Yuuさんの猫屋敷
犬・猫の味方「Little Cats」の活動日記
保護いろいろ・・・





写真は、今日保護した子達です。


左側がチャトラの「チャコ」
近所の公園で保護。
生後3ヶ月位の女の子です。
チャームポイントは、尻尾。
1cmくらいしかありません(^^;


右側がセンターから引き取ったグレートラの「ミモザ」
後ろ足に障害があるかな?
上手に歩けません。
こちらも生後3ヶ月位の女の子です。


2匹とも、明日、病院で健康診断です。


ワンの保護もありました。

3歳位のビーグルの女の子(迷子になっていました)
1歳半のゴールデンの男の子(飼い主が飼えなくなりました)
生後4ヶ月のmixの男の子(捕獲器に入っていました)
2歳位のmixの女の子(警察署からセンターに送られました)


今週末には、センターから柴犬mixの子犬が4匹来ます。


フル回転で頑張らねば・・・かな・・・
捕獲作業?も控えているし(--;


スポンサーサイト
【2006/01/31 23:21】 未分類 | トラックバック(0) コメント(1) |
まりあの心臓





そろそろ、かなりの「ポンコツ」になってきたようである・・・


先日の土曜日、ちょうど、八王子の譲渡会に出かける・・・
と言う、その日のことである。


明け方、枕もとで変な音?声?のような様子に目が覚めた。
頭の上を見ると・・・


まりあが苦しそうにあがいている姿があった。
口を大きく開き、息も絶え絶えになり、両口の端からは、
血液混じりのヨダレが、ダラダラとつる下がっていたのである。


まりあ、まりあ・・
と、声をかけ、体をさすってあげようとしたのであるが、
さすられるのさえ、わずらわしいように、ヨタヨタしながら、
体を移動させ、パタッと横たわった。
かなりの長い時間、苦しんでいたように感じた。
口の中の舌も紫っぽくなっていたのが、わかった。


その後、どうにか落ち着き、呼吸が戻った。
ホッと、一安心したのではあるが、
まりあの心臓は、6段階で分けると5段階目くらいの
壊れた心臓を持っているらしい。


生後3週間で保護し、生後2ヶ月までもつかどうか・・・
というくらい悪い心臓だ、と、言われたのにもかかわらず、
この壊れた心臓と、上手く付き合ってこれて、
今年の7月で4歳になる。


がんばれ、まりあ!である。
【2006/01/30 23:17】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
いろいろ・・・





今日の譲渡会は、とても暖かで風もなく気持ちの良い
1日だった。


柴系のワン2匹、甲斐犬mix2匹、白1匹、
ムクムク1匹がお試し飼育に入る。
猫は、黒猫「まりもちゃん」と持込の三毛が、
お試し飼育に行った。



譲渡会途中で抜け出し、動物病院に「マーブル」の
抗癌剤投与に行く。
レントゲン検査の結果、1週間前に投与した抗癌剤が
効いて、癌細胞が小さくなっているのが判明。
今日、もう一度同じ抗癌剤を使って、次回金曜日に
癌専門の獣医師に診ていただくことになった。
食欲も十分でてきて、元気になってきている。
このまま、落ち着いてくれるといいのだけれど。



一昨日、捕獲器で捕まえた子と、昨日捕獲器に入った子を
健康診断とワクチン接種に連れて行こうと試みたのだけれど、
仔猫の方に右手2箇所を噛まれた。
再度、捕まえようとしたら、今度は左手の人差し指に
しっかり犬歯が突き刺さってしまった(--;
血だらけ・・・・
今日の健康診断は断念なり。
おかげで、今日の捕獲作戦も中止。


少々、年甲斐もなく動き回っているせいか、
どんよりと体が疲れている。
ゆっくり、温泉にでもつかりたい気分・・・・


今日の写真は、「Street Cat’s」さんのところのを
お借りしました。
私が、毎日、読み逃げしている野良にゃん中心のHPです。
【2006/01/29 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
もう、いやっ!(--;





これは、いったい誰なんでしょう????


八王子の譲渡会から20時に戻り、どうしようかなぁ・・・
と、迷っていましたが、一応、捕獲器を仕掛けてみようか・・・
と、言うことで、捕獲器片手に現場へ。
あれだけいるんだから、何か引っかかるだろう・・・と。



が、またもや・・・


「ねぇ・・・君も誰なのさ・・」
そんなに、保護して欲しいのかい?


もう、これ以上ないというくらい薄汚れた猫ちゃん。
白なのか、薄茶なのか、グレーなのか・・・不明。
ガリガリに痩せた女の子。
両目の瞬膜がかなり目立つ。
病院行き決定・・・(--;


目的の仔猫達は、捕獲器横目にハグハグご飯を食べ、
消えてしまった・・・ため息じゃ・・・
【2006/01/28 21:46】 未分類 | トラックバック(0) コメント(6) |
捕獲作戦1日目





仕事を終えてから、捕獲器を持って現場に向かう。
捕獲器に缶詰を入れ、セットする・・
警戒しては困るので、セットした場所から離れ、
捕獲器のふたが落ちる音を待つ。


仔猫が走り回っているのが見える。
どれでもいいから、入って!!!と、願う。


夜9時ともなると、足元からシンシンと、寒さがこたえる。
こんな寒い中、生活している子達を早く温かい部屋に
入れてあげたいと思う。


待つこと30分・・・・


バシャッ!


落ちた!


急いで、捕獲器のところに行く。


え????


君、誰よ?


捕獲器に入っていたのは、初めて目にした仔猫。
薄汚れた白キジ。
生後4ヶ月位だろうか・・・


もう・・なぁ・・・

ダメじゃん。


結局、予定外の捕獲となってしまった(ーー;


明日は八王子の譲渡会。
帰ってきてから、夜、がんばれるかなぁ・・・
【2006/01/27 22:26】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
野良母さん





捕獲器で捕まえようと思っていたが、まだいいかな・・・
なんて言っていたら、姿が消えた・・・
目の前に現れたときには、仔猫を従えていた(--;
よくあるパターンだけど・・・やってもうた!


今度こそ、捕まえて避妊手術をします。
が・・・


生後2ヶ月位の仔猫が3匹、このお母さん猫の
周りをチョロチョロしていまして・・・
仔猫の捕獲を先にしないと・・・ですので、
急いで頑張らねば・・・・


写真で見てお分かりのように、母さん猫はある程度
馴れてきて、玄関先までは入ってくるのですが、
仔猫は、まぁ、逃げ足の速いこと速いこと(^^;


近日中に良いご報告が書けるようにしたいと
思います。
ちなみに、仔猫は黒猫2匹とお母さんそっくりの子1匹
です。


一時預かりさんを、募集しておきます、早々と(^ー^)
逃げる子を馴れさせていただける方。
挙手をお願いいたしま~す。
【2006/01/26 22:12】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
距離





「あんずちゃん」と、「マーブル君」の距離ですが・・・
う~ん・・・
微妙・・・・・



あんずちゃん「なによ、人の部屋に!」
マーブル  「無言・・・」
あんずちゃん「なにか、いってごらんよ!」
マーブル  「無言・・・」

あんずちゃん「張り合いないのねっ!」


てな具合なんでしょうか。


まだ、「シャーッ」なんて、言っていますが(--;
【2006/01/25 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
*ひかりちゃん*





昨年、交通事故にあったところを保護した、
黒白猫の「ひかりちゃん」が、今日、お嫁入り
いたしました。


とってもマイペースな子で、誰に対しても、
堂々と振舞える子でした。


主人の耳たぶが大好きで、主人と一緒に寝てくれる
唯一の子でした。
主人の思い入れも強く、主人が淋しがってしまうのも、
無理はないと思うのですが、やはり、なんだか私も
淋しくって仕方がありません。
それだけ、私達の心の中に浸透してしまった子でした。
保護主としては失格でしょう。


優しそうな娘さんの一目ぼれでした。
幸せになってね、ひかりちゃん・・・



************ ************


お知らせ&知識のコーナーに「バザーのお知らせ」と
「SOS」を書き込みました。
ご覧ください。

【2006/01/24 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
リンパ腫の子・・・





昨年、クリスマスの日に公園に突如現れた子。
おそらく、捨てられた・・・
アメショー模様の人懐こい子・・
けど、当初、預かり先がなく、もう少しがまんしててね・・・
と・・・・


年末も忙しく過ぎ、正月も過ぎ・・・
去勢手術をして、リリースも考えていたけど、
姿を消した・・・


きれいな子だったので、誰かが飼いたくって
連れて行ったかな・・・
なんて、思っていたりもしていたけど、
先週の金曜日、通報があった。


ガリガリの酷い風邪をひいた子が、後をついてきて
離れない・・・と。


メンバーが見に行くと、その子だった。
仮名「マーブル君」
生後半年くらいの男の子。


急遽、病院に搬送。
酷い脱水と衰弱と食べても食べても嘔吐を繰り返す。
栄養状態が良くなって、去勢手術をするまで・・・
と言う、お願いをして入院となる。


昨日、検査結果の連絡が入る。


猫白血病陽性。
胸に大きなリンパ腫があるということが判明。
抗癌剤治療をしたいのだが・・・
と言う、お話。


一応、お願いをした。


そして、今日、容態がよいので退院の許可が。
受入先は?


もちろん、どこも手一杯。
かと言って、お外に放すことも出来ず・・・


我家の白血病キャリアの「あんずちゃん」と、
うまくできるかどうか・・・
先日の「くるみちゃん」とは、最悪の結果に終わったし。
が、どうにか、しなければならなくて・・・


で、あんずちゃんのお部屋でお見合い。


やはり、あんずちゃんはダメだった。
が、今回ばかりは、あんずちゃんに馴れてもらうしか
ない。


あんずちゃんを一生懸命説得したけど・・
怒ってばかり・・・無理もないけど・・


マーブル君は、ひたすら、あんずちゃんのご飯まで
食べている。


どうにかなるかな・・・
いや、どうにかならなきゃ困るんだけど・・


ストレス・・・かな・・・


ごめん、あんずちゃん。
【2006/01/23 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
譲渡会♪





写真は、ほとんど目がきれいになった「まりもちゃん」
写真では、よくわかりませんが、酷かったお目目が
治ってきました(^^)
よかったです!


が・・・すごいお転婆娘です・・・・汗


今日の譲渡会ですが、久々に良いお天気に恵まれ、
気分も爽快?でした。
昨日、雪の降った地域がたくさんあったようですが、
この山梨では、雪がちらついただけでした。
(雪の降った地域の方、大丈夫でしたか?)


さて、今日正式譲渡となった子達ですが・・・・
キャバリアの男の子
ダックスレッドの男の子
センターから来た、白mixの男の子
同じく      茶mixの女の子
同じく      茶黒mixの女の子
持ち込み     茶mixの女の子
持ち込み     黒mixの女の子
持ち込み     茶mixの女の子

猫がキジトラ長毛6kg級の「トラ」改め「ベリーちゃん」
白キジトラの「カイト君」

が、決まりました。


犬の譲渡は快調ですが、猫がいまいち決まりません。
困ったことですが、仕方ありません。


さて、近頃、会場には、以前里親さんになっていただいた
方たちが、譲渡した犬や猫を連れて成長ぶりを見せに
きてくれます。
このときばかりは、本当にとても嬉しくなります。
皆さん「親ばか」になっているんですもん(^0^)
「親ばか」になっているほど、こちらとしましては、
幸せの様子が伺えますので、とても安心致します。


是非「親ばか」ぶりをお話しにきてくださいねぇ~
【2006/01/22 22:42】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
心肺停止・・





昨日、避妊手術で預けた「べにちゃん」ですが、
手術中に心肺停止になってしまったそうです。


何が引き金になったのか、わかりません。
手術前の検査では何も異常がなかったし、
本猫もいたって元気でしたから・・・


一応、蘇生術で息を吹き返しましたので、
結果オーライにはなりましたが・・・


避妊手術で亡くなる・・・なんて、シャレにもなりません。


けど、よかったです、本当に。


今日はまだ入院中の「べにちゃん」ですが、
とても、元気にしているようです(^^)


ホッと、一安心。
【2006/01/21 20:05】 未分類 | トラックバック(1) コメント(0) |
センター第2号・・・




昨日、3匹の子犬の引取りの際、職員と話をした中で、
乳飲み子であろうと、すぐに処分にまわさないで、
一応、連絡をして欲しい・・と、お話をしておいたのであるが・・・


まったく、その時点でその話をしておいてよかった!・・
と、思ったよ・・・本当に・・


なぜなら、写真を見ておわかりのように、今日引取りの子達は、
平均体重750gの乳飲み子たちだった。


「昨日、乳飲み子でも大丈夫と言っていたので、
 一応、連絡を入れたのですが、どうですか・・」だって。


どうですか・・・て、大丈夫に決まっている。
昨日、乳飲み子の話をたまたましたからよかったような
ものの、本来なら、すぐに処分に送られたであろう4つの命。


4匹は、メンバー宅でしっかりミルクを飲んで、
アンカを抱っこしてぐっすり寝ているそうな・・・
よかったよかった(^^)

で、よかったのは、ここまで。


「あと、まだいるんですけどね・・」と。


「何匹です?」


「4匹ほど」


「どうします?」


って、持って帰るに決まっているじゃないですか、ねぇ。

で、ムクムクのかわいい4姉妹を渡されました。
里親募集BBS-dogに掲載したので、見てやって
くださいな。

でね、まだ外にいたんですよね。
生後1ヵ月半くらいの子犬4匹。
この子達は、来週引き取るので、処分しないでね・・
って、お願いしてきたんですけど・・・


がんばって、里親探ししなくちゃ、子犬があふれます。
皆様、子犬が欲しい方がいらっしゃいましたら、是非、
ご紹介くださいね。

よろしくお願いいたします。
【2006/01/20 18:38】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
センター第1号





昨日、センターから子犬3匹の引取りを依頼された。
今年になって、第一号の引き取りである。


午後一番に、センターに向かう。


つぶらな瞳の、ぬいぐるみのような子達のお出迎えに、
顔がほころぶ・・・

その反面、何故、このようにかわいい子達を処分に
出さなければならないのか・・
飼い主の神経を疑う。


処分場で、どれだけ苦しみ、もがき、息絶えるのか・・
飼い主に見せるべきではないのだろうか。


一昨年、処分場に入った。
1日ごと区切られたスペースに4~5匹ずつ犬達が
入っていた。
尻尾を振って、こちらにアピールしている子もいたし、
吠え続けている子もいた。
隅で固まって震えている子もいた。



未来も何もない子達を、見たくはなかった。
涙が止め処なく流れ、顔がグチャグチャになった。


それきり、私は、処分場に入れなくなった。


****

3匹の子犬を引き取り、家に着くや否や、
再度、センターから着信。

明日、4匹の子犬の引き取り依頼。

今週末の譲渡会は、子犬わんさかです!
【2006/01/19 22:42】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
まん丸顔の「とらじろう」





「とらじろう」のアップです。
ご覧の通り、片目白濁。
(こんなのばかり、いるんですが・・・汗)
しかも、この「とらじろう」下唇から1本の牙が
飛び出ているのです。
だから、抱っこして顔にスリスリでもされると、
その牙に刺されます(--;


もちろん、痛いんです。


けど、かわいいです(^^)
ものすごく、声もかわいいし。


真ん丸顔で、真ん丸目で、体型も真ん丸で、
毛は柔らかく密集していて、
さわり心地がなんとも言えません。


生後7ヶ月位かな。
キジトラの男の子。
地域猫として外に放されるところを、保護いたしました。


ワクチン・去勢手術済み。

とらじろうを、幸せにしてくれる方、いませんか~

【2006/01/18 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
まりもちゃん・・・





生後4ヶ月弱くらいにはなるのかな・・・
黒猫の「まりもちゃん」
写真で見てもわかるように、左目が白濁してしまっている。


風邪からくる涙目であろう・・・と、インターフェロン入りの
目薬をせっせと点していたのであるが、一向によくならず、
今日、病院に連れて行ったところ・・・・
仔猫同士でのじゃれあいか、何かで眼球に傷をつけて
しまい、そこから何か、ウィルス性のものが入ったのでは
ないか・・・と。
角膜も腫れ、赤みを帯び、何ともかわいそうな目に
してしまった。


真ん丸とした、とってもかわいい目だったのに・・・
ごめんね、まりもちゃん。
もっと早くに気づけば、こんなに酷くはならなかった
はずなのに・・・


抗生剤入りの目薬と、赤み・腫れを落ち着かせる目薬
を、出していただいた。
1週間後、少しはきれいになってくれるだろうか・・・
【2006/01/17 23:27】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
ウッシー☆





見ての通り「牛柄君」ですが・・・(^0^;


この子も、先日ブログに載せた「すも君」と
一緒に台風の日にゲージに入っていた子です。


とても怯えていた目をしていた子でした。
抱腹全身で部屋の隅に逃げていき、固まったまま
震えていました。


が・・・・
すも君より、ずっと早くに心を開いてくれて、
抱っこ大好き、スリスリ君に変身しました。
けど、困ったことに私限定の甘えっ子??


推定年齢2歳位、すも君と兄弟だと思われます。
毛色が牛柄ではありますが、黒とスモークと白の
三毛?????(^^;

大型の男の子です。
血液検査異常なしの健康優良児。


【2006/01/16 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
今日の譲渡会





久々に晴れてくれた譲渡会♪


最初のうちは、客足も少なかったのであるが、
気がつくと、あれよあれよ・・・・と、言う間に
小犬たちが入っているサークルは、人だかり・・・


そのうちに、まぁ、忙しい忙しい・・・

次から次へと、アンケートを書いているお客様たちが・・・


そして、1家族ずつ、お話をし誓約書を書いてもらい、
里子と写真を撮って、手続き終了。


生後2ヶ月ラブmixクリーム2匹
生後2ヶ月ラブmix黒
生後3ヶ月mix薄茶
生後3ヶ月mix茶黒
生後4ヶ月甲斐犬mix
生後5ヶ月mix白
生後5ヶ月mix茶
1~2歳ビーグルmix
5歳ダックスクリーム
4歳ダックスレッド
以上、11匹が正式譲渡になった。


猫さんは、写真の大型猫キジトラ長毛6kg「トラ」
2歳位が、お試し飼いに・・・
あと生後4ヶ月の三毛猫の「ケーナ」
生後6ヶ月の黒白猫「バラン」が、それぞれのお家に
迎えられた。


幸せに・・・と、願うばかりである。
「トラ」!帰ってくるなよ!(^^;
我が家では、少々、問題児でありましたゆえ・・・

【2006/01/15 22:49】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
すも君♪





この「すも君」
1年以上前の台風の日、公園にゲージごと
捨てられた子である。
翌日、公園の餌やりさんが発見したとき、
兄弟と一緒にゲージの中で、雨に打たれ、
びしょ濡れで、泥だらけだったと言う。


どんなにか、怖かったのだろう・・・


保護当時の目は怯え、体は固まり、鳴く事もなく、
ただただゲージの隅に兄弟と一緒に折り重なるように
していた。
ご飯も食べず、ショック状態の様子・・・
去勢手術後、リリースしようとも思ったが、断念。
なかなか心も開いてくれず、かと言って逃げるでもなく・・


私に懐くまで、約1年を要した。
今では、「すも!」と、呼ぶだけで、ゴロゴロと
声を鳴らすようになった。
が・・・
私だけの限定・・・汗


他人が保護部屋に入ってくると、姿を消す(^^;


それにしても、「すも」を見て思い出すのは、
公園にゲージごと捨てられたときに、ゲージの
中に入っていたもの。
何とゲージに入っていたものは・・・・
煮てない米粒と、じゃがいも・・・
信じられない・・・


「すも」の名前の由来は・・・
そんな由来なんてないけど、単なるブラックスモーク
だったから(^0^;


だいたい生後2年くらいだと思う。
保護した時は、ガリガリに痩せていて2,6kgだった
けど、現在は6kgの大型猫さんの仲間入り。

ワクチン・去勢手術済み。
とっても、おとなしい猫さんです。
【2006/01/14 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
☆くるみちゃん☆





風邪グシャと水下痢が止まらず、保護してそのまま
入院となり、3週間近く病院に御世話になっていた
「くるみちゃん」


今日、ようやく退院の許可がおり元気になって戻ってきた。


元気とはいえ、まだガリガリの体。
2歳くらいと言われたけれど、とっても小さな女の子。
これから、いっぱい食べてもっと太ってもらわなくちゃね。


くるみちゃんの病名は、「猫白血病」
退院後、我が家の白血病猫の「あんずちゃん」の、
お友達として我が家でお世話するはずだった・・・


けど、ダメだった。


くるみちゃんは、あんずちゃんに対して友好的だったの
だけど、あんずちゃんは・・・
ものすごい勢いで威嚇し、追いかけ、とても一緒にできる
状態ではなく・・・


くるみちゃんにとっても、あんずちゃんにとっても、
ストレス以外何ものでもないことがわかった。


だから、くるみちゃんはメンバーのNさん宅に。


くるみちゃん、驚かせてごめんね・・・


くるみちゃんは、2歳位のきれいな三毛猫さん。
ものすごい甘えん坊。
スリスリ、ベタベタ、足にまとわりついてくる。
ワクチン接種済み、避妊手術済み。

赤い糸を捜します。
よろしくお願いいたします。
【2006/01/13 23:12】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
なっちゃん♪





片目が緑内障で落ちてしまい欠損している黒白猫の
「なっちゃん」
保護してから今年で2年目になる。



尻尾は長くなくちゃ・・
毛色は、これこれこうでなくちゃダメ・・とか、
男の子でなくちゃ・・
とか、世間一般の人達は、里子に迎える子の条件を
いろいろと、考えてくれる。


が・・・・
私たちにしてみれば、片目があろうとなかろうと、
みんな同じ猫にしか見えない。


そんな方が、今日、なっちゃんを迎えてくれたのである。
最初は、尻込みしていた「なっちゃん」
しばらくは、おとなしかったけど、
そのうちに、尻尾を「ピン」と、立てて、
お部屋を探検し始めた。


大丈夫・・・
なっちゃんは、やっていける・・・


お試し飼育が、うまくいきますように・・・・


【2006/01/12 23:13】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
黒白模様って・・・





黒白模様の猫さんは、あちこちにいっぱいいるけど、
似た模様はあったとしても、すべてが同じ模様の
猫さんは、ほとんどいないだろう・・・・
と、思われるくらい、模様さまざま・・・


写真の「たらちゃん」
昨年保護した1歳半くらいの男の子。
某、大学の構内で生活していたらしいが、
あまりにも人懐こく、里親を探して欲しい・・
と、学生が持ち込んだ。


普段、見る分には、ほとんど人間が上から
見るわけで、頭から背中までずっと黒く、
本当に普通の黒白猫にしか見えなかった・・
はずなのに・・・


欄間にあがっているときに撮った写真を見て、
ビックリした。
「へぇ~、たらちゃんってこんな模様だったんだぁ」って。
反対側から見たって、こんな模様はない。


見れば見るほど、変な柄(^^;


けど、性格は、すっごくいい!
超がつくほどの甘えん坊。
抱っこすれば、肩に手を置いてフミフミ・・・
あとを着き歩くストーカー猫さん。
座ればお膝にチョコン。


いいヤツです!!!!!!
【2006/01/11 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
幸せになれた「ベル」♪




11月20日に保護し、両足奇形で11月25日に片足手術。
12月1日には、もう片足手術をして歩けるように
なった「ベル」


幸せになって欲しいと願っていたし、きっと良い方に
めぐり会える・・・と、信じていた。


そんな「ベル」が、幸せに向かって飛び立つことができました!


長野県長野市にお住まいの「Aさん」ご家族。
4時間もかけて、日曜日に「ベル」に会いに来てくれました。


以下、いただいたメールをみなさんに読んでいただきたいと
思います。


ベルちゃんの里親に選んでくださりありがとうございました。
両親も大喜びでベルちゃんは生まれながらのセラピードック
ではないかと、既に親ばかになっている私です。
元々犬を飼おうと思ったきっかけは、父の入院でした。
リハビリをしていく中で私なりに何かできないかと思っていた
ところセラピードックの存在を知りました。
ベルを見ている父はとてもいい表情です。
昔スピッツを飼っていた叔母は、その子の生まれ変わりのようだと
膝に乗ったベルを見て涙を浮かべて懐かしんでいました。
「神様のお使いのようなキレイな子だね」とも言っていました。
さて、帰路の様子はといいますと、とっっってもおりこうでしたよ。
諏訪湖SAで報告用の写真を撮影しようとしたところ、ウ○チ
しちゃいました。UN用ビニールは車内だし、UNを置いていく
わけにもいかず最終手段の「手で拾う」を実行しました。おかげで
健康状態もわかりました・・・汗。
外にでるまでガマンしてくれてたのね~えらいねベル!
と思いながら右手にはなま暖かいブツが。
帰宅後ベルちゃんの速報をメールしたかったのですが、なんと道中
緊張していたせいか私が発熱しちゃいまして(飼い主しっかりしろ
~~)茶の間でダウン。そんな私の横でベルはおとなしく寄り添う
ように寝ていました。
本日の昼間は茶の間でくつろいでいました。午後は3人+1匹で
昼寝を。食欲もありますし、快便で今日は3回も。サークルに
入れた時だけは、ちゃんとオシッコをシーツでし、それ以外は
まだトレーニングが必要ですが、長~い目で頑張りますね。
まだ我が家に来て一日半ですが、すっかり家族の一員に。
ベルが発するメッセージをキャッチできるように様子を見守って
いきたいです。
本当に人なつこいベル。拾ってくださった方、病院の方、そして
リトルの皆様、沢山の優しい人の手でつないできてくれたベルの
命を私は大切にしていくつもりです。ベルは辛い過去について
話すことはできない、愛嬌をふりまきかわいがってもらうことが
体の不自由な自分の生き方だと、この子なりに考えたのでしょ
うか、山で置き去りにされたことを思い浮かべるだけで涙が
でます。他に里親希望された方の分までかわいがります。

以下省略。

*****


涙が出るほど、うれしいお便りでした。
Aさん、ありがとうございました。
ベルをどうぞ、末永く、よろしくお願いいたします。
【2006/01/10 22:41】 未分類 | トラックバック(0) コメント(6) |
ハンサム君♪





生後2ヶ月位の時に動物病院に持ち込まれた子。
動物病院から里親探しの依頼を受け、リトルで預かった。
野良の子だったため、怯え、人間に恐怖を抱いている子で
あった。


その子が保護先で、血尿をした。
最初、緊張とストレスからかな・・・
と思い、病院にも連れて行ったが、なかなか止まらず、
結局、検査入院となる。


検査の結果、膀胱いっぱいに、何かが詰まっている・・・
との、結果で・・・
膀胱を切り開いてみると、信じられないことに
直径5cm位の血の塊がつまっていた・・・
どこからの出血か不明・・・
そのまま、傷口をふさぎ、止血剤と抗生剤での様子見。


一時は血尿が止まったものの、時々出血しているらしい。
現在は、漢方薬の御世話になっているのであるが・・・


本人は、至って元気のいたずら坊主になりつつあり、
人間嫌いだった頃の「恐怖の目」も、優しい目に
変わった。
預かりさんの努力のたまもの。


お耳が大きく、足が長く、「バンビ」みたいにかわいい子。
明日、去勢手術の予約が入っている。
仮名「ハンサム君」
早く、赤いロープを手繰り寄せたいね!
【2006/01/09 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
持ち込まれたワン・・・





このワン達は、半年ほど前に郡内の別荘地で迷子になっていた
子達。
別荘地に来ていた住人が置いていったのだろうか・・・
その別荘地のすぐ近くにハンターたちが狩猟をする山が、
広がっている・・と、言う。
保護主は、ご飯をあげていたが、いよいよハンターたちが
山に入り、危なくなってきたので保護した・・・という話で
あったのであるが、よく聞くとビックリするような話であった。


ハンターたちにとって、邪魔な犬(狩猟を妨害するような犬)は、
その場で撃ち殺していいことになっている、というのである。
なんなんだろう・・・・これって・・・
本当なのか???


休み明けに、センターで聞いてみよう。


この子達は、運良く?今日2匹ともお試し飼育に入った。


今日の譲渡会、日中は少し暖かだったけれど、夕刻近くには、
いつも通り冷たい空気が肌にしみたけど・・・

このビーグルmixちゃん ♂ ♀
キャバリア     ♂
ダックス クリーム ♂
ダックス レッド  ♂
ダックス ブリンドル♀
スピッツmix   ♂ (ベルちゃん)
甲斐犬mix    ♀ 
ラブmix     ♀


シャムmix   ♂ (ぶちゃいく君)
白キジトラ    ♂ (北斗君)


以上が、里親決定&お試し飼育になりました。


今年2回目の譲渡会・・・
みんな、戻ってくるなよ!!
と、祈るばかりです(^^;


 
【2006/01/08 21:50】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
ミーヤ&クレオ





シャムMIXというかパステルサビというか、白っぽい
猫さん「ミーヤ」と、黒サビの「クレオ」
この2匹も、家庭内野良さんです。
2匹とも、丸顔でとってもかわいい美人さんなのですが、
捕まりません(^^;


ミーヤなど、我が家に来て3年になります。
クレオは、1年。


きっと、1匹ずつ馴らしたら、馴れるのでしょうね・・
あ、いや、慣れるのでしょうか・・・??


この子達って、もちろん触れない子のグループなのですが、
驚くことに、点眼、点鼻、抗生剤の投与・・・など、
1度もしたことがありません。
目がひっくり返ったって、舌にカリシ特有の口内炎が
出たって、自己治癒力で治してしまうという力強さが
あります。


もちろん、目薬をさしてください・・・
なんて、言われても、目薬ができるわけありませんが。


ミーヤは、目がブルーです。
年齢は5~6歳位になるのでしょうか。


クレオは、今年2歳になります。


ちょっと、懐いてみてごらんって・・
【2006/01/07 19:31】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
沙羅ちゃん~♪





とっても、きれいなブチ三毛の「沙羅ちゃん」
保護して、1年2ヶ月。
家庭内野良5匹の内の1匹。


今日、少し、進歩?と言えるかどうかわからないけど、
嬉しいことがあった(^^)


沙羅ちゃんのいる保護部屋で、トイレの掃除をしていたら、
私のお尻に頭突きをしてくるヤツが・・・
当然、いつもの人間大好きメンバーの「りんちゃん」か
「たらちゃん」か「トラちゃん」か「ウッシー」だと
思っていたら・・・・


なんと!
「エッ?沙羅ちゃん??」


驚きましたぁ~
いや、ほんと!
信じられないような光景を目にしたわけで・・・


その後は、逃げられてしまいましたが・・・


沙羅ちゃんは、隣町のおじいさんからご飯を貰って
生活していた子。
一応、里親探しで預かったのですが・・・
おじいさんには、ある程度懐いていたものの、
とりあえずは野良だった・・ということと、三毛だった・・・
三毛って、けっこう神経質な子が多くて、また「おりこうさん」
なんですよね。


いつの間にやら、1年2ヶ月もの歳月が流れ・・・
気長に馴らそう・・・と、思ってはいたものの・・・
ずいぶんと警戒されてしまったようで(^^;


元餌やりの、このおじいちゃん。
時々、譲渡会に遊びに来る。
「沙羅ちゃん」は、どうですか?
里親に出せそうですか?・・と。


ええ、もうちょっとで・・・・
な~んて、ニコッと笑って答えるものの・・・

とんでもないヤツを預かっちまったい!・・
(と、心の中で叫んでいる・・・汗)


けど、沙羅ちゃん、かわいくなってきましたよぉ!
とりあえず、今日の頭突きは進歩です!

【2006/01/06 21:34】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
またもや「ぶちゃいく」?





この子の顔を、よ~く見て欲しい。


私も一目見て笑ってしまったのだが・・・・(いや、失礼・・・)


もう、異常に目が小さい。
つぶらな瞳・・・プププ・・・
と言う感じ。


とっても、きれいなブルーアイなのに、もったいないくらい
よく見えない(^^;

けどね、性格は二重丸を飛び越して、三重丸なんですよ!
本当に、めちゃくちゃ良い子。
誰にでもスリスリ、ゴロゴロ・・・
お膝が大好き。
ベタベタされたい方には、もってこいの子です。

生後6ヶ月くらいの男の子。
耳と尻尾が薄茶で体全体は、きれいに真っ白。

ワクチン・去勢手術済み。


ぶちゃの赤い糸、や~い!
【2006/01/05 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
昨年の今日?




昨年の1月4日に保護した三毛猫の「ぽっぽちゃん」


公園の川べりで、動けなくなっていた子。


片足に穴があいていて(骨折していました)
尻尾も骨折していて(切断しました)腸も飛び出ていました。


交通事故なのか、虐待なのかわかりませんが、
川にいた・・・・と言うこと事態、おかしな場所であったため、
(車が入って来れないところ)
おそらく、虐待にあったのだろうという判断ですが。


現在、とっても元気で、逃げ回っております(^^;
保護して、1年も経つのに・・・汗


とても、きれいなブチ三毛ちゃんです。
尻尾はありませんが、それ以外は普通の猫です。


気長に「ぽっぽちゃん」と、お付き合いして、
「ぽっぽちゃん」の気持ちを、ゆっくり理解して
いただける方・・・・
いないかなぁ・・・・


(写真は、気合が入りすぎ・・・汗汗)
【2006/01/04 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ちびちゃん虹の橋に・・
新年早々、1匹、虹の橋に・・・

メンバーのNさんが、年末近くに保護した子だった。
ガリガリで、あまり良くない状態だったらしい。


保護した時、ものすごい勢いでご飯を食べ、
そして、下痢がはじまったかと思ったら、水便になり
それが止まらず、年末に入院。


そのまま病院で新年を過ごし、今日、夕方、亡くなったと・・・


保護してから、ちゃんとお腹いっぱいご飯が食べれたのは、
1回だけだったと、言っていた。


すごい甘えん坊だったと言っていた。


寒空に
何で、捨てるのだろう
ガリガリになるまでさまよって
やっと、幸せになれるかとおもったら
神様がお迎えにきてしまった


生後3ヶ月位のちびちゃん・・・


助けてあげれなくって
ごめんね・・・
【2006/01/03 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
譲渡会





写真とは関係ありませんが・・・
(写真は、心臓疾患のある「ノア」)



今年初の譲渡会でした。
まぁ、寒いこと寒いこと・・・
午前中から雪が舞ってきた・・と思いきや、ズンズン
雪が落ちてきまして・・・
やばいよ・・・これ・・

・・・が、
午後には、薄日が射してきて人手もまぁまぁ・・・・


ニャン子3匹と、ワンちゃん5匹がお試し飼いに入りました。
新年早々、出だしはまずまず・・・です(^^)


今月ですが、一応、1月28日(土)に八王子での
譲渡会参加を予定しています。
ご都合をつけて、お出かけくださいませ。

かわいいワンちゃんを、ご用意して行きます(^0^)
【2006/01/02 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
次のページ
PROFILE
リトルキャッツ Yuu
  • Author:リトルキャッツ Yuu
  • リトルキャッツ公式サイト
  • 里親募集BBS わんにゃんバンク
  • RSS1.0
  • ご支援のお願い
    リトルキャッツにご支援いただける方は、以下を参考になさってください。みなさまの暖かいご支援に感謝いたします。

    ウィッシュリスト(Amazon)
    ※お届け先住所で
     「NPO法人リトルキャッツ(山梨)」
     を選んでください。

    CALENDER
    12 | 2006/01 | 02
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 動物愛護センターから。(06/23)
  • 仔猫たち。(06/22)
  • 新顔たちが続々と・・・(06/21)
  • 里親さま募集中。(06/19)
  • 多頭飼育崩壊現場。(06/18)
  • 新顔です。(06/16)
  • 動物愛護センターから。(06/15)
  • 新顔です。(06/14)
  • 梅雨ですが・・・(06/13)
  • 成長中です。(06/12)
  • RECENT COMMENTS
  • (06/21)
  • ろびん(06/17)
  • Yuu(06/05)
  • (06/04)
  • (06/03)
  • 3110(06/02)
  • (05/28)
  • まど花(05/23)
  • Yuu(05/22)
  • なお(05/19)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【あれ〜…】(11/18)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【ちびちび〜】(11/03)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【忙しいよ〜(泣】(11/03)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【電車ちゃん、その後。】(06/27)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【新顔が来ました。】(06/25)
  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (17)
  • 2017年05月 (23)
  • 2017年04月 (18)
  • 2017年03月 (20)
  • 2017年02月 (18)
  • 2017年01月 (20)
  • 2016年12月 (23)
  • 2016年11月 (20)
  • 2016年10月 (18)
  • 2016年09月 (21)
  • 2016年08月 (18)
  • 2016年07月 (22)
  • 2016年06月 (18)
  • 2016年05月 (24)
  • 2016年04月 (20)
  • 2016年03月 (24)
  • 2016年02月 (23)
  • 2016年01月 (25)
  • 2015年12月 (21)
  • 2015年11月 (26)
  • 2015年10月 (25)
  • 2015年09月 (25)
  • 2015年08月 (25)
  • 2015年07月 (22)
  • 2015年06月 (20)
  • 2015年05月 (22)
  • 2015年04月 (24)
  • 2015年03月 (22)
  • 2015年02月 (20)
  • 2015年01月 (23)
  • 2014年12月 (21)
  • 2014年11月 (23)
  • 2014年10月 (19)
  • 2014年09月 (20)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (21)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (19)
  • 2014年04月 (26)
  • 2014年03月 (22)
  • 2014年02月 (22)
  • 2014年01月 (21)
  • 2013年12月 (22)
  • 2013年11月 (21)
  • 2013年10月 (21)
  • 2013年09月 (20)
  • 2013年08月 (22)
  • 2013年07月 (21)
  • 2013年06月 (23)
  • 2013年05月 (21)
  • 2013年04月 (24)
  • 2013年03月 (25)
  • 2013年02月 (22)
  • 2013年01月 (26)
  • 2012年12月 (28)
  • 2012年11月 (18)
  • 2012年10月 (17)
  • 2012年09月 (22)
  • 2012年08月 (20)
  • 2012年07月 (17)
  • 2012年06月 (18)
  • 2012年05月 (24)
  • 2012年04月 (27)
  • 2012年03月 (25)
  • 2012年02月 (24)
  • 2012年01月 (23)
  • 2011年12月 (24)
  • 2011年11月 (24)
  • 2011年10月 (27)
  • 2011年09月 (26)
  • 2011年08月 (27)
  • 2011年07月 (30)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (30)
  • 2011年04月 (31)
  • 2011年03月 (30)
  • 2011年02月 (28)
  • 2011年01月 (30)
  • 2010年12月 (31)
  • 2010年11月 (31)
  • 2010年10月 (29)
  • 2010年09月 (31)
  • 2010年08月 (31)
  • 2010年07月 (30)
  • 2010年06月 (28)
  • 2010年05月 (27)
  • 2010年04月 (29)
  • 2010年03月 (31)
  • 2010年02月 (29)
  • 2010年01月 (32)
  • 2009年12月 (31)
  • 2009年11月 (29)
  • 2009年10月 (30)
  • 2009年09月 (29)
  • 2009年08月 (31)
  • 2009年07月 (31)
  • 2009年06月 (25)
  • 2009年05月 (31)
  • 2009年04月 (30)
  • 2009年03月 (31)
  • 2009年02月 (28)
  • 2009年01月 (31)
  • 2008年12月 (31)
  • 2008年11月 (30)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (29)
  • 2008年08月 (31)
  • 2008年07月 (30)
  • 2008年06月 (29)
  • 2008年05月 (31)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (31)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (31)
  • 2007年12月 (31)
  • 2007年11月 (30)
  • 2007年10月 (31)
  • 2007年09月 (31)
  • 2007年08月 (31)
  • 2007年07月 (31)
  • 2007年06月 (30)
  • 2007年05月 (31)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (31)
  • 2007年02月 (28)
  • 2007年01月 (31)
  • 2006年12月 (30)
  • 2006年11月 (29)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (30)
  • 2006年08月 (31)
  • 2006年07月 (31)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (30)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (30)
  • 2005年03月 (31)
  • 2005年02月 (28)
  • 2005年01月 (31)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (30)
  • 2004年10月 (31)
  • 2004年09月 (31)
  • 2004年08月 (31)
  • 2004年07月 (4)
  • CATEGORY
  • 未分類 (4084)
  • LINKS
  • リトルキャッツトップページ
  • Cats安暖邸
  • 新:隣のネコ観察記
  • 隣のネコ観察記
  • Cat's専科NinnaNanna(スポンサー)
  • 黒猫チョコちゃんとハンドメイドな日々
  • 管理画面
  • SEARCH