼うので、里親探しはしなくて良いと・・・
せめて、親猫の避妊手術をしてください・・と、言うと、親猫は家出してしまったという。
3匹も飼うのは大変だから、2匹は里親募集しましょう・・といったのに、
大丈夫だから・・・と。
で、生後6ヶ月になったので、不妊手術の連絡を入れたら、
お金がないので、里親を探してくれ・・・だと?
ふざけるな!!だ。

どいつもこいつも、なんなんだ?

ね、疲れるお話でしょう・・・
こんなんばっかし・・・

引き取り先が決まり次第、引き取ります。

写真は「野良クーちゃん」
野良の子供でしたが、とりあえず、家族だけには馴れてくれました(^^;
生後5ヶ月位、黒猫の男の子です。
ワクチン、去勢手術済み。


3T10.jpg



【2005/03/10 23:23】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
あったかいなぁ・・・ 2005,3,9
今日は温度が20度もあったらしい。
セーターなど着ていたら暑くって困った。
もちろん、車中は暑過ぎ・・窓全開で走った。

申告も終え、気分的に楽にはなったものの、月末に仕事の大イベントが
待っているので、気も抜けない。

休みたいなぁ・・・・

2~3日前から、漏斗胸の「ロト君」が玄関のドアの前に座り込み、
変な声を出して鳴き続けている・・・
発情期・????
麻酔がしっかり使えない体なので、1分間の去勢手術・・とやらで、
簡単な手術を施してくれたらしいのであるが・・・
う~ん・・・
うるさすぎかも・・・

顔も手も足も尻尾も、普通の猫より、なが~い「ロト君」!
すこし静かにしてください。

・・・・
そうそう・・・
この日記帳の上にある、ホームページと言うところをクリックすると
「リトルキャッツ」のHPに飛べたりしちゃいます。
まだ、工事中なのですが・・・ね(^^)
友人の手によって製作中なり・・・



3T9.jpg




【2005/03/09 23:24】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護猫「しょうちゃん」
昨年センターから引き取った子ですが、まぁ、ずいぶんと成長してしまいました。
両目が真っ白に白濁しており、手術を1回し白い膜を剥いでいただいたのですが、
点眼を止めましたら、元のようにしっかり白く戻ってしまったようです。
が、視力は生活自体には何の支障もないようですので、普通の猫と何ら変わりは
ありません。

しか~し・・・

いたずら小僧であります(^^;

天候の悪いとき、家の中に干してある洗濯物をはじから飛びついて
床に落とす・・・
ゴミ箱をひっくり返して中のものをばら撒く・・
流しの生ゴミを漁って、魚の骨や残飯を散らかす・・・
カウンターテーブルの上のコップや皿を落として割る・・
猫トイレのウンPを転がして遊ぶ・・・
新聞紙をバラバラに破く・・
成猫に飛びついて追い掛け回したり・・・等々・・・

パワフル坊やであります!!

生後6ヶ月位、白キジの男の子。
ワクチン、去勢手術済み。

写真が「しょうちゃん」
題名「何かいたずらはないかな?」


3T8.jpg




【2005/03/08 23:26】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
あんずちゃん
マナちゃんがいなくなってからと言うもの、すごい甘えん坊になった。
もともと、スリスリベタベタの子であったけれど、マナちゃんに
甘えられなくなったからか・・
私の声がしようものなら、襖やドアごしに「ニャァ~ン」きてよぉ~・・
と、甘い声で話し掛ける。

一緒の部屋にいる「リキ爺ちゃん」とは、つかず離れず・・というところだろうか。
仲が良いというわけではないが、悪くもない。
年齢が大分違うのでよいのかもしれない。
爺ちゃんと孫だな・・・

とても、日当たりの良いお部屋なので、2匹で陽だまりでお腹を出して
ゴロゴロしている姿など、実に微笑ましい(^^)

今日は、けっこう暖かかったのに、あんずちゃんは、またもや
鼻水を出していた。
ずっと、ビムロンのお世話になっている。


3T7.jpg




【2005/03/07 23:27】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
御報告
昨晩は緊急の書き込みをしたのですが・・・
生後12日の6匹の仔犬達は、乳飲み子を育てた経験のある方達が、
名乗りをあげてくれ、3匹ずつ、お世話をしてくれることになりました。
宜しくお願いいたします。

今日の譲渡会ですが、生後2ヶ月のロシアンブルー風グレーの仔猫「ロッシー」と、
仔犬9匹、成犬1匹が里親様とめぐり合うことが出来ました。
明日には、先日環境センターより保護したシャム風の男の子もお試し飼いに入ります。
みんな幸せに!!

写真は、仲良し男の子トリオ!
マル、ロト、チャ-君。

・・・・
お疲れモードなので・・・失礼致します・・・


3T6.jpg



【2005/03/06 23:29】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
どうして・・・
2月中旬に一本の電話が入る。
犬を保護したのだが、獣医さんで健康診断をしたところ、妊娠していたので、
産ませてあげてから里親探しをしたいので、お手伝いをしてほしいと。
とりあえず、授乳終了後の母犬の避妊手術のことをお話し、生まれたら
連絡を・・・と言うことで、お話がまとまったのだが・・・

3日ほど前、その犬の保護者から電話をいただき、2月22日に6匹の
仔犬が生まれた・・という連絡が入る。
そのときに、「は?」・・という、お話をその方からされたので、
注意をしておいたのだが・・・

その、「は?」とは・・・

囲いの中に母犬と仔犬を保護しているのだが、近頃、母犬が囲いを飛び越し、
お散歩に行っている・・・と。
で、交通事故が怖いので、繋留するように・・・と、私は言った。
言ったはずなのに・・・
なんで・・・

今日、母犬が交通事故で亡くなったと・・・

仔犬は、まだ生後12日。
お母さんのおっぱいを、あと30日は飲ませたかった・・

保護場所は山梨のはずれ・・・静岡に近い。
夜10時、メンバーが走ってくれることになり、往復2時間かかる
ところまで、お迎えに。

この日記帳を読んでいていただける皆様に・・・
または、お友達に・・知り合いに・・・
御相談したいのです。
生後12日の仔犬6匹を3週間位、育てていただける方を緊急募集です。
ミルク代、その他、雑費は、リトルキャッツで御負担いたします。
お声をかけていただけないでしょうか。
宜しくお願いいたします。

画像は、撮り次第、掲載いたします。

・・・・・

写真は、先日亡くなったマナちゃんの子供、静岡にお嫁に行った「ゆずちゃん」です。


3T5.jpg




【2005/03/05 23:30】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
変なお天気・・・
雨→雪→曇り→晴れ→曇り→雨・・・
明け方は、かなりまだ冷え込むようで、私の布団の上、中、横は猫だらけ(^^;
嬉しいんだけどね・・限度っちゅうもんがあるだろうって・・・
主人の布団には誰も行かない・・なんで?????

今日は、センターの引取りがない・・・って言うことだったのに、
急遽、連絡が入り、動けるメンバーが連れに行ってきた。
今日の数は15匹中、3匹を引き取った。
残りは、9日にセンターでの里親会に出すとのこと。
殺されはしない・・ということなので、一応安心・・

引き取った仔犬達は兄弟だという事なのに、大きい子が2kg、小さい子は900g
しかないようだ。
当分、ワンの担当さん、大変だなぁ。

マナちゃんが亡くなって、あんずちゃんがショックとストレスで、
どうにかなっては困る・・・と、思っていたけど、意外と元気。
しっかり食べるし、いいウンPも出てるし、なによりも保護部屋を
走り回っている。
ねずみのおもちゃなんて、半日でお陀仏だ。
元気がなにより!(^0^)

写真は昨日、環境センターで保護したシャムちゃん。
生後5ヶ月位の男の子。
ワクチン、去勢手術済み。


3T4.jpg



【2005/03/04 23:32】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
いろいろ・・・
☆昨日不妊手術に預けた猫達のお迎えで、午後動物病院へ・・
そこで、昨年、仔猫を貰っていただいた方に出会う。
貰っていただいた子は、マーブル模様の茶トラの「トラちゃん」
「どうしたんですか」と、聞くと・・・
昨日、炬燵布団の隅にもぐっていてそれに気付かず、だんな様が踏みつけてしまったと・・・
検査の結果、背骨を骨折していた・・と言うことだった。
そのまま入院で、面会に来たそうだが、すでに8ヶ月になる子を
気づかないかなぁ・・・
命には別状ないようだが、早く良くなって欲しい。

☆シャムネコ「なっちゃん」をメンバーの所にお届け。
去勢手術が済んだ「なっちゃん」は、借りてきた猫のようにおとなしくなっていた・・
うそ・・・・みたいだった。
昨日までの「なっちゃん」は、なんだったのだろう・・・

☆なっちゃんのお届けを終え、自宅に到着した途端に携帯が鳴る。
時間は、14時36分。
メンバーからだった。
「妊娠している犬が歩いているから保護する」と。
お腹がパンパンで、すでにヨタヨタしている・・から、すぐに生まれるかもしれない・・
とのこと。
が・・・・
14時56分、また携帯が鳴る。
「今、息を引き取った・・」と。
妊娠ではなく、腹水が溜まっていたようだ。
酷い話だ。
おそらく、フィラリア・・
山梨では予防をも知らない人が多すぎる・・
黒柴のとても小柄な可愛い子だったそうだ。
メンバーが、亡くなる前にササミジャーキーをあげたら、美味しそうに食べた・・と、言った。

黒柴ちゃん、安らかに・・・

☆黒柴ちゃんの遺体を環境センターに持っていったメンバーが、センターの入り口で、
生後5ヶ月位のきれいなシャム猫を保護した・・と、連絡をもらった。
とても、良い子だそうです。

☆飼い主が亡くなり半年もの間放置されていた黒ラブの「クロちゃん」と、
雪の中迷っていたヨーキーの「Pちゃん」と、5匹の仔犬と一緒に捕獲器に
捕まっていた雑種の母犬「小梅ちゃん」、捕獲器の中でお産をしてしまい、仔犬達を
食べてしまった柴犬の「欄ちゃん」が、それぞれ御縁があり優しい御家族に
お迎えしていただけました。
みんな幸せに!!

写真は、小梅ちゃん。2歳位の女の子。
3世代の御家族のお家にお迎えしていただきました。


3T3.jpg




【2005/03/03 23:37】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
最強パワーの凄い奴!
その名は、「なっちゃん」!!!

保護活動を初めて7年を経過するが、その間の保護猫数は数百匹に及ぶ。
しかし、ここにきて猫に対して恐怖と言うものを初めて知った・・
彼は猫なのだろうか・・・と、疑問さえ感じたほどである。

彼は、先日譲渡会場に持ち込まれた。
飼い主が交通事故で重体であり入院中ということで。
もう、戻る居場所のない子。
それで、我が家で引き取ることになり・・・

キャリーから大型ゲージに移したときには、問題はなかった。
彼自体が、今自分の置かれている立場にまだ気付いていなかったのであろうが・・・
夕飯を持っていったとき、いきなり吠えられた・・
そう・・・吠えられた。
吠える=犬であって、猫には使う言葉ではないであろうが、吠える・・という
言葉以外に、あのときから昨日に至るまで、彼の口から発せられた声は鳴く・・などと
言うものではなかった。
私が右に行けば右を向き、左に行けば左を向き、声は雄たけびの如く物凄い音を発し、
尻尾はタヌキのごとく太く膨らましパタンパタンと打ちつけ、体はこれでもか・・と
いうくらい総毛立ち、目は釣りあがり、それはすべて私に向けられている行動だった。

怖い・・・心臓は振るえ、今にも飛び掛れそうな雰囲気に保護部屋に入る足がすくんだほどだ。

でも、こんな行動も無理もないと思う。
1年7ヶ月も1匹飼いで完全室内飼い。
人間は飼い主しか知らない子が、いきなり猫たくさんの保護部屋に入れられ、
しかも、わけのわからないおばさん(私です)が、うろちょろして、
ゲージに入れられ、気が動転しない方がおかしいかもしれない。

昨晩は、よ~く彼とお話し合いをし、2時間の格闘の末、今日無事、
病院に連れて行くことが出来ました。
ワクチンと、去勢手術をします。
日月火水・・と、保護部屋にいたわけですが、ストレスでスプレーしまくり・・
酷い臭いの部屋になりました(^^;
明日退院後は、メンバーのお家で1部屋に隔離し、心のリハビリをしてもらいます。

写真は、病院に行く前。
狭いゲージに入れられご不満の「なっちゃん」
1歳7ヶ月のシャムネコの男の子です。
体重7~8kgの大猫です。

・・・・・・
追記:泣いてもいられません・・・・


3T2.jpg




【2005/03/02 23:39】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
次のページ
PROFILE
リトルキャッツ Yuu
  • Author:リトルキャッツ Yuu
  • リトルキャッツ公式サイト
  • 里親募集BBS わんにゃんバンク
  • RSS1.0
  • ご支援のお願い
    リトルキャッツにご支援いただける方は、以下を参考になさってください。みなさまの暖かいご支援に感謝いたします。

    ウィッシュリスト(Amazon)
    ※お届け先住所で
     「NPO法人リトルキャッツ(山梨)」
     を選んでください。

    CALENDER
    02 | 2005/03 | 04
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • なかなか暖かくなってくれないお山です。(03/29)
  • 今期初の仔猫です。(03/26)
  • 動物愛護センターから。(03/25)
  • チロちゃん(03/24)
  • 動物愛護センターから。(03/23)
  • 暖かかったです。(03/20)
  • 新顔です。(03/19)
  • チロちゃんは・・・(03/18)
  • 氷ですよ(;^_^A(03/17)
  • また、雪が降りました。(03/15)
  • RECENT COMMENTS
  • つの(03/28)
  • 練馬のNです。お久しぶりです。(03/13)
  • Yuu(03/09)
  • ぱんだ(02/22)
  • Me(02/19)
  • さかもと(02/19)
  • くまよめ(02/18)
  • マロンパ☆(02/18)
  • まど花(02/14)
  • may(02/14)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【あれ〜…】(11/18)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【ちびちび〜】(11/03)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【忙しいよ〜(泣】(11/03)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【電車ちゃん、その後。】(06/27)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【新顔が来ました。】(06/25)
  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (19)
  • 2017年02月 (18)
  • 2017年01月 (20)
  • 2016年12月 (23)
  • 2016年11月 (20)
  • 2016年10月 (18)
  • 2016年09月 (21)
  • 2016年08月 (18)
  • 2016年07月 (22)
  • 2016年06月 (18)
  • 2016年05月 (24)
  • 2016年04月 (20)
  • 2016年03月 (24)
  • 2016年02月 (23)
  • 2016年01月 (25)
  • 2015年12月 (21)
  • 2015年11月 (26)
  • 2015年10月 (25)
  • 2015年09月 (25)
  • 2015年08月 (25)
  • 2015年07月 (22)
  • 2015年06月 (20)
  • 2015年05月 (22)
  • 2015年04月 (24)
  • 2015年03月 (22)
  • 2015年02月 (20)
  • 2015年01月 (23)
  • 2014年12月 (21)
  • 2014年11月 (23)
  • 2014年10月 (19)
  • 2014年09月 (20)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (21)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (19)
  • 2014年04月 (26)
  • 2014年03月 (22)
  • 2014年02月 (22)
  • 2014年01月 (21)
  • 2013年12月 (22)
  • 2013年11月 (21)
  • 2013年10月 (21)
  • 2013年09月 (20)
  • 2013年08月 (22)
  • 2013年07月 (21)
  • 2013年06月 (23)
  • 2013年05月 (21)
  • 2013年04月 (24)
  • 2013年03月 (25)
  • 2013年02月 (22)
  • 2013年01月 (26)
  • 2012年12月 (28)
  • 2012年11月 (18)
  • 2012年10月 (17)
  • 2012年09月 (22)
  • 2012年08月 (20)
  • 2012年07月 (17)
  • 2012年06月 (18)
  • 2012年05月 (24)
  • 2012年04月 (27)
  • 2012年03月 (25)
  • 2012年02月 (24)
  • 2012年01月 (23)
  • 2011年12月 (24)
  • 2011年11月 (24)
  • 2011年10月 (27)
  • 2011年09月 (26)
  • 2011年08月 (27)
  • 2011年07月 (30)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (30)
  • 2011年04月 (31)
  • 2011年03月 (30)
  • 2011年02月 (28)
  • 2011年01月 (30)
  • 2010年12月 (31)
  • 2010年11月 (31)
  • 2010年10月 (29)
  • 2010年09月 (31)
  • 2010年08月 (31)
  • 2010年07月 (30)
  • 2010年06月 (28)
  • 2010年05月 (27)
  • 2010年04月 (29)
  • 2010年03月 (31)
  • 2010年02月 (29)
  • 2010年01月 (32)
  • 2009年12月 (31)
  • 2009年11月 (29)
  • 2009年10月 (30)
  • 2009年09月 (29)
  • 2009年08月 (31)
  • 2009年07月 (31)
  • 2009年06月 (25)
  • 2009年05月 (31)
  • 2009年04月 (30)
  • 2009年03月 (31)
  • 2009年02月 (28)
  • 2009年01月 (31)
  • 2008年12月 (31)
  • 2008年11月 (30)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (29)
  • 2008年08月 (31)
  • 2008年07月 (30)
  • 2008年06月 (29)
  • 2008年05月 (31)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (31)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (31)
  • 2007年12月 (31)
  • 2007年11月 (30)
  • 2007年10月 (31)
  • 2007年09月 (31)
  • 2007年08月 (31)
  • 2007年07月 (31)
  • 2007年06月 (30)
  • 2007年05月 (31)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (31)
  • 2007年02月 (28)
  • 2007年01月 (31)
  • 2006年12月 (30)
  • 2006年11月 (29)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (30)
  • 2006年08月 (31)
  • 2006年07月 (31)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (30)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (30)
  • 2005年03月 (31)
  • 2005年02月 (28)
  • 2005年01月 (31)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (30)
  • 2004年10月 (31)
  • 2004年09月 (31)
  • 2004年08月 (31)
  • 2004年07月 (4)
  • CATEGORY
  • 未分類 (4025)
  • LINKS
  • リトルキャッツトップページ
  • Cats安暖邸
  • 新:隣のネコ観察記
  • 隣のネコ観察記
  • Cat's専科NinnaNanna(スポンサー)
  • 黒猫チョコちゃんとハンドメイドな日々
  • 管理画面
  • SEARCH