Yuuさんの猫屋敷
犬・猫の味方「Little Cats」の活動日記
モコモコ兄弟





先日の譲渡会に、近くの公園の管理事務所から
持ち込まれ、引き取った茶白君と黒ちゃん。


生後3ヶ月弱だとは思うのだけど、お母さん猫の
おっぱいをしっかり飲んで育ったのだろう・・・と、
思われるほど、まん丸に太っている。
毛もモコモコ・・・長め・・・
なんとも気持ちの良いコロコロ感が、堪らない(^ー^)


今のところ、元気に転げ回って遊びに忙しい。

保護したときは、かわいく「シャ~ッ」なんて、言っていたけど、
茶白君なんて、今日あたり、足にまとわりついてくるし(^0^)


う~ん!か・わ・い・い!!!


黒ちゃんも目があったら、ゴロゴロと喉を鳴らしている。
めちゃくちゃ、かわいいお客様だわ!


茶白君が男の子、黒ちゃんが女の子です。


こんな、かわいい子、何で捨てるかなぁ・・・


2匹とも、ワクチン接種済みなり。


スポンサーサイト
【2005/11/30 23:03】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
ベルちゃん、その後・・





先週の金曜日に、片足を手術していただいた、
スピッツもどき?の「ベル君」ですが、
毎日、リハビリ生活を送っています。


太腿から足首までメスを入れ、筋肉を一本一本ほぐして、
それをあるべき場所につなぎ合わせる・・・という、大手術
でした。


ご飯もよく食べ、元気いっぱいでしたが、
ゲージから出ると、足を伸ばすリハビリ・・
おそらく、痛みを伴うのでしょう・・
だから、ゲージから出るのを嫌がります。


今週、木曜日には、もう片方の足の手術です。


どうにか、歩けるようになりますように・・・
【2005/11/29 21:19】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
里親詐欺




仔猫の里親さんを探しているおじいちゃんが、ここ1ヶ月ほど、
毎週、日曜日の譲渡会に参加している。
1匹は、里親さんが決まったものの、あと2匹が赤い糸を
待っていた。
とてもかわいいキジトラ白ソックス君、生後3ヶ月くらい。
先週も決まらず、2匹を持って帰った。


で・・・・
昨日の、譲渡会。


おじいちゃんは、1匹の仔猫だけを持ってきた。


私「あれ?1匹だけですか?」
爺「ええ、1匹、決まってね」
私「新聞の掲示板ですか?」
爺「そう、わざわざ取りに来てくれてね」
私「J町の方じゃないですよね」
爺「え?J町の人ですけどね」
私「Tさんじゃないでしょうね」
爺「Tさんという方だけど・・」
私「・・・・・・・・」

やられた!


ブラックリストに載っている人物。
43歳の女の人。
A町のKと言う名と、旧姓でJ町のTと言う名を使い分ける。


夜、近くに住むメンバー3人で、仔猫を取り返しに行ったが、
既に遅し・・・


白キジは、いなかった。

いたのは、写真のサビちゃんのみ。


わかっているだけでも、2週間で17匹の仔猫を集めていた時も
あった。


新聞の掲示板の担当者にも、里親を探している人達に、
名前を出して、仔猫を渡さないように注意していただいて
いるにもかかわらず、あげてしまう人があとをたたない。


センターにも通報。


仔猫を渡してしまった人達に、返してもらうよう呼びかけても、
ゴタゴタに巻き込まれたくないし、仔猫が戻ってきても
それもまた困るし・・・といった、返事がほとんど。


仔猫をどこに渡しているのだろうか・・・

いくら聞いても、答えはなし・・
「知らない、そんなことしていない、みんな仔猫は逃げちゃった」
「ふざけるな!!!」だ。

【2005/11/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(8) |
キジトラ君





このキジトラ君、今日、譲渡会場に持ち込まれた。

生後7ヶ月位の男の子。


よく見ると(よく見なくてもわかるが・・・)
右目が、しっかり白濁。
それと、左の下の犬歯が妙に長く、口からはみ出して鼻のところ
まで、届きそうになっていた(@@;


なんか・・・へん・・・・


が・・・・

なにやら、私の一目ぼれ?(^0^)

横に広いお顔・・・(プププ・・・・)


この子は、現在、里親募集のBBSに掲載した「サビちゃん」と、
一緒に保護されている子。
保護主は、猫のためにアパートの一部屋を借りているのだか、
近々、そのアパートが取り壊しになる・・・ということで、
あせって、里親探しをしているとのこと。

里親が決まらない場合は、外猫になる・・・ということだ。
全部で9匹いると言うことだが、このキジちゃんとサビちゃんのみが、
まだ成猫ではない・・というので、頑張って里親を探したい・・・と、
言っている。


が・・・・


先週に引き続き、猫は1匹も決まらなかった・・(--;
(子犬は、9匹も決まったんだけどね)


引き取るとしてもなぁ・・・

4日前、ホームセンターの駐車場からキジトラ長毛ちゃん1匹、
今日、公園から黒と茶白の2匹と、黒サビ1匹を新たに保護した
もんなぁ・・・・


悩む・・・・・べし・・・・



【2005/11/27 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
赤い糸・・・って・・





先日、チワワを4匹、引き取った。


飼い主が、11月10日に亡くなって、お世話をする人が
いなくなったため・・・


BBSの里親募集にも掲載しましたが、みんな高齢。
里親さんにめぐりあえるかしら・・・・
と言う、不安の中、動物病院に不妊手術で入院。


退院の日、偶然に偶然が重なり、7歳の「ようこちゃん」と
「まりちゃん」が、赤い糸を手繰り寄せました(^^)


里親さんは、Sさん。
私が、病院にお迎えに行った時間と、Sさんが病院に
用事を足しにいった時間が、少しでもずれていたら
ありえなかった、お話。


Sさんは、13歳のパグを癌で亡くし、病院にあいさつに
来たところでした。
不妊手術を終え、獣医さんが「まりちゃん」を持ってきたとき、
さりげなく出したSさんの手に、すがるように「まりちゃん」が、
抱っこされ、お話はトントン拍子に・・・


早速、お届けに行ってまいりましたが・・・
(@@)ビックリ!!!!!


ようこちゃんと、まりちゃんは、玉の輿!!!!

ものすごい、豪邸でありました。


すぐさま、病院に食事の相談に行かなければ・・
と、Sさんは張り切っておりました(^^)


間違いなく、幸せになれるでしょう!!!!


友人からの電話で、病院に行く時間が遅れたことに感謝です。
偶然が結んだ縁に、乾杯!!

【2005/11/26 23:46】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
猫友達・・





病気の猫をかかえ、病気と闘っている人達がいる・・
そう・・
いっぱいいる。


写真の「ナナちゃん」も、そう・・・
抗がん剤治療・・
(リンク集の「トットワールド猫屋敷」です)
私には想像もつかない領域・・
ブログを読むたびに、切なくなる。
飼い主papaさんの気持ちを考えると、私まで、
胸が締め付けられそうだ。


関西の友人も、FIPと闘っている。


がんばって・・・
と、言ったって、どこまで頑張らせたらよいのか、
考えさせられる。


ただ、苦痛が無く、穏やかな時間が流れてくれるよう、
祈るばかりである。





【2005/11/25 23:00】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
追記





宮下さん、papaさん、reeさん、mamizouさん、
通りすがりの猫さん、冬姫さん、ayakoさん、ともさん、
ミミさん、tsukihaさんと美紗さん、コメントをありがとう
ございました。
他にも笑ちゃんのことを、ご心配してくださっていた皆様、
ありがとうございました。


笑ちゃんは、先月亡くなった「リキ爺」と2週間前に亡くなった
「みるく」の横で、眠りにつきました。


いつでも、私の横に座っていた「笑ちゃん」は、いなくなりました。
爪が床にあたって、「カシカシ」と、音を立てて歩いていた足音が、
聞こえなくなりました。
いつでも、布団の右手で触れるところで寝ていた「笑ちゃん」が、
いなくなりました。
台所で洗い物をしていると、足元にチョコンと座っている「笑ちゃん」が、
いない・・・・


淋しいです。
本当に・・・


本当に、笑ちゃん・・
いなくなっちゃったんだ・・・
【2005/11/24 23:54】 未分類 | トラックバック(0) コメント(9) |
笑ちゃん・・・虹の橋に・・

笑ちゃんが、逝ってしまいました・・・



昨日の夕方、面会に行ったときの笑ちゃんは、
とても元気でした。
抱っこすると、しがみつき甘えた声でスリスリ・・・
私の肩に顔を乗せ、おとなしく抱っこされていました。


だから・・・
だから、その時に家に連れて帰っていれば、笑ちゃんは
まだ亡くなるはずではなかった・・・



納得のいかない死・・・



治療と言う名の無理な行いが導いた死・・
そうとしか言いようの無い説明でした。



とても、良い子でした。
いっぱいの猫ちゃん達の中で、上手く生活していた子でした。


仔猫が私の膝にいると、自分が乗りたくても
後ずさりするような子でした。


笑ちゃん・・
と、呼ぶと、あちこちぶつかりながら、私の声のところに
すぐに、飛んでくる子でした。

本当に、かけがえのない私の子でした。
なにより、一生懸命生きている命でした。


なのに・・・・
なんで・・・・


「急変」なんていう言葉で片付けてほしくなかった。
手を下したのは・・・


いまさら、何を言っても仕方がありませんが、
笑ちゃんは、まだ生きる子でした。
今年いっぱいは無理だとしても、今日、逝く子ではなかった・・
それだけは、素人の私でもわかったこと・・


悔しいです。
悲しいです。
辛いです。


「笑ちゃん」・・
もう、いない・・・


昨年の春、500gで保護した子。
片目欠損、片目白濁、瞼無し、肩奇形、下顎奇形・・
ヘモバルトネラ症、パルボウィルス感染症・・・
いつでも、一生懸命克服してきた子。


享年1歳7ヶ月  11月23日 午後12時10分
心肺停止。


虹の橋に・・・


笑ちゃん、ごめんね・・・
間に合わなくって、ごめんね・・
20051123194952.jpg

【2005/11/23 13:38】 未分類 | トラックバック(0) コメント(14) |
山に捨てられていた子





ビックリした・・・
どう見ても犬なのに、歩く姿は、「うさぎ」だった・・・


かわいく、ピョコンピョコンと、跳ねた・・


なに?・・・
どうした?


後ろ足をみると、うさぎの後ろ足みたいに、
丸まっていて、伸びない・・・固まっていた・・


*****


この子は、山に捨てられていた。
たまたま、出張の人がそこを通りかかり、うずくまっているのを
見つけ、譲渡会をしているときに、会場に届いた子。


お散歩に連れて行こうと、メンバーが連れ出そうとしたら
動けなかった・・


とにかく、急いで病院に。


検査の結果、先天的なものだと言うことが判明。
両後ろ足の膝についているはずの皿が、外側の膝上にあり、
筋肉が既にその場所にしっかりついているため、
大掛かりの手術になると言うこと・・
手術しても、ちゃんと歩けるようになるかどうか
わからない・・とのこと・・・
とにかく、大学病院でするような大変な手術になる・・と。


が、話し合いの結果、一応、手術をしていただくことに
なりました。


スピッツのような真っ白の、とてもかわいい男の子。
生後4~5ヶ月くらいの子です。
どちらにせよ、足に障害は残るでしょう。


手術後、落ち着き次第、里親募集をしたいと思います。
皆様、どうぞこの子に幸せが訪れますよう、祈ってください。

仮名「ベル」をよろしくお願いいたします。
【2005/11/22 23:56】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
入院





10日前から入院している黒白君。
まだ、生後3ヶ月弱の男の子。
知っている限りでは・・・・
公園の5番目の犠牲者・・・
片足骨折・・
片足負傷の猫・・すべて、黒白のきれいな八割れの子ばかり・・


何が起きているのだろう・・・・


*****



公園猫のキジトラ「シャー君」が、具合が悪くなり入院して、
やはり10日。
何かある子・・・だとは、思っていたが、血液検査の結果、
ダブルキャリアだった。
まだ、1歳なのに・・
歯肉炎も酷く、抜歯をしていただいた。
寒い中、もう、公園に放すことも出来ず、受入先もなく、
退院できずにいたのだが、友人が手を挙げてくれた。
本当に、感謝の気持ちでいっぱいだ。



******



今日、先日退院したばかりの「笑ちゃん」が、
入院になった。
お腹に腫瘍らしき影・・
それに押され、肺が押しつぶされそうになっていた。
あっという間に出来てしまった何か・・・・
黄疸の数値は正常値になっていたのに、
次から次へと「笑ちゃん」を苦しめる得体の知れない物体・・
厳しいね・・・
と、獣医に宣告を受けた。


せめて、苦しくないように呼吸を確保してください・・と、
それだけ、お願いしてきた。


がんばりすぎるくらい、がんばってきた「笑ちゃん」に、
どんな言葉をかけたらいいのか・・・


けど、戻ってきてほしい・・・

【2005/11/21 23:44】 未分類 | トラックバック(0) コメント(10) |
あんず姫





今日も「あぁ~ん、あぁ~ん」と、子供が泣いているような
声を出し、呼び続ける「あんず姫」


食べれなくなった、たっくん、マナちゃん、リキ爺に、
食べさせようと、嗜好をこらして、いろんな物を用意した時に、
覚えてしまった、人間の食べ物の味。


ちょっとやそっとじゃ、普通の缶詰なんて食べてくれない(--;


一番好きなのは、鳥のささみをボイルしたもの。
そして、まぐろのみりん漬けを焼いたもの。
アジの開き。


缶詰を封切って置いても、においをかいで、
「これじゃ、ないよ」
と、カキカキ・・・


美味しいもの、くれ~、くれ~・・と、鳴き続ける。


・・・・・・

そして、食べたあとは、
遊んで~あそんでぇ~・・
と、鳴き続ける・・・(--;



あんずちゃん、お母さんはね、ちょっと忙しいのよ。
後で来るからチョット待ってて・・


その、後で・・・
が、いつになるかわからない・・あとで。


ごめんね、あんずちゃん。
ずっと、一緒にいれなくって・・・


ず~っと、一緒にいてくれる赤い糸、今探しているからね。


と、言ったって、あんずちゃんには、通じないや。
【2005/11/20 20:52】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
忙しいぞぉ~汗汗





朝一番に、動物病院に不妊手術の子とワクチンの仔猫を
連れて病院に。
帰ってきて、隣町まで仔猫のお届けに(みどりちゃん)


この「みどりちゃん」・・(写真の子です)
数ヶ月前に譲渡会場に持ち込まれ、飼い主さんにお迎えに
来てもらえず、譲渡会場に遺棄された子の1匹。
かわいい白キジの女の子でした(^^)
ご家族5人の温かいお家に迎え入れられました。


そのあと、自宅から1時間くらいの山梨のはずれ方向に、
仔猫のお届け(みーちゃん)


生後7ヶ月の白茶の男の子。
公園で保護した子でしたが、目グチャ、耳ダニが酷く、
かわいい子だったにもかかわらず、小さい時期を
治療で見送ってしまった子でした。
お子さんのいないご夫婦のお家に迎え入れられました。


帰り途中に、生後7ヶ月の薄茶の男の子のお届けに。
この子も、いつも涙目で、なかなかご縁の薄い子でしたが、
はれて新しいお家に迎え入れられました。


もう1匹、2歳の三毛(にわちゃん)も、嫁入りいたしました。

今日だけで、4匹の子が幸せに向かって旅立ちました。


忙しかったけど、嬉しい一日ではありました(^ー^)


明日の譲渡会も、いっぱい決まるといいなぁ~・・・
【2005/11/19 23:01】 未分類 | トラックバック(0) コメント(5) |
笑ちゃん





昨年保護したときから、笑ちゃんは、元気なのか
そうでないのか、よくわからない子である。


と、言うのも・・・


目がほとんど見えないせいか、行動がほぼない・・・
食べているか、寝ているか・・・どっちかである・・・


朝、起きて好きな缶詰を食べる。
食べ終わると、コタツに行く。
私が、お昼に帰ってくると、よく水を飲みに起きだす。
そして、ドライをポリポリ・・


で、またもやコタツに。


夕方帰ると、缶詰が待ち遠しくて後をつき歩く。
で、缶詰を食べるとまた、コタツに。


たまに、「しょうちゃん」に苛められ、逃げているが、
ロト君にぶつかったり、冷蔵庫に体当たりしてみたり、
大変だ。


とにかく、日中は、写真のようにコタツに寄り掛かって
寝ている。
夜は自分で2階まで来て、私の布団で一緒に寝る。

そして、次の朝、私が起きるのと一緒に起きて、
1階に、降りて行く・・
それだけの、繰り返し・・・


笑ちゃんの楽しいことって、何なのだろう・・・と思う。


今日の笑ちゃんの呼吸は、ちょっと苦しそう・・・
【2005/11/18 21:05】 未分類 | トラックバック(0) コメント(5) |
黒白「ぎんちゃん」





生後6ヶ月くらいにはなるのだろう、「ぎんちゃん」
いささか、黒白のバランスが、ちょっと崩れているのであるが・・
それなりに、いい味?が、でているのではないかな・・・なんて。


某高校の中庭に、ひょっこり現れて鳴いているところを、
優しいお坊ちゃまに拾われ(これ、誰だ?)保護した子。


人間大好きな甘えん坊。
体格は、がっちりタイプ。


先月、去勢手術で入院したが、タマ○マが、
一つしかおりていず、切腹して、もう一つの
タマ○マを探していただき、無事オカマちゃん
に、なった。


横になっていると、私の顔を舐め回しに来る、ぎんちゃん。
耳たぶ攻撃魔の「ひかりちゃん」と、一緒になると、
とんでもない朝を迎えるハメになる。
(ゆっくり、眠らせてください・・・)


君たちも、早く赤い糸を手繰り寄せてください。
と、日々、祈る毎日である。
【2005/11/17 23:33】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
保護猫「しょうちゃん♪」





昨年、センターから引き取った子「しょうちゃん」
引き取り時、生後3ヶ月くらいだったけど、今では、
ものすごいデカ猫まっしぐら・・・
ずんずん、大きくなっています・・・汗


もっと早くに里親さんと、めぐり会えるチャンスが
あるかと思っていたんだけど、何故かまだ家にいる・・・


両目白濁と言うハンデはあるけど、長毛のとっても
きれいな子です。
性格は、初対面の人には逃げてしまうけど、
馴れれば、スリスリベタベタ君。
「しょうちゃん!」と、呼べば、ちゃんと返事をします。


1度、手術で目の表面の白い膜を剥いでいただいたけど、
もう、手術はしないほうが良い・・との、判断で現在の
治療は何もありません。


超元気ッ子!


元気過ぎて・・・
みんなを苛めて困ります・・・汗汗
とくに、「笑ちゃん」は、いいターゲットにされてしまい・・(困・・


お~い、しょうちゃんの赤い糸・・・
どこなのぉ~・・・・
早く、現れてちょ~だいな。
【2005/11/16 23:22】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
笑ちゃん、その後・・・





退院後の笑ちゃんですが、ご飯はとてもよく食べてくれています。
ただ、下顎が少々変形しているため、歯の噛み合せが悪く、
食べ方が下手で遅いです。
なので、他の子がどんどん食べ終わり、笑ちゃんのお皿に
顔を突っ込んできますので、笑ちゃんは突き飛ばされて、
ご飯が食べきれないこと、しばしば・・・


ということで、笑ちゃんのご飯タイムは、ゲージの中に
なりました(^^;
銀のささみ、80gぺロッと、たいらげてくれます。
食べてくれるのが、一番!



が、心配なこと一つ・・・・・・
笑ちゃんの「胸膜炎」ですが・・
今日あたり、寝ている笑ちゃんの息遣いは、荒いです。
なんとなく苦しそうで・・・
見ていても、ちょっと大変そうだな・・・なんて。


明日、病院に相談してみよう。
【2005/11/15 23:08】 未分類 | トラックバック(0) コメント(5) |
黒白りんちゃん





2年前の冬だった・・・
雪の降る駐車場にうずくまって、動けなくなっていた「りんちゃん」。
友人が保護できないと言って持ってきたわけだけど・・・


これまた、目が無い・・・・・・(--;


病院で検査した結果、片目は風邪で炎症を起こし、
落ちてしまったのではないか・・・
もう一方も、風邪で酷い白濁・・
ほとんど、全盲に近い状態・・とのこと。


プラス・・・エイズキャリア・・・


こんなんばっかり集まる我が家って・・・・(^^;


今日も、舌出し「りんちゃん」は、元気です。
体重2kgのちっちゃな体です。
口の中の歯肉炎が酷いため、歯を見ても汚れが酷く、
年齢が定かでありません。
だけど、とっても人間が大好きでスリスリベタベタちゃん。
お顔は・・・・う~ん・・ですけど、
性格は、とっても良い子です。


ワクチンが打ってあるにもかかわらず、風邪症状は少しも
良くならないのが、考えもの・・・


母子感染のエイズって、寿命はどれくらいなのだろう・・・

【2005/11/14 22:11】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
黒猫ノア君





昨年、動物病院の玄関先に兄弟2匹で捨てられていた子。
1匹はグレートラのとってもかわいい子で、あっという間に
里親さんが決まったけど・・・
ノアは、なんとなく行きそびれ・・・
おまけに、息遣いがおかしい・・と、検査したら
心臓に疾患があることが判明。
で、麻酔が使えないかも・・・ということで、去勢手術も
延び延びになっていたんだけど、
あまりにも、スプレー行為が酷くって、先生に相談したら
チョチョチョッと、手術するから連れてきて・・・と。


で、手術した途端・・・
スプレー行為が、なくなりましたぁ~(^0^)
(もっと、早くに相談すればよかったんだよなぁ)


ところが、性格も変わった(@@;


前まで、1匹狼みたいに単独でいつもいたのに、
仔猫・・といったって、みんな生後6ヶ月くらいには
なっているんだけど、その子達の面倒を一生懸命みている。
おっぱいまで吸わせている(--;


ノアはけっこう小柄なんだけど、自分より大きい猫さんを
お腹にかかえて、おっぱい吸わせて毛づくろいなどしてあげていて、
「おいおい、ノア君、おかしいんじゃない?」
なんて、声かけたって知らん顔・・・


隣で、ロト君まで、真似をしだした(--;


あのね・・やはりおかしいよ・・・
君たち・・・
【2005/11/13 23:38】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
タヌキ顔のマヤちゃん





今日も、ズデン・・ズデン・・
と、あっちに転び、こっちに転びながら、
移動するマヤちゃん。

自分でも、どっちに転ぶか検討がつかないようで、
お水が入っている入れ物に、体ごと体当たりしてしまったり、
フードが入っている入れ物を、ひっくり返したり、
そりゃぁもう、3階の保護部屋に入ったら目が点になること
しばしば・・・・


今日は、保護部屋に入った途端・・・
鼻が曲がるかと思った(--;


マヤちゃんが、トイレでウンPをして、自分のウンPの
上に、しりもちをついたらしい・・


で、トイレから出て、いつもどおりズデン・・ズデンと
這いずり回ったものだから、カーペットのあちこちに
ウンPのかけらが、飛び散っていて・・・(@@;


はぁぁぁ・・・・



毎日、仕事が増えるばかりなり・・・・


マヤちゃん・・・
推定年齢 6歳位。
中枢神経損傷で運動機能に障害がある子。
歩けませんし、食べ物も上手く食べれません。
が・・・
とっても、元気な女の子です。

かわいいでしょ?
【2005/11/12 23:37】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
FIP・・・




みるくが、我が家に来て7ヶ月・・
3階の保護部屋には入れず、1階のリビングと台所、
2階の寝室と廊下全部が、みるくの行動範囲だった。
もちろん、我が家の猫や、保護成猫との接触は普通に
あったし、生活そのものが一緒だった。



コロナウィルスは、どこまで感染しているだろう・・・



5年前、FIPの母猫と仔猫1匹を保護した。
母猫のコロナウィルスの抗体価は、12800。
もちろん、FIPだとわかったのは、5月末に保護し
仔猫が亡くなった10月8日のことだった。
この子は、ウエットタイプで腹水がたまった。


その時に、一緒に保護していた仔猫は9匹。
すべての子が、4ヶ月間、寝食を共にしていた。


怖くて里親に出せず、12月に入ってから、すべての子の
血液検査をしていただくことにした。


抗体価が100以下でありますように・・・と。


結果、7匹が100以下
2匹が、400と言う、あいまいな数値であった。


この子達は、暮れまでにすべて里親さんにめぐり合え、
現在も、元気に暮らしている。

そのときの母猫も、昨年までは元気に里親さん宅で
生きていたが、やはり発症しウエットタイプで亡くなった。
が、コロナウィルス12800であったにもかかわらず、
4~5年は生きたことになる。


笑ちゃんが、入院したとき、感染したか・・・と、
思った。
が、全然、シロでありホッとした。
が、我が家は今、怖い事態が今から起こりつつあるのかもしれない。


当分、保護猫は預かれないであろう。


メンバーに迷惑かけるなぁ・・・


*****

☆お知らせ・おしゃべりBBSの方に、書き込みをいたしました。
おひまな時に、ご覧ください。
【2005/11/11 22:15】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
みるく・・虹の橋へ・・





「みるく」が、逝ってしまった・・・


いつも、口パクだった、「みるく」が、昨日から「ニャ~ニャ~」鳴いて
主人と、初めて「みるく」の声を聞いたね・・・
今日の「みるく」は、元気だね・・・

なんて、言っていたばかりだというのに・・・



4月28日にセンターから引き取り、5月には倒れて入院・・
退院後は、元気になり、走り回っていた「みるく」・・


9月に「みるく」が、おかしい・・と、感じ始め、
そして、今日・・・


朝も、いつもどおり大好きな「ささみ缶」を口のそばに
おいてあげた。
みるくは、ハグハグ・・と、食べ始めた。
近頃は、あまり食べてはいなかったけど、
それなりに、お腹には入っていたようで、
毎日、いい便を見せてくれていた。

それが・・・
今日は、黒っぽい便をした・・・
いつもと、色の違う・・


それに、右前足が「く」の字に曲がってしまい、
ちゃんと足がつけていなかった。


それでも、いつもの「みるく」が、目の前にいたから、
みるくに、行ってくるね・・と、言い残し、
仕事に出向いた。


11時半・・・
携帯が鳴った・・・
主人からだった。


みるくのお薬(ステロイド)を飲ませるのは主人の唯一の
お仕事だった。
チーズにくるみ、みるくの口元に持っていくと素直に食べてくれる・・
のだそうだ。


で、そんな時間に、みるくのところに行ったらしい。


そうしたら、みるくが横たわっている・・・というのだ。
急いで戻り、みるくのところに駆けつけた・・・


低体温になっていた。
オイルヒーターで、部屋は十分すぎるほど暖かくはなっていたけど、
みるくの体は、冷えていた。
フリースに包み、抱っこして体をさする・・・

もう、病院に連れて行く・・という、段階ではないことは、
十分に感じ取られた。


*******




センターから引き取り時、すでに衰弱していた子だった・・
引き取ってからも、強制給餌で育てた子だった・・
生きさせてしまった子・・・
それが、みるくだった・・
だから、もう、自然にしていてあげようと・・思った。




病名・・・
FIP
猫伝染性腹膜炎
コロナウィルス抗体価 51200
ドライタイプ

享年 8ヶ月
800gの小さな命の灯火は、14時36分、消えました。


幸せだった?
みるくちゃん・・・


どうあがいても、FIPには勝てない・・・

【2005/11/10 22:23】 未分類 | トラックバック(0) コメント(17) |
センターのシャムmix





先週センターから、引き取ったシャムmixちゃんだが、
大変な子だった。

センター帰りに動物病院で検査をしたわけだが、
後ろ左足骨折の他に、尻尾にも2箇所の骨折部分があった。


しばらく、様子見で置いておいたわけであるが、
大変な事態になっていた。

大たい骨を骨折していたので、そこの箇所が内側に
狭まっていて、1週間たってもウンPが出ない。


昨年保護した「グリちゃん」のことを思い出してしまった。
虐待か事故で、骨盤を骨折していた白キジちゃん。
3度の手術をし、そろそろ退院か・・というときに、
急変し、虹の橋に旅立ってしまった子・・

http://diary7.cgiboy.com/0/fuwafuwa/index.cgi?mode=out
(過去ブログ 11月19日の日記)


この、シャムちゃん・・・
体もだるそうで、食欲もなく、a/d缶の強制給餌も
ままならない・・・
ということで、今日、緊急入院となった。


体力がつき次第、骨折部分の修復をしていただくことに
なっている。

せっかく、センターから助けた命。
つながってほしい・・・
【2005/11/09 22:11】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
☆あんずちゃん☆





昨年9月末に、母猫マナちゃん、父猫たっくんと一緒に
保護した「あんずちゃん」
保護当時、生後半年くらいだったので、現在1歳半には
なっているだろうか。


近所の大学の構内で生活していた子達であるが、
事務局からの苦情で保健所送りとなるところ、
学生たちが助け、通報により引き取った子達であったが、
検査した結果、みんな白血病キャリアであった。


父猫であろう「たっくん」は、今年の1月20日に、
そして、母猫「マナちゃん」は、3月1日に虹の橋に
逝ってしまった。


そして、白血病の保護部屋のもう一人の仲間であった
「リキ爺」も、10月12日に逝ってしまった。


残る「あんずちゃん」一人。


毎日毎日、淋しいらしく「ニャ~ン、ニャ~ン」と、
呼び続ける・・・
ずっと、あんずちゃんのそばにいることも出来ず、
後ろ髪を引かれる思いで、保護部屋を後にする・・


白血病のあんずちゃん・・・
健常の猫の何分の一しか生きれないであろう命・・・
短い猫生であろうこそ、保護部屋で終わらせたくない。
幸せな時間を少しでも長く、あんずちゃんに与えてあげたい・・


白血病のあんずちゃんを・・・
お迎えしてくれる里親様を本気で探してみようと思う。


【2005/11/08 23:56】 未分類 | トラックバック(0) コメント(6) |
ひかりちゃん~♪





9月11日のブログで、瀕死の様子で横たわっていた
交通事故の子「ひかりちゃん」
頭を強打し、退院のときは、クルクルまわることしか
出来なかったし、視神経をダメにした・・・とのことで、
全盲か?・・・
それで、せめて名前だけでも・・・と思い、つけた名前・・
ひかりちゃん。


けど、今では、しっかり目も見えているし、他の子と
喧嘩をしても、負けてはいない強~い女の子です。


一見、もそ~っ・・と、して見えるのですが、
なんとなんと、すばしっこい。
我が家のボス的存在である「まるちゃん」にも、
ガンを飛ばし、怒られてもめげない(^0^;


マイペース型の女の子。
女の子に見えないところが、ミソ。

スリスリ、ゴロゴロ・・・
明け方早くに、ジョーズが近づくように、
ゴロゴロ・・ゴロゴロ・・・ゴロゴロ・・・ゴロゴロ・・・・
耳たぶをパクッ・・・

チュクチュク・・チュクチュク・・・

おかげで、睡眠妨害に悩まされる、今日この頃なり・・・(--;
【2005/11/07 23:56】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
笑ちゃん(えみちゃん)退院(^0^)





11月17日からの3週間もの入院生活から、笑ちゃんが
退院してきた。


肝臓障害、胸膜炎で獣医師も、もうだめかな・・・
と、思った時があったそうだ。
それほど、重症患者だったのに・・・
ある意味、すごいヤツだと、感じている。


昨年、公園に一人でうずくまっていた子。
そのときの体重は、500g。
抱っこしてみたら、目がない・・・
全然ご飯を食べず、病院で検査をしたら、
「ヘモバルトネラ症」
1ヶ月にも及ぶ入院中に院内感染で、
「パルボウィルス感染症」

それも、みんな克服してきた。


体調が良くなってからの、左目の上下を縫い合わせる手術と
右目の瞼の形成手術、および、避妊手術。


そして、今回の重度の肝障害、胸膜炎。

完治したわけではないけど、ご飯もしっかり食べるし、
肝臓の数値もほぼ正常値に近くなった。


ただ、まだ痩せてしまった体重は、元に戻っていない。
現在、2kgジャスト。


今、笑ちゃんは、私の膝の上で丸くなって寝ている。
なんか、幸せ(^ー^)



【2005/11/06 22:44】 未分類 | トラックバック(0) コメント(6) |
大丈夫かなぁ・・・





写真は、題名とはまったく関係なし・・・
今日、保護した白茶君。
生後2ヶ月、すりすりごろごろちゃん。
とっても、かわいい男の子です。
白ベース(ほとんど白毛に茶の模様)
今日、健康診断、ワクチンに行ってきました。



夕方、仔猫のお届けがありました。
センター引取りの白キジの「みらいちゃん」
もう、生後5~6ヶ月になっているでしょうか・・・
我が家から1時間ほど長野よりのお宅でした。
お家の中でキャリーから出したとたん、固まり(--;
息子さんたち(小学生と中学生)が、抱っこしても固まったまま・・・
懐かなかったらどうしよう・・・
と言ってはいましたが・・・
大丈夫よ、懐かない猫はいないから・・・
(いることはいるんだけどね)


と、すると・・・
お母さんが・・・
この「みらいちゃん」と、仲良しの子はいたんですか?


すかさず、私・・・
もう、一番の仲良しのスモークの「まりちゃん」と言う子が、
おりますよ。


と、お母さん・・・
「みらいちゃん」が、淋しがるとかわいそうだから、
その「まりちゃん」もお迎えしたいと。


(^0^)(^0^)うれぴ~っ!!


すぐさま、我が家まで1時間、ぶっ飛ばし、
「まりちゃん」連れて、また里親さん宅まで、1時間。


まりちゃんは、堂々と、すぐに里親さん宅を探検。
隅で、まだ、みらいちゃんは、かたまっておりました(^^;


ま、どうにかなるでしょ・・・


【2005/11/05 23:48】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
らぶり~ちゃん♪





先週、センターから引き取ったキジちゃん兄弟。
すっごく、かわいい子達でした(^0^)

で・し・た・・・
というのは、この間の日曜日に、東京のボラさん宅に、
一時引き取られたから・・なのでして。

東京からの、里親募集となります。
よろしくお願いいたします。


****


今日、センターから引き取った子達ですが、
ビーグルMIXのような子犬4匹(生後2ヵ月半)と、
シャムMIXの仔猫1匹(生後2ヵ月半)でした。
が、このシャムちゃん、怪我をしておりまして・・・
レントゲン結果ですが、後ろ足を骨折していました(--;
当分、里親募集控え組かなぁ・・・
【2005/11/04 22:41】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
今日のみるくちゃん





画像は、今日のみるくちゃん。
お風呂上りです(^^)

お腹から両足、尻尾が、おしっことウンPで、ガビガビに
なってしまっていたので、洗いました。

多少の抵抗はありましたが、どうにかきれいになりました。

が・・・・


本当に、生後8ヶ月か・・・
と、思われるくらい小さな体・・
ガリガリで、背骨はゴツゴツ・・・

両手の中におさまるくらい小さくなってしまった、みるくの
体重は、なんと800gしかありませんでした。
生後8ヶ月で、800gです。

ささみのほぐし身をどうにか食べてくれるだけ・・・
本当に、わずかだけ・・


こんなで、どこまでがんばれるのでしょうか・・・
【2005/11/03 20:29】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
ご報告ですが・・・
昨日のSOSですが、無事、「びぃー君」は、逮捕された??・・・
との、連絡が夕刻入りました。
本当に良かったです。
遠くにも行かず、近所の植え込みの中で固まっていたそうです。

新しいおとうさん、お母さんが一生懸命探してくれました。

ご心配をしていただいた皆様、本当にありがとうございました。
びぃーは、新しい一歩を、今日から歩き始めます。


*****


もうひとつ、嬉しい一報が・・・
入院中の笑ちゃんですが、3日前から投薬しているお薬が
体に反応し、状態が良くなっているようです。
今日から点滴をはずし、様子を見、よければ退院できるようです。
ご飯は、しっかり食べれるようになった、とのこと。
本当に、がんばってくれています。


でも、みるくはダメです。
頭を小刻みに振っています。
目の焦点が合いません。
垂れ流しのうんPと、おしっこで体がガビガビです。
明日、暖かい時間を見計らって、洗ってあげようと思います。
が・・・・
大丈夫かなぁ・・・・
【2005/11/02 23:05】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
緊急SOS発信です!





八王子で一時預かりをしていたワンちゃんの「びぃー君」ですが、
昨日、一時預かりのヒゲクマさんの元から、埼玉県伊奈町に、
お試し飼育でお引越しとなりました。
里親希望さんとも、お見合いが成立し、お試しでなく是非我が家の
家族にお迎えしたい・・・との、お話で、誓約書も交わし、
「びぃー君」をお預けしてきたわけですが・・・


夕方、携帯が鳴り、里親さんがおっしゃるには、
お散歩の時に、首輪が抜けてしまい、びぃー君が
走っていってしまった・・と。


ヒゲクマさんは、また埼玉に行って探したのですが
わからずじまい・・・


伊奈町、鴻巣、春日部の保健所、警察署、管轄のセンターには、
連絡済みです。


見も知らない土地での脱走です。
どこを走り回っているのかさえ、わかりません。
伊奈町から、半径10km位は移動可能だと思います。


どうぞ、どんな情報でもかまいません。
ご連絡をお願いいたします。


【2005/11/01 21:15】 未分類 | トラックバック(0) コメント(12) |
PROFILE
リトルキャッツ Yuu
  • Author:リトルキャッツ Yuu
  • リトルキャッツ公式サイト
  • 里親募集BBS わんにゃんバンク
  • RSS1.0
  • ご支援のお願い
    リトルキャッツにご支援いただける方は、以下を参考になさってください。みなさまの暖かいご支援に感謝いたします。

    ウィッシュリスト(Amazon)
    ※お届け先住所で
     「NPO法人リトルキャッツ(山梨)」
     を選んでください。

    CALENDER
    10 | 2005/11 | 12
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    RECENT ENTRIES
  • 仔猫は・・・(05/28)
  • 「しお」くん。(05/27)
  • 今日のお山。(05/25)
  • 退院♪(05/24)
  • ご報告。(05/23)
  • 新顔です。(05/22)
  • 多頭飼育崩壊現場3件と新顔。(05/20)
  • 動物愛護センターから。(05/18)
  • 退院しました。(05/15)
  • 今日の保護猫は・・・(05/14)
  • RECENT COMMENTS
  • (05/28)
  • まど花(05/23)
  • Yuu(05/22)
  • なお(05/19)
  • (05/15)
  • 3110(05/13)
  • まるこ(05/13)
  • なお(05/12)
  • マキ(05/10)
  • shiki8612(05/08)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【あれ〜…】(11/18)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【ちびちび〜】(11/03)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【忙しいよ〜(泣】(11/03)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【電車ちゃん、その後。】(06/27)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【新顔が来ました。】(06/25)
  • ARCHIVES
  • 2017年05月 (21)
  • 2017年04月 (18)
  • 2017年03月 (20)
  • 2017年02月 (18)
  • 2017年01月 (20)
  • 2016年12月 (23)
  • 2016年11月 (20)
  • 2016年10月 (18)
  • 2016年09月 (21)
  • 2016年08月 (18)
  • 2016年07月 (22)
  • 2016年06月 (18)
  • 2016年05月 (24)
  • 2016年04月 (20)
  • 2016年03月 (24)
  • 2016年02月 (23)
  • 2016年01月 (25)
  • 2015年12月 (21)
  • 2015年11月 (26)
  • 2015年10月 (25)
  • 2015年09月 (25)
  • 2015年08月 (25)
  • 2015年07月 (22)
  • 2015年06月 (20)
  • 2015年05月 (22)
  • 2015年04月 (24)
  • 2015年03月 (22)
  • 2015年02月 (20)
  • 2015年01月 (23)
  • 2014年12月 (21)
  • 2014年11月 (23)
  • 2014年10月 (19)
  • 2014年09月 (20)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (21)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (19)
  • 2014年04月 (26)
  • 2014年03月 (22)
  • 2014年02月 (22)
  • 2014年01月 (21)
  • 2013年12月 (22)
  • 2013年11月 (21)
  • 2013年10月 (21)
  • 2013年09月 (20)
  • 2013年08月 (22)
  • 2013年07月 (21)
  • 2013年06月 (23)
  • 2013年05月 (21)
  • 2013年04月 (24)
  • 2013年03月 (25)
  • 2013年02月 (22)
  • 2013年01月 (26)
  • 2012年12月 (28)
  • 2012年11月 (18)
  • 2012年10月 (17)
  • 2012年09月 (22)
  • 2012年08月 (20)
  • 2012年07月 (17)
  • 2012年06月 (18)
  • 2012年05月 (24)
  • 2012年04月 (27)
  • 2012年03月 (25)
  • 2012年02月 (24)
  • 2012年01月 (23)
  • 2011年12月 (24)
  • 2011年11月 (24)
  • 2011年10月 (27)
  • 2011年09月 (26)
  • 2011年08月 (27)
  • 2011年07月 (30)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (30)
  • 2011年04月 (31)
  • 2011年03月 (30)
  • 2011年02月 (28)
  • 2011年01月 (30)
  • 2010年12月 (31)
  • 2010年11月 (31)
  • 2010年10月 (29)
  • 2010年09月 (31)
  • 2010年08月 (31)
  • 2010年07月 (30)
  • 2010年06月 (28)
  • 2010年05月 (27)
  • 2010年04月 (29)
  • 2010年03月 (31)
  • 2010年02月 (29)
  • 2010年01月 (32)
  • 2009年12月 (31)
  • 2009年11月 (29)
  • 2009年10月 (30)
  • 2009年09月 (29)
  • 2009年08月 (31)
  • 2009年07月 (31)
  • 2009年06月 (25)
  • 2009年05月 (31)
  • 2009年04月 (30)
  • 2009年03月 (31)
  • 2009年02月 (28)
  • 2009年01月 (31)
  • 2008年12月 (31)
  • 2008年11月 (30)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (29)
  • 2008年08月 (31)
  • 2008年07月 (30)
  • 2008年06月 (29)
  • 2008年05月 (31)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (31)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (31)
  • 2007年12月 (31)
  • 2007年11月 (30)
  • 2007年10月 (31)
  • 2007年09月 (31)
  • 2007年08月 (31)
  • 2007年07月 (31)
  • 2007年06月 (30)
  • 2007年05月 (31)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (31)
  • 2007年02月 (28)
  • 2007年01月 (31)
  • 2006年12月 (30)
  • 2006年11月 (29)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (30)
  • 2006年08月 (31)
  • 2006年07月 (31)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (30)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (30)
  • 2005年03月 (31)
  • 2005年02月 (28)
  • 2005年01月 (31)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (30)
  • 2004年10月 (31)
  • 2004年09月 (31)
  • 2004年08月 (31)
  • 2004年07月 (4)
  • CATEGORY
  • 未分類 (4065)
  • LINKS
  • リトルキャッツトップページ
  • Cats安暖邸
  • 新:隣のネコ観察記
  • 隣のネコ観察記
  • Cat's専科NinnaNanna(スポンサー)
  • 黒猫チョコちゃんとハンドメイドな日々
  • 管理画面
  • SEARCH