Yuuさんの猫屋敷
犬・猫の味方「Little Cats」の活動日記
キキ&ジジ





昨日保護した子達とは、天と地の差があるくらい目つきが
怖い「キキ&ジジ」(--;
昨日、お母さん猫の「リリ」も里子に出してしまったため、
恨んでいるのか・・・・
猫パンチこそないが、「シャーッ」のご挨拶は、毎度。


このままじゃ、またもや里子に行きそびれそう・・・
もう少し、手をかけなくちゃ・・・だわ。


それにしても、黒仔猫4匹とは・・・地味です(^^;


昨日の黒ちゃん達ですが、いくら名前を考えても
なかなか思い浮かばず・・・もう・・??????


が、考えた末、男の子「セナ君」
女の子「ののちゃん」に、決定!


よろしくね!

スポンサーサイト
【2006/02/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(10) |
新顔仔猫登場!





今日は朝から避妊手術の猫の搬送と、午後一で先日預けた
避妊手術猫の退院やらで、2度も病院を往復してしまった。


で、病院から家に着いた途端に携帯が鳴って・・・


やな予感・・・


ビンゴ!だった・・・

近くに市の公園があるのであるが、そこに仔猫が捨てられて
いる・・と。
仕事関係のお母さんからの通報だった。
昨日も成猫を1匹保護したばかりで、何やら我が家はどこも
かしこも満杯状態。
かと言って、断るわけにもいかず待ち合わせ場所に。


行くと・・・
2匹いると言っていたのに、1匹しかいない・・・
ちょっと、目を離したすきに、1匹は消えてしまった?と言う。


捜す・・・


いない・・・・


が、どこからともなく仔猫の叫び声が聞こえる。


声の聞こえるほうに、歩いていく。


その声は、公園の管理事務所から聞こえていた。
管理事務所に行くと・・・
今日はお休み。
門が閉まっており、仔猫の声は門の中の管理事務所の
敷地内に置いてある「捕獲器」の中からだった。


「すみませ~ん」

と、大きな声で呼んでも応答なし。

<用事のある方は○○○へ、電話をしてください>
のところへ電話をしても留守電。


このまま、ほうっておくと明日の朝にはセンター行き。
しかも、誰もご飯をやってくれる人はいない。


以前、いや、昨年もであるが、この公園の猫達の不妊手術を
したい・・と、言うことを管理事務所の人にお話をしたので
あるが、捕獲器を仕掛けては困る・・・とか、ブチブチ嫌味を
言われた。
(自分たちは仕掛けているじゃないか!)
で、仔猫が捨てられていたら、センターにすぐ持ち込まないで
一応、私の携帯を鳴らしてくれるように、と言うことも頼んで
あるのに、電話は1回も鳴ったことが無い。


そんなに殺したいんだろうか・・・


で、結局、動物園の餌をあげる人が、カギをかけ忘れた門から、
大きな声で、
「こんにちは、誰もいませんか。入りますよ、猫をいただいて
いきますよ」
と、言いながら、捕獲器に入っていた猫ちゃんを出して
キャリーに入れてきちゃいました。
(泥棒かしら・・・私って・・・)


仔猫2匹は、キキ、ジジみたいに黒ちゃん。
地味ぃ~に、黒仔猫4匹になりました。


ジジ、キキ、より、幾分小さめの生後2ヶ月弱位でしょうか。
ただ、ジジ、キキ、とは違って、スリスリゴロゴロちゃんの
男の子と女の子です。
真っ黒ではなく、縞々が入っています。


今週中にワクチン、健康診断をしてきます。
日曜日に譲渡会デビューです。
かわいいですよ!!!
【2006/02/27 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(6) |
べーちゃん





5年前、野良犬の子犬が4匹生まれました。
当時の地域の住人が困り、2匹は里親に出したものの、
あとの2匹が捕まらず、捕獲器を仕掛けたところ
1匹が捕獲されセンターに送られ処分。
残る1匹はなかなか捕まらず、そのまま地域でも
認められる?ような犬に成長し「たろう」と言う名を
もらい、数人の方がご飯をあげ、好きなように暮らしていた。


捕獲器を仕掛けても絶対に捕まらず、去勢手術もできないまま
おそらく、あちこちで「たろう」の子供は生まれているので
あろう・・・と。


案の定、気がついたときには、「たろう」は昨年の11月に
子供4匹と奥さんを連れて現れた。
子犬1匹は、難無く捕まり、里親へ・・・


地域住人も、たろう1匹が走り回っているのは、どうにか
許していたであろうが、子も成長し、みんなでハウスを
壊したり、種を蒔いた畑を穿り返したり・・・と、とうとう
センターから捕獲器を借り出したらしい・・
と言う、話を聞き、前もってセンターに、
この地域で捕獲された犬は、必ず引き取るので連絡を・・・
と言うお話をしておいた。


先日の水曜日・・
センターから連絡が入る。
1匹、捕獲器で届けられた・・と。


それが、この写真の子である。
生後7ヶ月位の女の子。
仮名「べーちゃん」
ワクチン・避妊手術済み。
栄養失調からくるものかどうかは、わからないが子宮が
ボロボロだったようだ。
毛足の長いきれいな女の子だ。
ビビリさんであるが、噛んだり暴れたりはしない。


母犬も1ヶ月前に保護した。
(びびちゃんです)


残るは、子犬・・・と言っても、既に成犬位の大きさは
あるが、この子達2匹と、たろう。


たろうは、無理だとしても、子犬達は捕まえないと、
メスで子供を生んでしまっては困る。


大変な子達ばかり・・・
ため息が出る・・・
【2006/02/26 23:51】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
ハルちゃん、その後・・





かかりつけの獣医師が大学病院にカルテ、レントゲン写真、
CTの結果などを持参し、相談に行ってきてくれました。


結果、手術はしない方向でお話がまとまったそうです。


頭蓋骨の前部は陥没しており骨が無いところがあるようです。
また、脳のどこかの神経を圧迫しているため、手足が普通の
動きをしないことと、片目も視神経が圧迫されているため、
しっかり開けないようだ・・・とのこと。


が、日常生活には何の支障もありませんので、問題はないとの
判断です。


とっても、天真爛漫なハルちゃんです。
おそらく虐待による怪我に違いありませんが、人間が大好き
で、他の犬に対してもフレンドリーです。


こんなハルちゃん・・・
けなげなハルちゃんに、赤い糸を見つけてあげたいです。



******


現在、リトルの保護犬ですが・・・
1~2歳 白 3匹 mix
1~2歳 茶 2匹 mix
2歳   ロン   mix
2歳   ラブ   mix
2歳   うめ   mix
5歳   もも   mix
2歳   びび   mix
6歳   ゆき   紀州犬mix
1歳   みなみ  ビーグルmix
7ヶ月  べー   mix
3歳   ジュニ  ビーグル
5歳   モカ   シェルティー
2歳   あい   mix
5ヶ月  まる   甲斐犬mix
1歳   レオ   mix
5ヶ月  ジゲン  mix
5ヶ月  そら   mix
10歳  ラムセス シーズー
1歳   ハナ   甲斐犬mix
3歳   すー   アメリカンコッカー
3歳   ハル   mix
7歳?  アンナ  ブロットハウンド(CATNAPさん預かり)
2ヶ月子犬4匹
1ヶ月子犬4匹

なんか、凄いことになっているようで・・・・
赤い糸、やぁ~い・・・ですわ、まさに!!

【2006/02/25 23:58】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
FIP・・・





昨年のこの時期、私はFIPと闘っている「マナちゃん」の
お世話をさせていただいていた。

http://diary7.cgiboy.com/0/fuwafuwa/index.cgi?mode=out


マナちゃんとは、今白血病のお部屋の住人である「あんずちゃん」
のお母さん猫であったのだが。
マナちゃんは、3月1日に虹の橋に旅立った。
あんずちゃんは、ずっとマナちゃんが亡くなるまで
その体に寄り添っていた。


FIP+白血病


発症したら、下り坂のみ・・


昨日、そのFIPと闘っていた「トビー」が、虹の橋に
旅立った。
まだ生後4ヶ月だった。
彼の体は、骨と皮だけになりガリガリだった。
一向に増えなかった体重は、たったの500g。
これでは、闘えない・・・
でも、トビーは頑張った。
2月3日から入退院を繰り返していたけど、最期は
保護仲間達と一緒のお部屋で過せた。
頻繁に低血糖に陥ってしまい、3時間毎のブドウ糖の投与。
そして、強制給餌。
皮下輸液・・・
お世話をしていたメンバーのKさんも一生懸命だった。


トビーが、頑張る・・って言っているから
私も頑張る・・・と。



トビーは、今日、土に返った・・・


安らかに・・・・


【2006/02/24 20:01】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
コッカーの「すーちゃん」





動物病院の入口に紐でつながれ、置き去りにされていた子。
現在、一時預かりの「エリーさん」宅に置いていただいている。
その「すーちゃん」の目がおかしいと言うことに気づき、
病院で検査を受けたのであるが・・・


以下、エリーさんのメールを引用させていただくが・・・


結果は若年性白内障の末期状態で、手の施しようがないとの
ことです。
もっと早い段階であれば、手術が出来るようですが、かなり
難しいようです。
いずれ右目は見えなくなり、こういう場合左目もみえなくなる
可能性もあるそうです。


呼べばしっぽを振って走ってくるすーちゃん・・・
甘えん坊さんですぐ飛びついてくるすーちゃん・・・
いびきの大きいすーちゃん・・・
すーちゃんのお陰でハナちゃんは本来の自分を取り戻して
わんわん吠えることができたし、ぴょんぴょん跳ねて
じゃれ付いてきたりする明るい子になりました。
(ハナちゃんも飼い主に見捨てられた子です)
そんなすーちゃんの目が見えなくなるなんて、つらい現実です。
すーちゃんだって初めての家族に迎えられた頃はきっと楽しかった
はずなのに、どんな理由があったかはわかりませんが、
置き去りにされたすーちゃんは、いつかきっと迎えに来てくれ
るって、ずっとずっと待っていたと思います。
それから人の手をいくつか回って・・・どんなに不安だったか・・・


これからのすーちゃんのことを考えると、胸が痛みます・・・
涙が溢れてとまりません・・・と。


******


すーちゃんの行く末は、決して楽しいばかりではないかも
しれない。
けど、それを承知してご家族にお迎えしてくれる方に
出会えることができたなら、すーちゃんはきっと幸せに
なれる。


ブログをお読みの皆様に・・・
こんな「すーちゃん」ですが、ご家族、お知り合いの
方たちで、すーちゃんのすべてを受け止めてくださる
ような人がいましたら、是非、ご紹介してくださいませ。

よろしくお願いいたします。


【2006/02/23 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(5) |
犬舎全焼・・・
昨日の午前6時頃、山梨県T市にある「犬の繁殖施設」から
出火。
飼育していたドーベルマン約30匹、ゴールデンレトリバー、
パピヨンなど100匹が焼け死んだ・・・との、記事が今日の
新聞に載っていた。


犬は1匹ずつ檻に入れ、ストーブ2台を使用していたとのこと。
危険なことにストーブの周りには洗濯した犬用タオルが干して
あったそうだ。


亡くなった犬達は、どんなに苦しかったであろうか・・
熱かったであろうか・・
怖かったであろうか・・・


いくら有名な繁殖ブリーダーであろうと、成績優秀なハンドラーで
あろうと、こんな事故を起こすこと事態、失格なのではないだろうか。


亡くなった多くの命に・・・合掌・・・
安らかに・・・

【2006/02/22 22:55】 未分類 | トラックバック(0) コメント(6) |
見間違い・・・





写真は、「ミモザちゃん」です。
1月末、センターから引き取った子です。


で・・・・


体つきも真ん丸で、お顔も横に広がっていて、
とにかく、幼児体型のミモザちゃん。
コロコロコロコロかわいくって、
膝のお皿が移動してしまう・・・と言う、先天的
障害を持っているので、歩いていてもコケながら
目的地へ行く・・その姿が、本当にかわいくって・・・
もうもう、食べちゃいたいくらい・・・(^^;


先日、階段の踊り場で、コロンと寝そべっている
ミモザちゃんのお腹を撫で撫でしていた時のこと
なのですが・・・


ん????


ミモザちゃん!
コレ何???


あの・・・・・・・・


タマタマちゃん???(失礼)

ウソ・・・・


君、男の子にいつなっちゃったの??


ビックリ・・・の瞬間でした(@@;


【2006/02/21 22:26】 未分類 | トラックバック(0) コメント(7) |
マーブル&あんずちゃん





先日、マーブルの4回目の抗癌剤治療を終えた。
とても、抗癌剤がよく効いているらしい。
リンパ腫もずいぶんと小さくなり、血液検査の
内臓の数値もどれも正常値を示していた。
週一の治療であったが、次は2週間後・・ということに
なった。
体重も退院時、2.5kgであったが、3.5kgまで
増えていた。
とても、嬉しい。


あんずちゃんとの仲も、だいぶ落ち着いてきたようだ。
マーブルの性格のよさは、天下一品かも。
あんずちゃんを追いかけては、スリスリベタベタ・・と、
あんずちゃんに甘え攻撃。
あんずちゃんも、まんざらではなさそう(^^)


このまま2匹が穏やかにずっと過せますように・・・
と、祈らずにいられない。
美男&美女のカップルでしょ?
【2006/02/20 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(6) |
3階保護部屋の住人





今、3階の保護部屋は満杯状態。
なのに・・・・


今日、譲渡会から帰宅した途端、息子に・・・・


おい、3階のドア開いていたよ!
知らん猫が2階を走り回っているよ・・・と。

げっ!


で、3階にとんでいくと・・
2階と3階の間の踊り場や3階の廊下にウジャウジャ・・


足音と共に、保護部屋に逃げ込む住人達・・・
部屋に入り、数を確認する私。


足りないし・・・誰がいない???


ミーヤとクレオ!
(写真の2匹です)


大捜索にもひっかからず、23時半、ようやく
衣装ケースの裏側と、洋服ダンスの中にいた2匹と
ご対面。
すぐさま、御用となりました。


5匹もの生粋の野良がいる保護部屋。
捕まってよかったなぁ・・・
(主人の知らない猫が増えているし・・・・汗)
【2006/02/19 23:49】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
トビーその後





FIPを宣告された「トビー」ですが、退院後また
入院をし、再度退院をしてメンバーのKさん宅で、
お世話をしています。


コロナウィルスの抗体価は、12800でした。


ただ、現在は腹水も自然と抜け、FIPとしての
症状はなく、低血糖に陥るためブドウ糖を3時間おきに
補給している状態です。


しっかり、食べてくれると改善されるのですが・・・


生後4ヶ月になった「トビー」ですが、何と体重は、
生後1ヶ月位の仔猫と同じで、500gしかありません。
数年前やはりFIPで無くなった白キジの「メメ」は、
生後6ヶ月になっても1.3kgしかなく、亡くなった
当日は750gまでおちていました。
昨年亡くなった「みるく」も同じですが・・・


写真はまだ元気だった頃の「トビー」ですが、
元気とは言っても、ほとんど走り回らないおとなしい
子です。


食べてさえくれれば・・・
今は、ただ、それだけです。
【2006/02/18 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
ビーグルのジュニちゃん





この子は、たまたま行った役場の捕獲器に入れられていた。
役場の職員もセンターに送ると言うことが、忍びなかった
ようで・・・
「どうにかなりますかね」と、聞いてきたので、
思わず引き取ってしまった子である。


迷子になって通りがかりの人に保護され、役場に持ち込まれ、
3日前から捕獲器の中で生活していたらしい。
その役場は山の中腹あたりにあり、寒風がとても肌に染み入る
ような場所に建設されているのであるが、捕獲器はまさに、
雨風がまともにあたるようなところに置いてあった。
しかも、捕獲器の中は干からびたウンPがいっぱいあり、
水の入れ物もひっくり返っていた。


職員に、ウンPはすぐに片付けてあげてください・・
と言うことと、ちゃんとご飯を毎日与えてあげてください・・
と、言うと、担当の者がお休みなので・・・だと。
(じゃ、ご飯も何も与えないのかい!)
週末に入ってしまうため、こんな状態で置いていくことも
不憫でならなかったため、あと3日は移動ができない・・と、
言われたのであるが、お願いしてそのまま連れて帰ってきた。


仮名「ジュニちゃん」
3歳位の女の子。
ワクチン・避妊手術済みです。

とても小ぶりな性格良しの子です(^^)


【2006/02/17 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(2) |
ゆめちゃん





一昨日保護したパステルサビの「ゆめちゃん」
避妊手術を終えて戻ってきました。


公園にいた子ですが、このところ公園の猫がだんだんと
いなくなってきています。
何の情報もありませんが、捕獲器で捕まえられ処分にでも
送られているのでしょうか・・・・
スリスリゴロゴロの子は、猫嫌いの人に追いかけられたり、
虐待されたり・・と、危ない環境です。


とりあえず、公園猫は慣れていない子に関しては、
不妊手術後リリースしてはいますが、やはり慣れている
子は、リリースが難しいです。


この「ゆめちゃん」
公園で危ない目にあう・・・という、事態からは脱することが、
出来ましたが、我が家で先住保護猫?達にあまり良い顔を
されていません・・・
仕方ありませんが・・・・(^^;


早く、赤い糸を手繰り寄せてあげたいのだけどね・・・


1~2歳位のパステルサビちゃん、女の子。
エイズ白血病陰性。
ワクチン・避妊手術済み。

とっても、甘えん坊で人間が大好きです。

写真は、他の猫にガン飛ばし(--;
怖いです・・・・
【2006/02/16 22:26】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
あのぉ~・・・・怖いんですけど・・・





ようやく、保護しなければならなかった子達をすべて
捕獲できた(^^)
(執念の塊か・・汗)



母猫1匹+仔猫3匹。
母猫は問題ないとして、仔猫達にかなり振り回された。


写真左から、黒の男の子、尻尾はまっすぐ長いです。
写真奥の子が、黒の女の子、男の子より少々小ぶりです。
尻尾はまっすぐ長いです。
写真手前が、黒+スモークのようなけっこう毛の長い
女の子です。モアモアしてますが。
生後3ヶ月弱位の子達だと思います。


母猫は写っていませんが、先日写真を掲載した子で、
シャムのようなヒマラヤンのような毛色の少し毛の
長めの子です。たぬき顔でしたが。


怖い目つきをしていますが、触れます(^^)
抱っこもしちゃいました!
「シャ~ッ」と言う顔が、何ともかわいいです。


さて、今から、爪切りに挑戦。
切れるかな?
【2006/02/15 21:53】 未分類 | トラックバック(0) コメント(5) |
嬉しかったこと(^0^)





写真を見ておわかりのように、先週の金曜日に目の前で
事故にあった甲斐犬mixの女の子が、今日退院いたし
ました。
しかも、退院先は・・・
ムフフ・・・
自分のお家です!!!



日曜日の譲渡会終了後、甲斐犬mixちゃんの事故現場付近
に、写真入のチラシをあちこち貼りに行きました。
スーパー、セブンイレブン、ampm、ホームセンター、
駅、お弁当屋さん・・等。


で、昨晩、携帯が鳴りまして・・・


「チラシの犬のことなんですけど・・」


「見覚えございます?」


「あの、家の犬なんですけど」

(ビンゴ!!)


後、事故にあってからの経緯をお話し、今日ちょうど
退院で、引き取りに行くことになっているので、ご一緒
しませんか・・・と、トントン拍子にお話が進み、午前中
病院にワンちゃんをお迎えに行ってきました。


飼い主のAさんがおっしゃるには、ワンちゃん(マリーちゃん)は、
お庭が囲ってあるので放し飼いになっている・・とのこと。
気がついたときには、どこから脱走したのかわからず、
ご家族で捜し歩いたのだが、姿がなく、途方にくれていた・・
らしい。
そんな時、スーパーに買い物に行った隣人が、写真入のチラシを
見て、連絡をくれた・・とのこと。


捜し歩いてもいないはず。
病院のICUに入っていたのだから。


でも、よかった!!


飼い主のAさんを見た「マリーちゃん」は、ちぎれんほどに
ブンブンと尻尾を振って喜んでいました。


めでたしめでたし・・・です。
【2006/02/14 21:25】 未分類 | トラックバック(0) コメント(9) |
距離その2





一緒に寝たりするわけではないだろうけど・・・


あんずのコタツ
マーブルのコタツ


最初、2つ用意して、それぞれの中で寝ていたわけだけど、
近頃、お部屋に入ると、同じコタツの中から出てくる2匹。


あんずの「シャー」も「フー」も聞こえなくなったし、
近くにもいるし、どうにか距離が縮まったみたい。


マーブルが、お人よし過ぎて、あんずが、拍子抜けして
しまったのだろうと思う。


仲良くやっていこうよね。


*******


明日の日記は・・・ムフフ・・・・
とても、嬉しい出来事が書ける予定なのだにゃ!
【2006/02/13 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(6) |
ミモザちゃん~♪





3階のお兄ちゃんのお部屋を借りて保護していた
「ミモザ」と「チャコ」であるが、今日、縁あって
チャコが幸せに向かって飛び立った。


いつも一緒に遊び、一緒に寝ていた相棒を失い、
淋しいかな・・・と、思い、ミモザを1階に
連れてくることにした。


早速、女の子嫌いな「ひめちゃん」に、「シャ~ッ」と、
やられたのであるが・・・・
ミモザは、知らんぷり・・・・
う~ん・・・
君は大物だよ!


や、目がよく見えないからか???


んなこと、ないよね。


私は見ましたよ(^^)


1階のトイレに迷わず入ったこと
お水を飲みに行ったこと・・・
モッチーを追っかけたこと・・・
そして、ダンボールのキャットハウスに迷わず入ったこと・・・


ミモザちゃん!
君、しらばっくれて、少しは見えているんでしょ。
世間が・・・


嬉しいですよ、本当に!
里親募集できるじゃないですか。


というわけで、開始します。
ミモザちゃんの幸せ探し。


生後4ヶ月位のグレートラの女の子。
ワクチン接種済み。
先天的に後ろ足の皿の部分が安定していないので
ヨタヨタしていますが、生活には何の支障もありません。
とっても、可愛い子です。
愛くるしい真ん丸の顔立ち。
一目見たら、虜になります(^0^)


【2006/02/12 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
事故犬その後・・・





昨晩の診断では、朝までもつかどうか・・・
と言うお話であったのであるが、病院からは
何の連絡もなく、どうしたんだろう・・・・
と、思っていた。


で、朝病院に行って、様子を聞くと・・・
昨晩から自力で呼吸が出来ず、酸素室で横たわっています・・と。
肺挫傷・・・
そして、心臓からの出血は止血剤でおさえている・・と。
話を聞く限りでは、とても生きては戻れない・・
というような、悲観的なお話であった。


で、夕方。
バザーを終え、帰る前に面会だけでもしていこう・・・
と、思い、ICUに連れて行ってもらうと・・・


あの・・・
この子でしたっけ?????


そうですよ、yuuさんが昨晩運んだ子。


え?????????????


目の前のゲージに入っている、そのワンは・・・
どう見ても、立っていた。
いや、元気だった。


心臓は、どうしちゃったの?
肺は????


どうも、夕方には、ご飯も全部たいらげたらしい・・・
嘘みたいな本当の話。


再検査で、異常が見られなかったら、退院だそうだ。


昨晩の、あの瀕死の状態の写真を・・・
先生、貸してください!
自分の目を疑ってしまった瞬間。


いや、嬉しいんだけど、目が点でした!
【2006/02/11 22:44】 未分類 | トラックバック(0) コメント(6) |
交通事故





キキーッ!
ドシン!
ギャインギャィンギャィン!


異様な音と声の先に、犬が横たわっていた。
車はあっという間に走り去った。
往来する車を止め・・・・
車に積んであったフリースを片手に犬に近づく・・
(何回も申すようですが、私は犬は苦手です・・・)
犬は起きよう起きようとしていましたが、起きられず、
フリースを敷き、犬をそれでくるみ、病院へ・・・


すぐに、処置に入ってくれましたが・・
レントゲン結果は、よくない症状を現していました。
心臓の壁から出血が見られることと、
(心臓の形がすでに変形していました)
肺の空気が体内に漏れてしまっていること。
明日が迎えれるかどうか・・・
そういった状態でした。


車の中で、ずっと優しそうな目を開き、私をずっと
見つめていた子。
甲斐犬mix、まだ2歳未満であろう女の子。
おそらく、飼い主が夜の散歩を怠って、自由散歩を
させたのだと思います。
この首輪をもとに、飼い主探しを事故現場付近で
しようと思っています。


【2006/02/10 22:34】 未分類 | トラックバック(0) コメント(5) |
カトリーヌ改め「リズ嬢」





先月の28日に捕獲した「カトリーヌちゃん」
あまりにも、呼びにくい名前なので「リズ」と改名。


撫で撫でもできるようになり、手の甲に頭突きを
してくるようにもなった。
ただ、抱っこはダメ・・・
野良に、へんし~ん!(ーー;


この「リズ」に、ご飯をあげていた方を発見。
捕獲器を仕掛けていたら、話し掛けてこられた。
で、話を聞いていてビックリしたこと。


なななんと、「リズ」と、今、ヒゲクマさん宅で
リハビリ中の「ポロン」は、親子なのだそうです。


保護したことをお話したら、とても喜んでおられました。
(私は、大変だぞ!)ヒゲクマさんも・・・


まだまだ、目的の母さんネコ+3匹の仔猫が、捕獲できて
おりません。
2回、母ネコが捕獲器にはいってしまいましたが、
仔猫から・・・と、思っておりますもので、ひとまず
放しました。

もう、思うように事が進みません・・・
【2006/02/09 23:48】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
アナタハネコデスカ・・・・





とっても、変なネコ?を預かった、数日のお約束で。
お顔が横に傾いている「シャナちゃん」
首の骨に異常があるのか・・・と、思ったのだが、
ミミダニ、わんさか・・・で、お顔が傾いているらしい。


元は、ブリーダーさんのところにいた「シャナちゃん」
お顔が曲がっているため、売りにも出来ず、
繁殖用としても、使えなかった子らしい。


保護時、ガリガリ・・・
今もだけど。


また、毛玉だらけで、臭い臭い。
鼻が曲がりそうだった。


で、今日、病院で毛刈りをしていただいて、裸になっちゃった。
病院で、毛糸のお洋服を着せていただいたんだけど、
何とも変・・・


どうも、ペルシャらしいけど、色はサビ?
ぺちゃんこのお顔は、どうも苦手です(^^;


お顔は傾いているけれど、エイズ・白血病陰性。
一般血液検査も、すべて正常値。
どなたか、シャナちゃんのお世話をしてくれる方、
いませんかぁ~。
【2006/02/08 21:58】 未分類 | トラックバック(0) コメント(5) |
トビーのこと・・・




昨年の11月10日に公園から保護した子。
保護時の体重、500g。
生後1ヵ月半くらいだったろうか。
スモークと白のきれいな毛色の男の子だった。
公園で生まれた子で、母猫は手術し、公園で
お世話をしていただいている。


仮名「トビー」
現在生後4ヶ月位にはなるのであろう。
もともと、おとなしい男の子であったため、
気にはしていなかったのであるが、遊びを
あまりしない子であった。
ご飯を食べると一目散にコタツの中。


その「トビー」が、先週の金曜日に様子がおかしく
なった。
すぐに、病院にかけつける。
低血糖・低体温に陥っていた。


そのまま、入院となる。


検査結果から・・・・
エイズ・白血病などの感染はないが・・・
腹水がたまっていた。
FIPの可能性が強まった。


見た限り、おそらくFIPの発症。


お世話をしていたメンバーのKさんが、今日、
トビーを引き取りに行った。
そばに置いて面倒を見たいから・・・と。
私も、同じ考え。


今から、幸せが待っているはずだった・・
待っているのは・・・


どれくらい、もつかわからないけど・・
一生懸命、生きていこうね、トビー・・・
【2006/02/07 23:13】 未分類 | トラックバック(0) コメント(5) |
ハルちゃん





一本の電話が入る・・・
車から落とされた犬が、家の前で横たわっていた・・と。
一応、保護はしたものの家には置けれないので、引き取って
もらえないか・・・とのこと。


引き取りはしていない・・・
と、答える。


すかさず、それでも保護団体なのか。
困っている人を助けないで、よく保護団体なんて、
言える物だ。
それならば、保護団体だなんて言うな・・と。


とりあえず、こちらは現在成犬を16匹も保護していて、
保護先を見つけないと保護ができない・・ということを
言って聞かせるのだが、県内の保護団体すべてに断られ、
どうしても置いていく・・と、きかない。
置いていけれないのなら、そこらへんに捨てていく・・と。


大ばか者!と、思った。
保護すると言うことは、里親さんにお預けするまで
責任を持って、その子のお世話をするということなのでは
ないか?
少なくとも、私は、そう思っている。


中途半端な気持ちで、自己満足の保護などしてほしくはない。


犬には、何の罪もない・・・


結局、引き取った。
犬当番さんには、申し訳ないのであるが・・・・


雑種のその犬は、額に古い傷跡と、ぎこちなく動く両手両足と、
右目が変にふさがっていたのと・・・妙におかしな子だった。


今日、病院に検査に行ってきた。
診察結果は・・・

額にある5cmくらいの傷跡のところの頭骨が陥没。
頭から背中に繋がる骨がずれ、神経を圧迫しているために、
両手両足がぎこちないこと。
右目も脳のどこかを圧迫されていての障害かもしれない・・と。


手術は出来るのか・・・の問いに、
大学病院なみの大手術になるし、場所が危ないところなので、
命の危険もある・・とのこと。


手術をしなければ・・・の問いに、
現状維持か、だんだん悪くなるか・・・わからない。
神経が麻痺する可能性もある・・とのこと。


W先生と相談して、決めることになるのであるが・・・


どうしたらいいのだろう・・・
【2006/02/06 23:22】 未分類 | トラックバック(0) コメント(7) |
マーブルその後




酷い風邪で入院したものの、胸にリンパ腫があることが
判明し、抗癌剤治療をはじめた「マーブル」であるが、
退院後すでに2度の抗癌剤治療を施していただいた。


マーブルの場合、薬がとても良く効き、リンパ腫が小さくなって
来ている。
退院時2.5kgだった体重が、先日の検診で3.1kgに
増えていた。
毛艶もよく、元気もでてきて、入院時のマーブルとは
想像もつかないくらいきれいな子になってきた。
嬉しい限りである。


あんずちゃんとの距離も、だんだんと狭まってきている様子。
早く2ショットを撮り、掲載したいものである。


********



今日の譲渡会は晴天には恵まれたのであるが、北風が
冷たく、肌を刺すような感じであった。


ワンは、金曜日にセンターから引き取った、
生後2ヶ月 黒柴mix オス メス
生後2ヶ月 茶系    メス メスの4匹と、
生後2ヶ月 茶系    オス
生後3ヶ月 白系    オス
キャバリア       メス
ゴールデン       オス
の8匹が、里親さん宅に迎え入れられた。


ニャンは、6kgの大型キジトラ長毛の「トラ」が名古屋に、
昨日ブログに載せた、たぬき顔のシャムmixの
「花ちゃん」と「風ちゃん」が2匹一緒に隣町へ、
そして、花ちゃんと風ちゃんの兄弟の黒猫君が、
昨年「ニーナ」の里親さんになっていただいたお家に
それぞれ、ご縁があった。


みんな、幸せに!!と、願う。
【2006/02/05 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(0) |
保護は続くよ・・・いつまでか??





今日、来た2匹。
メンバーが保護したが、置き場所がなく・・・
何故か我が家?
もうもう・・本当に数を数えたくもなくなる・・


生後5ヶ月位だろうか。
スリスリゴロゴロ&フミフミモミモミちゃん。
向かって左側が「風(ふぅ)ちゃん」
向かって右側が「花ちゃん」
2匹とも体重2.4kgの女の子。
少々、風邪目ではあるが、しっかりご飯を食べ
じゃれて遊んでいる(^^)


こんな良い子達が何で寒空に放置してあるんだろう。


良いご縁にめぐり会えますように・・・

【2006/02/04 23:46】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
盲目ミモザ





回虫がたくさん出たため、ドロンタールを飲ませ、
今日、駆虫出来たかどうか・・・の検査に行って来た。
それと、ワクチン接種で。


タイミングよく?副院長のW先生に診ていただけることに(^^)
(とっても、優秀な先生です!)


先日、K先生に診ていただいたカルテを見て・・・
「変な子だね・・」の一言。


で、「yuuさん、この子の目、見えている?」
と、聞かれた。


ミモザは、3階のお兄ちゃんの部屋で保護していた
のであるが、ご飯を持っていけばヨタヨタとキャリーの
中から出てきたし、自分からトイレに入っていたし、
水もちゃんと飲んでいたし、全然気がつかなかった。


けど、見えていなかった。
反応が何もなかった。
先生の指を、眼球スレスレのところに持っていっても
瞬きすることもなく、憮然と前をみつめたままで、
身じろぎ一つもしなかった。


小脳は異常がないようであるが、その他の場所に
なんらかの異常がある・・という、診断である。


先天的な足の異常は、どうにか歩けるので
もう少し、成長してから考えましょう・・とのこと。


最初ミモザを見たときから、表情のない子・・と、
感じていたのは、目の輝きが失せていたから・・・
目が見えなかったからだったのだ・・と、わかった。


脳の障害猫「ミモザ」は、いつなんどき発作を起こすか
わからない。
おそらく、長くは生きれない子のようだ。


美味しいものをいっぱい食べさせて、穏やかな毎日を
送らせてあげたいと思っている。

【2006/02/03 23:59】 未分類 | トラックバック(0) コメント(4) |
りんちゃん




3年前の2月に雪の降る駐車場で、うずくまっていた子。
「りんちゃん」
年齢不詳。
保護当時、生後3ヶ月位の大きさだったので、
それくらいの月齢なのであろう・・・と、思っていた。
3年経った今、大きさは全然変わらず3ヶ月のままだ。
片手で、ヒョィと簡単に持ち上がる程、軽い。
1.2kg。


エイズキャリア+片目欠損+もう片目白濁と、
3拍子揃っている(--;
おまけに、慢性の風邪が少しも治らない。
それに2~3日前からあまり元気がない。
今日など、ヨダレをいっぱい垂らしていたけど・・
ステロイドを打ちにいかなくちゃ、ダメかな・・・

口の中は、口内炎で真っ赤です。
歯も、汚れていて前歯はあまりないみたい。
だから、舌が出っぱなしです(^^;


超がつくほど、甘えん坊の「りんちゃん」ですが、
超がつくほど、抵抗する「りんちゃん」です。
点眼点鼻もダメ、薬も飲ませられない、爪も切れない・・
こちらも3拍子揃っています。


おそらく母子感染のエイズキャリア。
あと、何年生きられるのだろう・・・
【2006/02/02 23:00】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
ミモザちゃん





昨日、センターより引き取った「ミモザちゃん」
今日、病院にて検査をしていただいた。


後ろ足の皿の部分が定まっていないようだ。
あちこちに移動してしまうらしい。
先天的な奇形ではないか・・との診断。


右肩の部分に噛まれたような大きな傷があり。
右耳の先端にも傷あり。
尻尾の先端の神経が鈍い。
脳に障害があるのかもしれない・・
神経障害らしき傾向がみられる・・

白血球数が高い(32100)


何らかの細菌感染があるのか?


回虫、耳ダニ・・いっぱいいたし(--;
エイズ白血病は陰性。

体重1kgジャスト。
どのように今まで生活してきたのだろう。


来週、再検査をしていただく。


今は、缶詰もバクバク食べてヨタヨタ歩きながらも
仔猫らしいかわいいしぐさをしてくれている。


【2006/02/01 23:16】 未分類 | トラックバック(0) コメント(3) |
PROFILE
リトルキャッツ Yuu
  • Author:リトルキャッツ Yuu
  • リトルキャッツ公式サイト
  • 里親募集BBS わんにゃんバンク
  • RSS1.0
  • ご支援のお願い
    リトルキャッツにご支援いただける方は、以下を参考になさってください。みなさまの暖かいご支援に感謝いたします。

    ウィッシュリスト(Amazon)
    ※お届け先住所で
     「NPO法人リトルキャッツ(山梨)」
     を選んでください。

    CALENDER
    01 | 2006/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 寒いですね。(02/21)
  • GOちゃん、退院しました!(02/20)
  • 新顔です。(02/19)
  • 動物愛護センターから。(02/18)
  • 雨のお山でした。(02/17)
  • 新顔です。(02/15)
  • 撮ってみました♪(02/14)
  • GOちゃんのこと。(02/12)
  • 新顔です。(02/10)
  • アイドル?(02/08)
  • RECENT COMMENTS
  • Me(02/19)
  • さかもと(02/19)
  • くまよめ(02/18)
  • マロンパ☆(02/18)
  • まど花(02/14)
  • may(02/14)
  • Yuu(02/12)
  • Yuu(02/12)
  • うさうさ(02/12)
  • may(02/09)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【あれ〜…】(11/18)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【ちびちび〜】(11/03)
  • まっとめBLOG速報:まとめ【忙しいよ〜(泣】(11/03)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【電車ちゃん、その後。】(06/27)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【新顔が来ました。】(06/25)
  • ARCHIVES
  • 2017年02月 (14)
  • 2017年01月 (20)
  • 2016年12月 (23)
  • 2016年11月 (20)
  • 2016年10月 (18)
  • 2016年09月 (21)
  • 2016年08月 (18)
  • 2016年07月 (22)
  • 2016年06月 (18)
  • 2016年05月 (24)
  • 2016年04月 (20)
  • 2016年03月 (24)
  • 2016年02月 (23)
  • 2016年01月 (25)
  • 2015年12月 (21)
  • 2015年11月 (26)
  • 2015年10月 (25)
  • 2015年09月 (25)
  • 2015年08月 (25)
  • 2015年07月 (22)
  • 2015年06月 (20)
  • 2015年05月 (22)
  • 2015年04月 (24)
  • 2015年03月 (22)
  • 2015年02月 (20)
  • 2015年01月 (23)
  • 2014年12月 (21)
  • 2014年11月 (23)
  • 2014年10月 (19)
  • 2014年09月 (20)
  • 2014年08月 (13)
  • 2014年07月 (21)
  • 2014年06月 (17)
  • 2014年05月 (19)
  • 2014年04月 (26)
  • 2014年03月 (22)
  • 2014年02月 (22)
  • 2014年01月 (21)
  • 2013年12月 (22)
  • 2013年11月 (21)
  • 2013年10月 (21)
  • 2013年09月 (20)
  • 2013年08月 (22)
  • 2013年07月 (21)
  • 2013年06月 (23)
  • 2013年05月 (21)
  • 2013年04月 (24)
  • 2013年03月 (25)
  • 2013年02月 (22)
  • 2013年01月 (26)
  • 2012年12月 (28)
  • 2012年11月 (18)
  • 2012年10月 (17)
  • 2012年09月 (22)
  • 2012年08月 (20)
  • 2012年07月 (17)
  • 2012年06月 (18)
  • 2012年05月 (24)
  • 2012年04月 (27)
  • 2012年03月 (25)
  • 2012年02月 (24)
  • 2012年01月 (23)
  • 2011年12月 (24)
  • 2011年11月 (24)
  • 2011年10月 (27)
  • 2011年09月 (26)
  • 2011年08月 (27)
  • 2011年07月 (30)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (30)
  • 2011年04月 (31)
  • 2011年03月 (30)
  • 2011年02月 (28)
  • 2011年01月 (30)
  • 2010年12月 (31)
  • 2010年11月 (31)
  • 2010年10月 (29)
  • 2010年09月 (31)
  • 2010年08月 (31)
  • 2010年07月 (30)
  • 2010年06月 (28)
  • 2010年05月 (27)
  • 2010年04月 (29)
  • 2010年03月 (31)
  • 2010年02月 (29)
  • 2010年01月 (32)
  • 2009年12月 (31)
  • 2009年11月 (29)
  • 2009年10月 (30)
  • 2009年09月 (29)
  • 2009年08月 (31)
  • 2009年07月 (31)
  • 2009年06月 (25)
  • 2009年05月 (31)
  • 2009年04月 (30)
  • 2009年03月 (31)
  • 2009年02月 (28)
  • 2009年01月 (31)
  • 2008年12月 (31)
  • 2008年11月 (30)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (29)
  • 2008年08月 (31)
  • 2008年07月 (30)
  • 2008年06月 (29)
  • 2008年05月 (31)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (31)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (31)
  • 2007年12月 (31)
  • 2007年11月 (30)
  • 2007年10月 (31)
  • 2007年09月 (31)
  • 2007年08月 (31)
  • 2007年07月 (31)
  • 2007年06月 (30)
  • 2007年05月 (31)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (31)
  • 2007年02月 (28)
  • 2007年01月 (31)
  • 2006年12月 (30)
  • 2006年11月 (29)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (30)
  • 2006年08月 (31)
  • 2006年07月 (31)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (31)
  • 2005年09月 (30)
  • 2005年08月 (29)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (32)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (30)
  • 2005年03月 (31)
  • 2005年02月 (28)
  • 2005年01月 (31)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (30)
  • 2004年10月 (31)
  • 2004年09月 (31)
  • 2004年08月 (31)
  • 2004年07月 (4)
  • CATEGORY
  • 未分類 (4002)
  • LINKS
  • リトルキャッツトップページ
  • Cats安暖邸
  • 新:隣のネコ観察記
  • 隣のネコ観察記
  • Cat's専科NinnaNanna(スポンサー)
  • 黒猫チョコちゃんとハンドメイドな日々
  • 管理画面
  • SEARCH